【法人電話機業界の裏話】PBXで一番格安なのはどの製品?全製品を徹底調査!

はじめまして。土日休み.com運営部です。

今この記事にたどり着いたあなたは、法人電話機を新しく導入しようかと検討している方だと思います。実際、法人電話機は一つ商品や契約する会社を間違えると、”知らないうちにカスタム料金を追加させられ、気づいたときには導入費や維持費が膨らみ、毎月多額の請求書が送られてくる。”というのはよくある話です。

今回は、以下の2点をご紹介していきたいと思います。

  1. ”なぜいつの間にか高額な請求をされてしまうのか?法人電話機業界の実情とは?”
  2. ”実際にPBX製品を格安で提供していて、信用できる会社はどこなのか?”

法人電話機業界の本音・実情とは?

それでは早速、「法人電話機がなぜ導入費や維持費がここまで高騰しているのか?」という法人電話機業界の実情にメスを入れていきたいと思います。

法人電話機というものの相場感がそもそも異常に高く、つい最近までそれが当たり前でした。しかし、LINEやTwitterなどのSNS媒体といったコミュニケーションツールが発達したことにより、無料で電話できたり、お客様とコミュニケーション出来るようになりました。

それに伴い、法人電話機を導入する企業側が、法人電話機のかかる経費の負担を減らす方向に傾いていったのです。

企業側からの要望もあり、近年段々と価格が落ち着いてはきているものの、まだまだ負担額としては比較的大きい経費に分類されているというのが実情です。

しかし、一方で安さを求める企業側のニーズに応える企業も増えつつあり、最近では安さ重視のコスパが高い法人電話機の人気が圧倒的に高くなっています。

PBX製品で格安おすすめランキングトップ3

ここからは、数あるPBX製品の中でも安さだけを追求したランキングトップ3を紹介していきたいと思います。

第一位:『MOT/PBX』

第一位は、Office24という企業が開発した『MOT/PBX』です。

法人業界の中で最も安く、2018年現在最も人気が高い製品でしょう。価格帯が安いだけでなく、機能面やサポート面も充実しており、現代の「法人電話機の負担を減らそう」というニーズに最も適した製品です。

この製品が支持される一番の要因は、スマートフォンだけで法人電話としての役割を全て完結できてしまうという点です。つまり、法人電話機本体の価格はもちろんそれを維持する費用も一切かからないというわけです。

【2019年最新】MOTのIP-PBX(ビジネスフォン)の評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2018年7月26日

第二位:『IP OFFICE SII

第二位は、パナソニックが提供している『IP OFFICE SII』という製品です。

『IP OFFICE SII』も導入費が他の会社の製品と比較した場合安く設定されています。また、提供しているのがパナソニックという大手ということもあり、信頼できるというのがこの製品を導入している人の多くを占めているかと思います。

2018年パナソニックIP-PBX製品『IP OFFICE SII』の特徴とは?評判・レビュー・メリット・デメリットを紹介

2018年6月28日

第三位:『IP Pathfinder RM10S SSM2』

第三位は、富士通が提供している『IP Pathfinder RM10S SSM2』という製品です。

価格の安さが売りの製品です。スペックや機能面は値段に見合った性能といえますが、とにかく安さだけを求めたいという方にはおすすめの製品です。

2018年 富士通IP-PBX製品IP Pathfinder RM10S SSM2とは?評判・レビュー・メリット・デメリットを紹介

2018年6月13日

まとめ

ここまでPBXの格安製品をまとめてきましたが、やはりおすすめはMOT/PBXです。導入費や維持費が安いだけでなく、機能面も異常なレベルで充実しています。パナソニックの『IP OFFICE SII』と富士通の『IP Pathfinder RM10S SSM2』も十分安いのですが、機能面やサポート面などを総合して考えると利用しづらかったり、心からおすすめできない部分があったりするのが実情です。

その点MOTは、経費面・機能面・サポート面すべてにおいて非常に優秀な製品です。2018年現在で最もおすすめ出来る製品を一つ上げるとしたら、この『MOT/PBX』を選びます。具体的な導入費用などを知りたい方は下の記事にまとめてあるので、新しく法人電話機を導入しようと探している方は以下の記事を御覧ください。

【2019年最新】MOTのIP-PBX(ビジネスフォン)の評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2018年7月26日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。