コーポレートサイトの役割・制作する方法は?サイトに必要な情報を解説

こんにちは、土日休み.com運営部です。

「コーポレートサイトの役割とは?」
「コーポレートサイトにはどんな情報が必要?」
「コーポレートサイトを制作する方法は?」

今回の記事では、こういった疑問を持っている方のために、コーポレートサイトの役割や必要性を解説していきます。

この記事を見れば、コーポレートサイトについて何も知識がない方でも、コーポレートサイトについての必要な情報を全て把握できるようなっています。

ホームページの必要性・役割が明確でない方は、こちらの記事を先に見ることをおすすめします。
▼なぜ企業にホームページは必要なのか?制作する目的から分かるHPの活用方法

企業ホームページの必要性とは?制作する目的から分かるHPの活用方法【Web制作】

2020年3月29日
内容
  • コーポレートサイトとは?
  • コーポレートサイトに必要な要素・情報
  • コーポレートサイトの制作方法

などをできるだけわかりやすく、解説しようと思います!。

コーポレートサイトとは?

コーポレートサイトとは、そのサイトを見れば企業の必要情報がわかるような企業の公式サイトのことを言います。

「企業理念」や「会社概要」「採用情報」といったものも公式サイトにて発信したりします。また、間違ったウワサなどが流れてしまった時に、信頼性の高いコーポレートサイトから発信をすることで混乱を避けることができたりします。
「決算報告」っといったものも信頼性の高さが必要なため、コーポレートサイトから発信が必要不可欠です。

コーポレートサイトには、その会社の経営理念に基づいた会社の雰囲気を伝えるためのデザインやキャッチコピーなど、独自性を意識したものがある一方で、必要な情報のみが記載されたシンプルなサイトもあります。

企業によってコーポレートサイトの意義は異なるため一概にどういったものが良いとは言えませんが、企業の目的にあったコーポレートサイトを制作することが重要です。

コーポレートサイトの活用方法

企業にあったコーポレートサイトを制作するためには、どういったコーポレートサイトの活用方法があるかを知っておく必要があります。

そこで、考えられるコーポレートサイトの活用方法を解説していこうと思います。

コーポレートサイトの役割
  1. 企業イメージの向上
  2. 企業向けの問い合わせ窓口
  3. 人材採用の活性化
  4. お客様へのサポート

①:企業イメージの向上

コーポレートサイトを上手く活用することで企業イメージを向上させることができます。

コーポレートサイトに訪れてくれたユーザーがさらに興味を抱くようなデザインや、ユーザーが知らなかった企業の事業内容を載せることで様々な分野において事業を行っていることを知ってもらうことができたり、企業の目指すビジョン・フレーズを伝えることでさらに興味を持ってもらえる可能性が広げることができます。

コーポレートサイトを用いて企業イメージを上げるためには、サイトデザイン・フレーズ・ビジョンといったものから、相手をワクワクさせたり、信頼性を高めることを意識してサイトを制作する必要があります。

②:企業向けの問い合わせ窓口

公式ホームページを持つことで、明確な企業間の連絡手段を提示することができます。

コーポレートサイトがない場合、サービスや商品に記載した連絡先情報から連絡するといった方法もあるかもしれませんが、企業サイトがあれば企業間の連絡をする場合にどういった経路で連絡すれば良いのかを明確にすることができます。

連絡手段や事業内容がわからないため連絡を取ることを諦めたといったことがあると、大切なビジネスチャンスを逃すことになってしまいますそうならないためにも、公式ホームページを用意し連絡方法や事業内容を明確にしましょう。

③:人材採用の活性化

企業サイトのデザインやキャッチコピーから企業イメージをアップさせ、人材採用を盛り上げることができます。

採用サイトは別で作るという企業様もいると思いますが、それでも企業がどのような事業を行っているのかを知るためには公式サイトを訪問するはずです。その時に、この会社で働きたいと思わせるデザインとそうでないのとでは、優秀な人材の集まりやすさに歴然の差が生まれることになります。

企業サイトを戦略的に考えて作成することで、興味を持ってくれた優秀な人材に良い印象を与えることができます。そのため、企業サイトを改善した方が人材確保のために費やした他の費用よりも、低コストで効果的な人材確保に繋がったといったことも生じる可能性が高いです。

④:お客様へのサポート

コーポレートサイトを作成することで、お客様に問題があった場合にスムーズに対応することができます。

問題が報告されず大きな問題へと発展すれば、さらなる被害拡大へと繋がる可能性があります。早急に起きた問題を把握し解決方法を探しておくことで、お客様満足度と、企業の不安要素の排除を行うことができます。

工夫する点としては、全てを電話対応化してしまっては費用がかかるため、メール対応を基本としてあらかじめよくある質問に対する回答を載せてお区ことが重要だと考えられます。

コーポレートサイトに必要な項目

一般的にコーポレートサイトにはどのような情報が明記されるのでしょうか?

コーポレートサイトに記載される必要な情報を一つ一つ解説していきます。

会社概要

会社名、代表者名、所在地、資本金、設立年、事業概要、取引銀行、etc、会社の存在が証明される情報を記載します。

採用情報

採用ページを別で持っていない場合は、募集要項や理想の志願者像、採用専用の連絡フォーム等を設置しておくと良いでしょう。

サービス・商品紹介

企業で扱っている、サービスや商品の紹介をしましょう。企業に興味を持ってもらった方により魅力的な会社であることが伝えるためにも必要です。

IR情報

上場企業である場合、業績・財務情報など投資家の方にとって重要な情報を公開します。

お知らせ

サービスの不具合や新しい企業のサービスなどをリリースする際に、公式サイトから連絡することで信頼性の確保された情報を届けることができます。
誤った情報が拡散されてしまっては、不利益を被る可能性もあるため自社で情報を届ける項目があることは重要です。

お問い合わせフォーム

会社の製品やサービスに関しての連絡や企業間の連絡の公式窓口を作りましょう。お問い合わせ窓口を設ける際は、窓口対応の負担を減らすために極力電話対応は受け付けないシステムにしないのが最近の主流です。

個人情報保護方針

連絡を取る際にお客様情報などの個人情報を扱うことになります。その際にプライバシーを保護することを明示することは必須項目になります。

他に載せた方がいい情報

  • 代表情報
  • 理念
  • 実績
  • よくあるQ&A
  • 沿革

コーポレートサイトの制作方法

ここからは、コーポレートサイトをどのように制作すれば良いのか?という方のために、コーポレートサイトの制作方法を解説しようと思います。

無料の制作サービスの利用

無料のサイト制作サービスを利用して簡易的なコーポレートサイトを制作することができます。

インターネットに関する知識がある程度ある方であれば、誰でも簡単に簡易的なホームページを制作できるサービスが最近ではたくさんあります。

そのため、コーポレートサイトを名刺と同じような役割で考えていて、基本的な情報のみを記載したサイトを制作しようと考えている方はこういったサービスを利用して十分なサイトを制作できると思います。

無料のホームページ制作ツールについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

▼無料のホームページ作成サービスをまとめて紹介!

無料のホームページ制作サービスをまとめて紹介!【おすすめ16選】

2020年2月18日

ホームページ制作会社に依頼する

当たり前のことですが、ホームページ制作会社に制作を依頼することによってサイトを制作することができます

ホームページ制作会社に依頼する方は、コーポレートサイトを活用してビジネスや人材確保につなげたい方におすすめです。無料のサービスを利用して制作する方法もありますが、コーポレートサイトは企業のインターネット上の看板になることを考えるとしっかりとしたサイトを制作した方がいいかもしれません。

おすすめのホームページ制作会社ついては、こちらの記事で詳しく解説しています。

▼集客に強いおすすめのホームページ制作会社は、こちらの記事で紹介しています。

【2020年最新版】おすすめのホームページ制作会社ランキング!料金・サービスの違いを徹底比較!

2020年4月8日

フリーランスに依頼する

フリーランスのエンジニア・デザイナーに依頼してサイトを制作してもらうこともできます。

最近では、フリーランス仲介サイトも増えたことでフリーランスのエンジニアやデザイナーにサイト制作を依頼する方法もメジャーになってきました。しかし、こういったサービスが増えるにつれて質の悪いフリーランスも増加しています。リーズナブルかつ質のいいものを制作してくれることがある一方、その逆も増えてきています。

相手の技術力を測ることができない方は、特に注意して依頼するようにしましょう。

フリーランスのホームページ制作については、こちらの記事で詳しく解説しています。

▼ホームページ制作をフリーランスに依頼するために必要な知識

ホームページ制作をフリーランスに依頼するために必要な知識【Web制作】

2020年3月24日

まとめ

今回は、コーポレートサイトについて解説しました。
コーポレートサイトを作成するのはどういった目的のためなのかを理解することができたでしょうか?

コーポレートサイトは、インターネット上の企業の窓口であり、看板です。無料のサービスで制作することも可能ですが、そのサイトからビジネスに繋げたり、企業イメージをアップさせたいという方は一度制作会社に相談して見ることをおすすめします。

土日休み.comのHP制作


土日休み.comのHP制作サービスでは、集客を意識したサイト制作・運営を徹底します。


「会社のサイトを制作したけど、アクセスが全く集まらない・・」
「制作した費用を全く取り返せていない・・」
サイトを運営している方でこんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

土日休み.comでは、こういった企業様の悩みを解決するために、利益を生み出すサイトを制作することを徹底します。

サイトを制作することが重要なのではなく、そのサイトから本当に人を集めることができるのか?成果を生み出さないサイトでは、制作した意味がありません。

 

利益を生み出すまで、サイト運営を徹底的にサポートさせていただきます。

ほとんどの制作会社が何のためにHPを制作するのかを意識したサイト制作をできていません。私たちは徹底的に成果にこだわります。

 

サービスの詳細や無料お申込みは下の記事にまとめているので、現在ホームページ運営でお困りの方はご活用ください。

集客特化のホームページ制作サービス!集客サポートも全てコミコミで月額17,800円~

2020.01.21

その他、土日休み.comではサイトを運営をする上で気を付けるポイントをご紹介しています。興味のある方はぜひ下の関連記事もご覧ください。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月のビジネスフォンの維持費、
知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です