ビジネスの最先端で導入されているUC(ユニファイドコミュニケーション)とは?メリットも解説!

この記事ではUC(ユニファイドコミュニケーション)について解説します。

UC(ユニファイドコミュニケーション)とは?

ユニファイドコミュニケーション(以下UC)とはUnified Communicationの略です。

直訳すると「統合されたコミュニケーション」ですが、簡単に言うとSlackやDiscordのようにリアルタイムでチャットや電話・ビデオ会議などが行える便利なツールのことです。

基本的にデータ(画像・動画など)・音声・文書などをいつでもやり取りできるものがUCに当てはまります。

ただし、どの機能がついていたらUCという具体的な定義は、製品や企業によって異なります。

UC(ユニファイドコミュニケーションのメリット)

UCのメリットを紹介します。

1.コミュニケーションアプリを一本化できる

従来は会社で業務を行う際、電話・テレビ電話やメールなどを使い分けるのが一般的でした。

しかしUCのソフトやツールを導入すればそれらを全て一本化できるのです。

使い分けに伴う無駄な時間や手間を省くことが可能になります。

2.業務効率化に役立つ

例えば、相手とすぐに話がしたいとき、電話をして出なければ留守番電話やメールを送ることになります。
そして、それらもすぐに見られないといったリスクもあります。

しかしUCであればその心配はありません。

基本的にUCでは、相手が現在、対応できる状態かどうかを確かめることができます。
これをプレゼンス機能と言います。

プレゼンス機能によって、相手が対応できる状態であれば電話、オフラインであればチャット機能といった使い分けが可能となり、業務の効率が格段にアップします。

まとめ

UCを導入すれば連絡の伝達速度が上昇し、業務の効率化に繋がることが分かりました。

現在、ビジネスの最先端で注目を集めている機能です。

うまく使用すれば業務効率化に大きく貢献してくれるでしょう。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。