企業ホームページの必要性とは?制作する目的から分かるHPの活用方法【Web制作】

こんにちは、土日休み.com運営部です。

ホームページを制作しようと考えている方の中で、
「企業のホームページの必要性は?」
「ホームページを制作する目的・役割は何?」
「企業のホームページがないと困ることは何?」

など、様々な疑問を持っている方が多くいると思います。

ほとんどの人がインターネットを利用している現代では、インターネットからの集客を上手く活用することで大量の顧客を手に入れることができます。

しかし、時代が流れるにつれてSNSなどを活用した集客も強まり、ホームページにはそこまで力を入れる必要はない、そう思う方もいるかもしれません。

今回は、ホームページに力を入れることに疑問を持っている方のために、「ホームページの必要性と制作する目的」を徹底解説しようと思います。

内容
  • ホームページがないと困ること
  • ホームページを制作する目的
  • ホームページの制作方法

企業にホームページがないと困ること

まずは、ホームページがないと事業を行う上で、どのような問題が生じるかを知っておきましょう。

ホームページがないことによって以下のようなデメリットが生まれます。

HPがないことによるデメリット
  1. 公式の情報を発信する場所がない
  2. 信頼関係を築くことができない
  3. 集客のチャンスを一つ失う

デメリット①:公式の情報を発信する場所がない

ホームページを持つことができれば、企業として公式の情報を発信する媒体を持つことができます。

公式の情報だと主張できる場所がない場合、誤った情報が広まってしまった時にすぐに対応することができないといった問題が生じてしまいます。

また、急な営業予定の変更やお客様に早急に伝えなければいけない情報なども、公式のホームページから発信することで迅速に対応することができます。

デメリット②:信頼関係を築くことができない

お客様や他の企業などが気になっている自社の情報を調べる際に、ホームページというのはとても重要な役割をすることになります。

ホームページがない場合、自然と信頼関係を築くことができずに、知らない間に様々なビジネスチャンスを失っている可能性があります。

ホームページに自分たちの情報をまとめて記載することによって、サービスや商品に興味を持ってもらった人たちから安心して契約に進んでもらえるような流れを作ることができれば、自然と信頼関係を築くシステムを作ることができます。

デメリット③:集客のチャンスを一つ失う

ホームページから多くのアクセスを集めることができれば、集客のルートとして安定的な流れを作れることを理解できているでしょうか?

インターネットからの集客を安定させるには、できる限りの対策を全て行わなければいけません。集客の窓口が一つないことは安定した集客を目指す上で妨げになってしまいます。

ビジネスを成功させるためには安定的な集客が不可欠です。ポータルサイトなどのみからの集客に頼っている方は、毎月掲載費用としてお金を払っていると思いますが、ホームページからの集客の流れを一度作ることができれば宣伝費用を払う必要をなくすことができます。

ホームページは消費するものではなく、上手く運用することで自社の財産にすることができることを知っておきましょう。

企業のホームページの役割・メリットとは?具体的な制作する目的は?

ホームページの必要性は理解できたけど、どういった目的でホームページを活用するか考えていない。

そういった方のために、具体的にどういった目的でホームページを制作する方がいるのかを紹介しようと思います。

具体的なホームページを制作する目的
  1. インターネットからの集客を伸ばしたい
  2. 自分たちを知ってもらい信頼を得るため
  3. 名刺代わりとして利用したい
  4. 企業の採用を活性化したい
  5. お客様のサポートをしたい

目的⓵:インターネットからの集客によって売上を伸ばしたい

ホームページからのアクセスを集めることができれば、安定した集客の流れを得ることができます。そのため、多くの方がホームページを制作する目的として、集客の強化を掲げています。

自社のサイトへのアクセスを集めることは簡単ではありませんが、対策をしっかりと行うことで確実にユーザーを集めることができます。

安定した集客の流れを持ちたい方は、制作する目的をインターネットからの集客の強化にすることをおすすめします。

目的⓶:自分たちの会社やサービスをお客様に知ってもらうため

ホームページに自分たちについての情報を多く記載することによって、興味を持ってくれたユーザーから信頼を得ることができます。

ビジネスにおいて相手が信頼できる相手なのかどうかとういうことはとても重要なポイントです。信頼性のない相手に何かを依頼しようと思うでしょうか?

ホームページがあれば一人一人に自分たちのことを説明せずに、勝手に自分たちのことを知ってもらい勝手に関係を形成してもらうことができます。

目的⓷:名刺代わりとして利用したい

ホームページに会社についての情報を記載することで、名刺としての役割を果たすことができます。

この目的に検討する方で本当にホームページにこだわりがなく、自己紹介としてとりあえず欲しいという方は、無料のホームページサービスでも役割を果たせると思います。

しかし、事業をやっていく上でインターネットからのユーザーを集めたいと少しでも思う場合は、集客を意識したホームページ制作会社に相談することをおすすめします。

目的⓸:企業の採用を活性化させたい

ホームページからイメージ戦略をすることで、企業の採用を活性化することができます。

企業の良さをホームページから伝えるためには、ワクワクするようなキャッチコピーや入りたいと思わせるようなデザインにする必要があります。一人でも多くの優秀な人材を集めるためには、サイト戦略が不可欠です。

人材確保が難しい今だからこそ、サイトから会社のブランディングをすることによって採用に困らない会社を目指すことは、企業を大きくしていく上で必要不可欠な施策です。

目的⓹:お客様のサポートをしたい

ホームページに自社に関する問い合わせやよく質問を受ける内容を記載しておくことで、お客様のサポートを24時間365日することができます。

問い合わせのメールや電話だけの対応では、お客さまの質問に毎回労力を割いて対応しなければいけませんが、ホームページを活用すればその労力を削減することができます。

つまり、企業にとってもお客様にとってもホームページがあることによって、お互いがよりスムーズに関係を深められる環境を作ることができるということです。

会社のホームページを制作する方法とその特徴について

ここからは、自社のホームページを制作する方法について軽く解説しておきます。

ホームページを制作する方法は、大まかに3つあります。

ホームページを制作する方法
  1. 制作会社に依頼する
  2. フリーランスに依頼する
  3. 自分で制作する

制作方法①:ホームページ制作会社に依頼する

一つ目は、最も一般的なホームページ制作会社に依頼する方法です。

ホームページ制作会社に依頼する方法が最も運営を成功させる近道と言えますが、制作会社といっても種類がたくさんあり、制作する目的にあったホームページ制作会社を選ぶことは簡単ではありません。

制作会社を選ぶ際は、最初にホームページを制作する目的を明確に、予算や制作会社との相性などを確かめつつ、複数の会社に対して相談をすることをおすすめします。

おすすめのホームページ制作会社ついては、こちらの記事で詳しく解説しています。

▼集客に強いおすすめのホームページ制作会社は、こちらの記事で紹介しています。

【2020年最新版】ホームページ制作会社おすすめランキング!料金・サービスの違いを徹底比較!

2020年4月8日

制作方法②:フリーランスにホームページ制作を依頼する

二つ目は、フリーランスへ依頼する方法です。

最近では、フリーランスという言葉を聞く人も増えてきたのではないでしょうか?フリーランスへの制作依頼はエージェントを通したり、SNSを利用するといった方法がありますが、弊社としましてはおすすめはしておりません。

フリーランスに制作を依頼する場合は、依頼する側がホームページ制作の知識をある程度持っていて、フリーランスのエンジニアやデザイナーの仕事内容をしっかりと把握できてることが重要です。把握できていない場合、相手の力量を測ることができずに時間と労力を無駄にすることになります。

フリーランスのホームページ制作については、こちらの記事で詳しく解説しています。

▼ホームページ制作をフリーランスに依頼するために必要な知識

ホームページ制作をフリーランスに依頼するために必要な知識【Web制作】

2020年3月24日

制作方法③:自分でホームページを制作する

三つ目は、自主的にホームページを制作するための知識をつけて制作する方法です。

最近では、無料で制作できるサービスも出てきたため、ホームページを制作する目的として名刺代わりのサイトが欲しい場合は、無料の制作サービスでも役割を果たすことができるかもしれません。

しかし、ホームページから何か成果を出したいと考えている方は、基本的に制作会社への問い合わせは無料なので、様々な制作会社に一度相談してみましょう。

無料のホームページ制作ツールについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

▼無料のホームページ作成サービスをまとめて紹介!

無料のホームページ制作サービスをまとめて紹介!【おすすめ16選】

2020年2月18日

まとめ

今回は、企業にとってのホームページの必要性について解説しました。

ホームページを制作・リニューアルする際は、最初にホームページを運営する目的を決めることが重要です。制作する目的によっては、無料の制作サービスでも対応できることもありますが、ホームページは戦略的に運営することで財産にすることができます。

短期的な費用を考えることも重要ですが、長期的にみてビジネスの流れを作るのにはどういった方法がベストなのかを考えながら制作会社を選ぶようにしましょう。

▼集客に強いおすすめのホームページ制作会社ランキングは、こちらの記事で紹介しています。

【2020年最新版】ホームページ制作会社おすすめランキング!料金・サービスの違いを徹底比較!

2020年4月8日
土日休み.comのHP制作


土日休み.comのHP制作サービスでは、集客を意識したサイト制作・運営を徹底します。


「会社のサイトを制作したけど、アクセスが全く集まらない・・」
「制作した費用を全く取り返せていない・・」
サイトを運営している方でこんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

土日休み.comでは、こういった企業様の悩みを解決するために、利益を生み出すサイトを制作することを徹底します。

サイトを制作することが重要なのではなく、そのサイトから本当に人を集めることができるのか?成果を生み出さないサイトでは、制作した意味がありません。

 

利益を生み出すまで、サイト運営を徹底的にサポートさせていただきます。

ほとんどの制作会社が何のためにHPを制作するのかを意識したサイト制作をできていません。私たちは徹底的に成果にこだわります。

 

サービスの詳細や無料お申込みは下の記事にまとめているので、現在ホームページ運営でお困りの方はご活用ください。

集客特化のホームページ制作サービス!集客サポートも全てコミコミで月額17,800円~

2020.01.21

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月のビジネスフォンの維持費、
知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です