【2019年最新】MOT IP-PBXで使用するアプリ『MOT/Phone』の特徴とは?評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

この記事では人気メーカーであるMOTのIP-PBXで利用するアプリ『MOT/Phone』についてレビューしていきたいと思います。その前に、MOT自体の特徴や評判・口コミを見たい方は先にこちらの記事をどうぞ。

【2019年最新】MOTのIP-PBX(ビジネスフォン)の評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2018年7月26日

また、ビジネスフォンについての基礎知識や『MOT』以外のビジネスフォン人気メーカーについてはこちらの記事でまとめていますので、「PBXとビジネスフォンの違いが分からない」「どうやって適切なビジネスフォンを選べば良いか知りたい」「いろいろなメーカーを比較して決めたい」という方はぜひご覧ください。

【2019年最新版】ビジネスフォンのおすすめ人気メーカーランキング!相場価格も徹底比較!

2019年8月5日

MOTのIP-PBX製品で使用するアプリ『MOT/Phone』の特徴とは?

『MOT/Phone』はMOTのPBXを導入する際にスマホやPCに入れて使用するアプリです。

『MOT/Phone』の特徴は以下の通りです。

  • ネット環境があればどこでも無料で内線通話が可能
  • 会社番号での発着信が可能
  • 転送機能が無料
  • 自動通話録音機能が使用可能
  • 増設にほとんどお金がかからない
  • 自由な電話取次ぎが可能
  • アップデートがネット上で自動で行われる

会社番号での発着信など、もともとビジネスフォンでできることは全てできると思って良いでしょう。その上で、MOTならではのメリットや機能を使用することができます。

例えば、転送機能が無料で使用できるという点について。転送機能とは、他の人や電話機にかかってきた電話を、自分のところに送ってもらう機能です。転送機能は他のビジネスフォンであればオプションというところが多い中、MOTは基本機能として無料で使用できます。

また、増設やアップデートもネット上でできるため、「その度に工事費用がかかる」という心配も無用です。増設については1台ごとの月額利用料(360円)が増えるだけで済むため、非常に安く済みます。

経費・コスト面

経費コスト面に関しては、かなり優秀です。実際に他社の製品と比べた時、コスト削減という観点で見ても、トップクラスです。

まず、1台数万円する置き型の固定電話を導入する必要がないため、そもそもの導入費がかなり削減できます。

また、IP-PBX製品全般の特徴として、導入費と維持費が高めに設定されている中、MOTはIP-PBX製品の中でも最もコスパに優れた製品です。リースの場合の月額利用料金も業界の中でトップクラスの安さです。

ちなみに、ビジネスフォンのリースなど、導入事情について知りたい方はこちらです。

ビジネスフォンはリース契約と一括購入のどちらがいい?メリット・デメリットを徹底解説!

2019年8月16日

さらには、IP電話の特性を生かして通話料金を大幅に下げることのできるケースもあります。実際のケースでもこのようなことがありました。

海外出張が多い会社様について、「国際電話が多いので通話料が高くなってしまう」ということでしたが、MOTを導入することで国内電話扱いとなり、毎月の通話料金が10万円近く安くなったのです。

経費・コスト面まとめ
  • 固定電話が不要のため導入費が安く済む
  • IP-PBXの中では維持費がかなり安い
  • 通話料金を大幅に削減できるケースがある

機能面

機能面では、先ほども書いたように一般的な多機能電話機とほぼ変わりない機能が利用できます。

また、スマートフォンにアプリをインストールするだけでビジネスフォンとして利用できるため、導入も簡単です。使用感も従来のビジネスフォンとほとんど変わらないため、「マニュアルを作ろうと思ったが、作る必要がなかった」という会社様も多いようです。

さらに、従来のビジネスフォンだと一回購入した製品の性能や機能面が変わることはまずありません。アップデートするにはそれなりの費用がかかってきます。

しかし、MOTのPBXは定期的にアップデートを繰り返しているため常に新しい機能を使用することができます。最近では、クラウド勤怠管理システムが登場しました。

機能まとめ
  • ソフトフォン機能
  • USBフォン機能
  • 内外線通話機能
  • パーク保留機能
  • 保留・転送機能
  • 発信番号・鳴動音切り替え機能
  • 電話帳機能
  • Wi-Fi・3G・LTE対応
  • 社内グループチャット機能

オプション機能

オプションでは、様々なOSに対応できる『マルチOSサーバー』や、名刺や顧客、営業データをクラウド上で管理できる『MOT/cloud』が利用できます。そもそも基本機能が充実しているため、自社に必要な機能だけを選択して利用することができるのが特徴です。

オプション機能まとめ
  • マルチOSサーバー
  • 拠点間接続用SIPサーバー
  • POSアプリ
  • 全通話録音機能
  • ペーパーレスFAX機能
  • MOT/cloud

MOT/cloudについては別記事で詳しくまとめていますので、よろしければご覧ください。

MOTのIP-PBXで使える『MOT/cloud(モットクラウド)』の特徴とは?評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2018年7月7日

MOTのIP-PBXで使用するアプリ『MOT/Phone』のメリット・デメリット・評判は?

ここからは、MOT Phoneを使用するメリット・デメリットを評価していきます。

MOTのIP-PBXで使用するアプリ『MOT/Phone』の良い評判・メリット

MOT/Phoneを利用するメリットは主に4つです。

1つ目は、従来のビジネスフォンと同じ使用感という点です。

導入前に「ビジネスフォンがスマホになったら操作が難しくて使い勝手が悪くなるんじゃないか?」といった不安をよく耳にします。しかし、MOTはもともとの固定電話とボタンの配置などがほとんど変わらないため、直感的に使用することができます。

「マニュアルがいらなかった」という声も多いくらいなので、使用感については問題ないでしょう。

2つ目は、ビジネスフォン業界の中でもトップレベルにコストパフォーマンスに優れているという点です。

MOTは機能的にはNTTやNECなどの高機能・高価格ビジネスフォンに並びながらも、業界最安レベルのコストで使用することができるため、コスパについては抜群です。

特に、転送機能が無料で使えたり、海外での電話を国内電話扱いにして通話料金を下げたりといったことができるため、コスト削減に役立つ可能性は大いにあるでしょう。

3つ目は、増設やアップデートをネット上でできるため、融通が利きやすいという点です。

従来のビジネスフォンであればアップデートは業者さんを呼んで手動で行わなければならず、増設にも電話機代や工事費用がかかりました。

そのため、気軽な増設やレイアウトの変更などは難しく、アップデートも極力しないため機能が古くなってしまうなどという問題があったのです。しかし、MOTはネット上で増設ができ、アップデートが無償で自動的にされていくため機能が古くなる心配がありません。

4つ目は、不具合への対処が迅速かつ的確という点です。

MOTはIP-PBXのサービス歴が深く、他の会社よりもIP-PBXに関する多くの不具合に対応してきた経験があるため、不具合が起きてからの復旧が早いというので有名です。

特に営業や顧客サービスなどで電話を頻繁に利用する会社は、電話機の故障がかなりの痛手となりやすいので、不具合への対処が早いという点は大きなプラスのポイントとなります。

メリット
  1. 従来のビジネスフォンと変わらない使用感で使える
  2. コストパフォーマンスが非常に高い
  3. 増設・アップデートがネット上でできるため融通が利く
  4. 不具合への対処が迅速かつ的確

MOTのIP-PBXで使用するアプリ『MOT/Phone』の悪い評判・デメリット

MOTを導入するデメリットはアプリに不具合が起きることがあるという点です。

「アプリに不具合がある」という口コミがあったことから、そのようなことは今後も起こるかもしれません。こればかりはスマホのデバイスやOSの方も常にアップデートされているので、それに合わせてアプリもアップデートを重ねるしかないでしょう。

「不具合については、前にあった時もすぐにアップデートされて治った」という声もあるので、そのような対応をしてもらえるのであれば特に問題はなさそうです。

アプリのレビューでは「音声通話の質が悪い」という声もありますが、当社の知る限りではそのような苦情は今のところないです。アプリのレビューは誰でも書ける上に、そもそもユーザーの数に対して評価が少ないため、そこまで心配する必要はないと言えます。

デメリット
  1. アプリで不具合が起きることもある
補足

2019年8月28日現在、Bluetoothに関するバグがあるようです。詳しくは本社にお問い合わせ中ですので、わかり次第情報を更新します。

まとめ

ここまでMOT Phoneをまとめてきました。

非常に機能のレベルが高くにもかかわらず、費用の安さも業界の中でも5本の指に入ります。コスト面・機能面ともに優秀と言わざる負えません。MOT製品は、ビジネスフォン業界の中で頭一つ飛びぬけているイメージです。

ビジフォンサーチサービスについて

土日休み.comでは、あなたの会社の『規模』と『業務内容』に合わせた最適なビジネスフォンを診断する『ビジフォンサーチサービス』を行なっています。

診断やお見積もりは無料ですので

「会社に合ったビジネスフォンを導入したい」
「現在のビジネスフォンが合っているかわからない」
「最適なビジネスフォンに乗り換えたい」

という方はぜひ利用してください。

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。