IIJモバイルの格安法人スマホサービスはどう?評判・メリット・デメリットをレビュー!

この記事ではIIJモバイルの格安法人スマホサービスについてレビューしていきます。

IIJモバイルの格安法人スマホサービスとは?

IIJモバイルはドコモとauの回線を使った格安スマホサービスを展開しています。
大元の会社は『株式会社インターネットイニシアティブ』です。

最初期から格安SIMサービスを展開している老舗の会社ですね。

M2MやIoT向けのプランがかなり充実しているようですが、今回はスマートフォンやタブレットでの使用を想定して話を進めます。

ホームページを見ると料金形態やプランがやや分かりづらいという印象を受けました。

このページではそちらも分かりやすく解説していきたいと思います。

IIJモバイル格安法人スマホの料金プランは?

IIJモバイルの最終的な料金は以下の通りです。

なお、Wi-Fiルーターの端末のレンタルが可能なLプランと、SIMカードや端末の購入が可能なライトプランとで内容が異なります。

Lプラン:『初期費用+データ通信料+任意でWi-Fiルーターレンタル料+オプション料』
ライトプラン:『初期費用+データ通信料+通話料金+オプション代』

また、IIJモバイルにはドコモの回線を利用するDプランとauの回線を利用するKプランがあります。

ここからはLプランとライトプランに分けて料金を詳しく紹介します。

Lプラン

Lプランの初期費用ですが、まずドコモ回線の場合のみ21,600円かかります。

追加で、1回線ごとに手数料が3,240円発生します。

データ料金はLプランの中でも3つに分かれています。

※LプランはデータSIMのみなので注意が必要です。SIMの種類については以下の記事をご覧ください。

データSIMと音声通話SIMの違いは?格安法人スマホを契約する際の選び方を徹底解説!

2019年2月13日
プラン 料金 概要
定額プラン 5,500円 10GBまでは高速通信、それ以降は256kbps
3段階定額プラン 3MB:500円
1GB:2800円
10GB:5,700円
データ使用量によって料金が変わるプラン。
5,700円が上限。
パケットシェアプラン 基本料:1800円/回線
データ料:不明
複数人でデータ容量をシェアできるプラン。

 

ライトプラン

ライトプランはデータSIMと音声通話SIMが用意されています。
ただし音声通話SIMはドコモ回線を利用したDプランのみとなっていますので注意してください。

ライトプランの初期費用は任意で購入する端末(スマホ)代と、1回線ごとにかかる3,240円の手数料です。

次にデータプランですが、こちらがややこしくなっています。

まず、IIJモバイルではデータ量のことをバンドルクーポンと読んでいます。

DプランとKプランともに基本は3GBのプランであり、データを追加したい場合は、追加購入をするというようになっています。ここでは分かりやすいように、データ量別に料金を出していきます。

繰り返しですが音声通話SIMはDプランのみとなります。
DプランとKプランはデータ量による料金の追加はありません。

プラン データSIM 音声通話SIM
3GB 972円 1,728円
4GB 1,296円 2,052円
5GB 1,620円 2,376円
6GB 1,944円 2,700円
10GB 2,764円 3,520円
15GB 3,564円 4,320円
20GB 4,320円 5,076円
30GB 6,372円 7,128円
50GB 9,720円 10,476円

 

IIJモバイル格安法人スマホのオプションは?

IIJモバイルの主なオプションは以下の通りです。

通話機能に関するオプション

まず、専用のアプリである『IIJモバイル ビジネスコール』を利用することにより通話料が10円/30秒で利用できます。

これは通常の電話の半額です。

また音声電話オプションとして、留守番電話機能が月324円・割込電話着信オプションが月216円で利用できます。

IIJモバイル格安法人スマホの評判・メリット・デメリットは?

ここからはメリットとデメリットを見ていきます。

IIJモバイル格安法人スマホのメリット

IIJモバイルを業務用の法人スマホとして利用する際のメリットは特にありませんでした。

他の格安スマホと比べて料金が安いということはなく、オプション等の特徴もありません。

IIJモバイル格安法人スマホのデメリット

IIJモバイルのデメリットは主に2つです。

一つ目はプランや料金がわかりづらいという点です。

格安スマホの中ではシンプルなプランのものや明朗会計となっている会社が多い中、ややプランが複雑という印象です。

二つ目は購入できる端末の種類が少なく、iPhone等の人気機種がないという点です。

また、一括払いしかできないため、端末を購入する場合は導入費用が高額になります。

デメリットまとめ
  • プランや料金がわかりづらい
  • 購入できる端末の種類が少ない

まとめ

IIJモバイルはM2MやIoTを使用する際に優れているようですが、業務用の法人スマホとして使用する場合は他の格安スマホサービスもチェックをした方が良いでしょう。

他の格安法人スマホについて知りたい方はこちらをご覧ください。
法人契約ができる格安スマホ会社(MVNO)のまとめ記事となっています。

【格安法人スマホまとめ】MVNO各社の格安法人スマホを徹底比較!おすすめランキング!

2019年3月11日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。