法人業務用スマホ(携帯)月の料金ってどのくらい?平均契約年数は?

ここ10年でスマートフォンが大幅に普及したことにより、家庭や会社でいままで当たり前のように使ってきた固定電話の需要は年々減少の一途を辿っています。実際に、会社でも固定電話を全て撤去してスマートフォンで03番号から電話をかけている会社も多くあるのが今の現状です。

今回は、そんな法人の業務用スマートフォンを導入しようと考えている方のために、業務用スマホの料金の実態についてまとめていきたいと思います。

「業務用スマホの料金プランって?」
「端末1台あたりどのくらいの費用がかかるの?」
「平均的な契約年数ってどのくらい?」
「お得に業務用スマホを導入するためには?」

など、業務用スマホならではの悩みや疑問を解決していきたいと思います。

法人の業務用スマホのおすすめ料金プランは?

法人の業務用スマホで発生してくる基本料金は主に3つです。

基本プラン
  1. かけ放題プラン
  2. 端末代金
  3. 容量
  4. オプションプラン

かけ放題プラン

このかけ放題プランは注意が必要です。

かけ放題プランといいつつ、実際は5分間だけとか10分間だけで、それ以降は料金が発生してくることが多くあります。会社で使用する場合は、業務内容にもよりますがまず確実に長電話になることも多く考えられます。

基本的には、何時間かけても無料な本物のかけ放題のプランに入っておくことをおすすめします。

端末代金

端末代金は、レンタルする場合と購入する場合の2通りがありますが、購入してしまった方が長期的に利用するのであれば安く済むことがほとんどです。

また、利用する端末の種類によっても料金は変わってくるので予めどの端末を会社で利用するのかは、確認しておきましょう。

営業マンに持参させたい場合は、Androidが安く、耐久性が高くおすすめです。

容量(パケット通信量)

法人用の業務用スマホとして扱う分には、さほど容量は多く確保する必要はありません。もちろん業務で動画をみたり、容量が必要となるような作業内容がある場合は、その作業に見合った容量を選択するのが良いと思いますが、電話や社内アプリを利用するくらいであれば5GBあれば十分です。

会社にWi-Fiがある場合は、2~3GBでも十分だと思います。

オプションプラン

オプションプランは非常に危険です!

「基本料がものすごく安くて申し込んでみたけど、基本プランだと全然使い物にならずオプションプランを申し込んでいたらいつまにか高額になってしまった。」という事例は多くあります。あえてオプションプランを付けるとしたら、保証くらいで十分です。

逆に必要な機能がオプションプランにしかない場合は、一度、他の代理店や契約先を探してみることをおすすめします。

法人の業務用スマホ(携帯)の端末1台あたりの平均価格は?

法人の業務用スマホを契約する際にどの端末を選ぶかはとても重用なポイントになってきます。

機種によっては端末代が高く、結果的に月の料金が上がってしまうことも多々あります。

業務用スマホとして利用する場合には、耐久力が高く安いAndroidがおすすめです。

一般的にはiPhone/Android/ガラケーの3種類から選ぶことになるので、簡単に各機種の特徴を把握しておきましょう。

機種 費用 耐久性
iPhone 高い 低い
Android 機種によっては安い 比較的高め
ガラケー 安い 高い

機種選びの詳細は、下の記事にまとめてあるので、興味のある方は参考にしてみてください。

業務用スマホでおすすめ機種の選び方は?メリット・デメリット・使い方を徹底解説!

2019年3月9日

業務用スマホは何年契約がお得?

一般的には、2~3年縛りが多いのが今のスマホ業界です。

ただし、最近は大手最大キャリア以外のサービスでは、契約縛りがなかったりするので、契約の年数縛りがどうしても嫌な方は大手3大キャリア以外のサービスを見つけることをおすすめします。

費用面的な面でいうと、契約の年数縛りが合った方が当たり前ですが、お客様がリスクを負っている分、月の維持費はかなり安くなる傾向にあります。ただし、大手3大キャリアと直接的に契約すると高くつくので、契約する際は代理店を間に挟むことをおすすすめします。

結局どうやって業務用スマホを契約するのが一番安くてお得なの?

「結局どうやって業務用スマホを契約するのが良いのか?」

2019年現在多くの格安スマホ業者が存在します。そしてそれぞれのサービスが独自のプランやサービスを展開し、お客様を奪い合っているというのが今のスマホ業界の現実です。

そのため、結論から言うと、自分の会社に必要な機能やプランを把握した上でそのプランに最も近いサービスを見つけることがお得に利用するポイントです。

また、大手3大キャリアはサービス面や品質はずば抜けて高いのが特徴ですが、その分費用面が高い傾向にあります。そこで、土日休み.comがおすすめする最もお得に安く業務用スマホを利用する方法は、代理店を挟んで大手3大キャリアと契約するという方法です。

一見、代理店を挟むことで代理店からも搾取されるのではないか?と考える方もいると思いますが、実際は違います。

簡単に説明すると、代理店は大手3大キャリアのプランを宣伝し、集客しています。そして、その見返りに代理店は大手3大キャリアから報酬をもらっているため、直接的にお客様から搾取されることはないというのが現状です。

さらに、契約時の料金が大手3大キャリアと同じでは、代理店と契約してくれるメリットがお客様からしたらないため、あえて代理店側が費用面を負担し、結果的に大手3大キャリアよりも安く利用できるような仕組みにしていることが多いです。

業務用スマホを契約する際は代理店を要チェックです!

法人の業務用スマホを契約するには、どの代理店がおすすめ?

法人の業務用スマホを契約する際には、代理店を挟むことがポイントというのはわかったと思いますが、実際にどんな代理店があるのかを下の記事に細かくまとめてあるので参考にしてみてください。(只今執筆中)

まとめ

ここまでで、業務用スマホを利用する際に「どのようなポイントに気をつけて契約するのが良いのか?」というのはわかっていただけたと思います。

今回のまとめとしては以下の通りです。

まとめ
  • 端末の料金は機種によって大きく異なる。
  • 業務用の場合は耐久力があって安いものがおすすめ!
  • 契約年数は2~3年が多い。
  • 3大キャリアは機能性や性能はダントツに高い!
  • 3大キャリアと契約する際は代理店を通すとお得!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。