大手キャリアや大手サービスを比較!法人スマホの料金が安いのはどこ?

ここ数年法人における通信環境は大きな変化を遂げています。スマホの活用範囲が格段に広がり機能や料金も魅力的なものになりました。このページでは法人向けスマホの料金形態を中心に紹介していきます。

法人スマホの平均合計料金

携帯電話がビジネスの世界に浸透してから、その進化も日々スピードを上げています。現在法人スマホを導入している企業数は実に25%を大きく上回る数字が公表されています。

25%を上回る結果

株式会社MM総研の調べによりますと、従業員数100名以上の大手・中堅の企業・学校・医療関連施設では、総調査対象事業所503組織のうち25%以上が法人スマホを導入してることがわかりました。

法人スマホ平均金額

法人スマホ使用平均合計金額は、企業規模や使用人数によって差が生じますが、1台当たりの平均使用金額は6523円/1台月額という結果になりました。

法人スマホの料金内訳

平均6523円/1台月額の内訳は、基本料金+通話料(かけ放題含)で約3500円。パケット通信費用で約3000円です。使用目的からかけ放題での契約が多いようです。

法人スマホの料金が安いのはどこ?

大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)以外に格安simも導入企業が増えていますが、価格・サービス・通信環境・セキュリティなど選択基準での質では、大手3キャリアの契約数が断然多いようです。

表面上の価格面だけでは、Y!mobileの1,980円/1台月額が安価なプランですが、1回の発信通話は10分以内のため、仮に回数は無制限でも敬遠されています。

社内でスマホを利用してコストパフォーマンスを向上させたい場合は、PBX製品の導入をおすすめします。最近ではPBXの機能のなかにスマホと会社のビジネスフォンを連携させる機能やスマートフォンだけでビジネスフォンの機能すべてを担えるような機能が搭載されたPBX製品が主流になってきています。

PBXについてよくわからない方は下の記事にまとめてあるのでご参照下さい。

PBX・IP-PBX・クラウドPBXとは?今話題の「PBX」のまとめ

2018年5月11日

社内で法人スマホをコスパよく導入したい場合は、PBX製品を利用することを強くおすすめします。理由としては、自社に合ったPBX製品を導入しさえすれば、導入費や維持費がかなり安く、かつ高機能なものを使えるからです。PBX製品に興味がある方は下の記事により詳しくまとめてあるので参考にしてみて下さい。

【2019年人気PBX比較】ビジネスフォンおすすめランキング!IP-PBX・クラウドPBXサービスの違いを徹底比較!

2018年12月10日

法人スマホとPBXなど他サービスの比較

法人スマホとPBXなど他のサービスの比較はどうでしょうか?似ていますが、意外と不便なPBXは、法人スマホとは違うカテゴリーでの扱いのようです。

PBXとは?

PBXとは、簡単に表現すると社内交換機のことです。例えば各部署には専用の電話番号がありますが、外から代表番号にかけると必ずPBXを経由します。後に各部署や個人の端末に繋がる仕組みです。

法人スマホのメリット・デメリット

法人スマホには大きなメリットがあります。コストカット・データ通信など様々なメリットが想像できます。個人の仕事量や効率化を考えると大きなメリットや生産性が見込めます。

逆にデメリットは見当たりません。もし挙げるとしたら格安simのかけ放題のスペックが低いという点でしょう。

法人スマホの料金まとめ

現代のビジネスでコミュニケーションを取る上で、スマホの導入は今や必要不可欠です。しかし、会社の規模による信用や集客力の差で大手キャリアに契約が集まっているのが今の原状です。

ここまでお読みになったあなたは既におわかりいただけると思いますが、コスパよく法人携帯やスマホの導入を検討している場合、大手キャリアを利用することはおすすめしません。理由は上述の通り、料金面が非常に高いからです。しかも法人での契約ともなると個人での契約以上に導入費や維持費の負担が大きくなってきます。

今後ビジネスフォンを検討したい場合は、PBX製品をおすすめします。下の記事に安く高機能なPBXを製品別にまとめたので参考にしてみてください。

【2019年人気PBX比較】ビジネスフォンおすすめランキング!IP-PBX・クラウドPBXサービスの違いを徹底比較!

2018年12月10日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。