[WEB初心者必見]SEO対策とは?初めてSEO対策をする方へ[決定版]

今回は、会社・事業のサイトの集客を強くしたいと思い、SEO対策をしたい
と思っても、

「SEO対策とはなんなのか?」「SEO対策をするには何をすればいいのか?」
などのわからないことがたくさんあると思います。

そこで、今回の記事では、集客を中心にwebサービス開発なども請け負う、土日休み.comの経験をもとに、SEO対策について徹底解説しようと思います。

この記事を読むだけで、基本的なSEO対策の全体像が掴める内容になっています。

内容
  • SEOの仕組みとは?
  • SEO対策を意識すると何がいいの?
  • SEO対策をするための計画

SEO対策ってどういうこと?

SEOとは、「Search Engine Optimization」 の略称であり、検索エンジン最適化とも呼ばれています。

SEOの目的は、ユーザーが検索したワードに対して、最も最適なサイト・情報を届けることです。

つまり、このSEOというシステムに最適だと評価されれば、ユーザーからのアクセス数を伸ばすことができます。

SEO対策とは、このSEOからの評価を最適化し、サイトに訪れてくれるユーザー数を増やすために対策をすることを言います。

SEOについての前提知識

もう少しだけ、SEOについての前提知識を話します。

主な日本の検索サイトには、「Google」「Yahoo!」があります。

Yahoo!はGoogleの検索エンジンを使用しているため、SEOシステムの評価基準はGoogleであり、Googleの判断に従うことがSEO対策において最重要事項になります。

そのGoogleのSEOの目的は、ユーザーにとって有益だという情報を最適化することです。

つまり、GoogleはユーザーのためにSEOというシステムを活用しているということです。

SEOはどのような仕組みなのか?

では、そのSEOというのはどのような仕組みになっているのでしょうか?

SEOの評価プロセスとしては、

プロセス
  1. クローリング: 検索システムがサイトページを発見!
  2. インデキシング: 情報をデータベースに格納
  3. スコアリング: 分析し、スコアを与え評価

こういった流れになっています。

▼検索エンジンの評価プロセスの詳しい話はこちらの記事で解説しています

[徹底解説]検索エンジン・SEOの仕組みとは?[WEB業者必見]

2019年12月22日

SEO対策をする目的とは?


サイトを完成させた後、集客をするためには気づいてもらうことが必要で、
そのためにSEO対策が重要であるということは分かったと思います。

そこで、気づいてもらう目的、以外のSEO対策によるメリットをいくつか
知っておきましょう。

SEO対策をすることのメリット

集客力upを含む、SEO対策によるメリットをまとめると、

POINT
  1. 集客力up
  2. 広告よりも効率がいい
  3. 中長期的な流入が見込める
  4. ブランド価値の取得

①:集客力up

一つ目は、すでに説明しましたが、SEO対策を強化すればサイトが上位表示されやすくなり、
それに比例して検索率も上がり、ユーザーのアクセス数を上げることができます。

つまり、サイトの訪問者数、集客を強化することができます。

②:広告よりも効率がいい

広告をどこかに設置した場合、不特定多数の潜在顧客に対して営業をかける形になりますが、SEO対策をして検索流入を強化することができれば、不特定多数に向けての広告とは違い、ニーズがマッチした顧客を集めることができるます。

そのため、より購買意欲の高い潜在顧客に対して、アプローチすることができます。

③:中長期的な流入が見込める

リスティング広告やディスプレイ広告では、それなりの金額を注ぎ込めば、その分の集客をすることができます。

しかし、広告が成約に結びつかなかったり、マネーフローを見誤ると大きな損害を招く恐れがあります。

対して、SEO対策でのマーケティング戦略の場合、上位表示されるまでには時間が必要ですが、一度上位表示を獲得することができれば、中長期的な流入が見込むことができます。

ビジネスにおいて重要な、集客の流れを作ることができます。

④:ブランド価値の取得

SEOの評価が上がり、上位表示を獲得することができれば、サイトとしての信頼性を上げることができます。

また、上位に表示されることによって、「Googleがオススメする記事をそのサイトが所有している」という、ブランド価値を獲得することができます。

また、一度何かの領域で信頼性を獲得することができれば、様々なサイトからの被リンクを受けることができ、さらに信頼性を上げることができます

SEO対策のロードマップ


ここからは、基本的なSEO対策を進めていくためのロードマップを紹介していこうと思います!。

SEO対策をする際は、下記の対策方法を主な対策方法の柱になります。

基本的なロードマップ
  1. サイトを分析する
  2. ユーザビリティを高める
  3. コンテンツの信頼性を高める
上記の三つを何周も見直すことがSEO対策の軸になると思います。一つ一つ解説していきます。

⓵:サイトを分析する

まずは、現在の状況を把握することから始めます。

分析する上で意識するポイントとしては、

分析する上でのポイント
  • アクセス経路を分析
  • ページ別のアクセス数を分析
  • ユーザー属性を分析

<アクセス経路を分析>

ユーザーの流入経路は、Googleなどの検索サイトからなのか?
それともTwitterなどの外部アプリケーションからなのか?

アクセス経路を分析して、流入の弱い分野を把握します

弱い部分を把握したら、どうしたらその部分からのアクセスを伸ばせるかを考えましょう。

<ページ別のアクセス数を分析>

サイトの中のどのようなページ・記事にアクセスが来ているのかを調べ、どのような内容がアクセスを集め、ユーザーに必要とされているかを把握しましょう。

アクセスを集める内容が分かったら、その分野に関する情報の記事をさらに増やし、サイトの信頼性を高める工夫をしましょう。

<ユーザー属性を分析>

アクセスしているユーザーの年齢、性別、県などユーザーの属性を確認しましょう。

運営しているサイトが、戦略として狙っているユーザーの属性を確保できているか?
できていない場合は、ターゲットユーザーが求める情報を増やす必要があります。

▼サイト分析ツールである、Googleアナリティクスを利用した分析方法の詳しい話は、こちらの記事で解説しています。

[初心者必見]Googleアナリティクスの使い方[徹底解説]

2019年12月26日

⓶:ユーザビリティを高める

ユーザビリティとは、ユーザーが目的を達成するまでの効率の良さ、ユーザーがサイトを利用する際にどのぐらいストレスなく利用できているか?ということです。

要は、ユーザビリティを高めるとは、サイトがスムーズに機能しなかったり、リンクが切れているなどして、
ユーザーの行動の効率を下げるようなことをしないサイトを構築すること、を目指すということです。

いくつか具体的な方法を説明していきます。

ユーザビリティを高めるためのポイント
  • スマホ対応したサイト構築
  • サイト速度の最適化
  • 広告設置の最適化

<スマホに対応したサイト構築>

スマートフォンが復旧したことにより、サイトを訪れるほとんどのユーザーがスマートフォンからの流入に場合もあります。

そういう状況下の中で、デバイスによってサイトのデザインが対応していない場合、ユーザーの操作性を下げる可能性があります。そういったことを避けるために、デバイスごとに適切な表示を行えるサイト構築を行いましょう。

<サイト速度の最適化>

サイトを訪れてくれたユーザーのサイト速度・サイトの読み込みが遅い場合、ユーザーの離脱率は大幅に増加することになります。

サイトを読み込んでも、そのサイトが思うように開かなかった場合、他のサイトを行く経験がある方も多いのではないでしょうか?

そういったことを避けるためにも、サイト速度は最適化しておくようにしておきましょう。

<広告の設置方法>

ユーザーの行動を妨げるような広告の設置の仕方をしていませんか?

ユーザーが望まない広告を、無理やり表示している場合、ユーザーの行動を妨げることになり、ユーザーがサイト利用
をやめる原因になります。

web広告を設置する場合は、ユーザーがストレスを感じさせない範囲の、広告の量と設置位置を考えてから設置しましょう。

⓷:コンテンツの信頼性を高める

ユーザーは記事を読んでいる時に、信頼性の高いサイトの情報を参考にするはずです。

実際にGoogleのSEOも信頼性の高いサイトをユーザーに届けることが目的であるため、サイトを運営する側はどうしたら信頼性の高い情報を届けることができるのか?を考える必要があります。

コンテンツの信頼性を高めるポイント
  • 信頼性の高い情報を記載する
  • 関連するコンテンツを増やす

<信頼性の高い情報を記載する>

記事を掲載する時に、もし他サイトのリンクを用いる場合は、なるべく上位表示されるサイトをリンク元にしましょう

なぜなら、上位表示されるページはGoogleが信頼性を認めた記事であるため、引用する際はそういったサイトを用いるとサイトの信頼度がSEO的視点から見ると高いです。

他の方法としては、記事一つのユーザーの滞在率と再帰率を上げることです。

これを上げるためには、記事そのものの質がとても重要になってきます。
つまり、記事の信頼性を上げるには、ユーザーにとって重要な情報を適切に届けることを意識してサイトを作成することが、根本的に重要だということです。

<関連するコンテンツを増やす>

サイトやブログの記事に信頼性を与えるためには、取り扱った記事に関連する
情報をサイト内で多く持つことが重要です。

関連するコンテンツをいくつも持っている場合、その分野においてサイトが熟知していることを示したり、関連するワードについての情報をサイト内で完結することも信頼性を上げるポイントになります。

まとめ

今回の内容でSEO対策の全体像は掴むことができたと思います。

実際このほかにもSEO対策、ユーザーにとって有益だとGoogleが
判断しているものはたくさんあります。

しかし、それら全てがユーザーに最適な情報を届けるためのものであり、
サイトを運営する側が最も意識すべきポイントは、
検索ワードに対して最も質の高いコンテンツを届けることができているか?
ということです。
この一点だけは絶対に忘れないようにしましょう。

土日休み.comの集客コンサルティング

 土日休み.comでは、集客のコンサルティグを行っています 

土日休み.comの特徴
  1. 集客代行
  2. web技術を理解したサイト運営
  3. 中長期的な流入の確保

ビジネスで最重要な集客の窓口をサイト作成から手伝います

webサイトを運営しても思うようにユーザーが増えない、
ユーザーはある程度いるが成約までうまく持ち込めない、

そういったところを、web開発など技術的なことを理解した視点から
手伝わせて頂きます。

詳しく知りたい方はぜひご連絡ください!。

▼サイト解析ツールである、Googleサーチコンソールについての解説はこちら
ぜひこちらの記事も参考にしてください。

[決定版]Google Search Consoleの使い方[徹底解説]

2019年12月28日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月のビジネスフォンの維持費、
知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です