2019年法人スマホ代理店『ビジネスモバイル.com』の評判・メリット・デメリットをまとめてみた。

「会社にスマホを導入したい!」

とは、思いつつも、「どこで契約するのがお得に利用できるのか?」。よほどスマホに詳しい人で無い限り、わからないと思います。

今回は、法人スマホを実際に販売する代理店の1つである『ビジネスモバイル.com』のサービスの特徴やメリット・デメリットをまとめていきます。

なぜ代理店を通した方が安く、お得に契約できるの?

そもそも、技術力や性能が最も高い大手三大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)と契約するときに、代理店を通した方が安く契約できるって知っていましたか?

代理店を通した方が安く契約できる詳しい解説に関しては、下の関連記事を参考にしてほしいのですが、2019年現在、代理店を間に噛ませた方が安く契約できてしまいます。

簡単に説明すると、大手と代理店が集客力で真っ向から勝負しても規模の差で負けてしまうので、代理店側が安いプランを作ったり、大手から受け取る報酬の一部をユーザー側に還元したりしているためです。

法人スマホで良い代理店を選ぶ際のポイントとは?

「代理店を通したほうが安く契約できる!」ということはわかったと思います。続いて、「どの代理店で契約するのがベストなのか?」という疑問が浮かんでくると思います。

ここからは、自社に合った代理店を選ぶポイントをまとめていきたいと思います。

自社に合った代理店を選ぶコツは、3つのポイントをみるようにしましょう。

自社に合った代理店を選ぶコツとは?
  1. 費用・コスト面:プランが費用に見合っているのか?
  2. 機能面:技術的な不足はないのか?(大手3大キャリアが最強!)
  3. サービス面:問題が起きたときのアフタケアーなどは万全なのか?

法人スマホ代理店『ビジネスモバイル.com』の特徴とは?

ここからは法人スマホの代理店である『ビジネスモバイル.com』のサービスの特徴についてまとめていきたいと思います。

費用・コスト面

ビジネスモバイル.comの費用・コスト面での特徴は、主に2つあります。

1つ目の特徴は、1台から契約可能という点です。

法人スマホの場合、複数台以上の契約からしか受け付けてくれないイメージがありますが、ビジネスモバイル.comの場合は、1台からの契約も可能です。

2つ目の特徴は、担当者が会社に訪問してくれるため、直接交渉が可能という点です。

担当者がプランの説明などをしに、会社に訪問してくれるため、直接価格交渉が可能なので、契約料を少しでも安くしたいという場合は、試す価値ありです。

費用・コスト面 特徴
  1. 1台から契約可能。
  2. 担当者が会社に訪問してくれるため、直接交渉が可能。

機能面・取扱可能なキャリアは?

ビジネスモバイル.comが取り扱うことができるキャリアは以下の5つになります。

取扱可能キャリア
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • WILLCOME
  • イーモバイル

機能面を重視するのであれば、
大手三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)がおすすめです。

コスト面を重視するのであれば、
WILLCOM、イーモバイルがおすすめです。

サービス面

サービス面では、主に2つの特徴があります。

1つ目の特徴は、相談や質問が24時間対応してくれるという点です。

相談や質問を24時間対応(土日も可能)してくれる点は、いつでも連絡が繋がるという安心感に繋がります。

2つ目の特徴は、資料・見積もりの手数料が無料という点です。

今の時代、資料請求や見積もりで手数料を取る会社のほうが珍しいですが、ビジネスモバイル.comも資料請求や見積もりの手数料は一切かかりません。

サービス面 特徴
  1. 相談や質問は24時間対応!
  2. 資料・見積もりの手数料なし!

法人スマホ導入で『ビジネスモバイル.com』を使うメリット・デメリットとは?

ここからは、法人スマホを導入する際にビジネスモバイル.comを使うメリット・デメリットをご紹介していきます。

法人スマホ導入で『ビジネスモバイル.com』を利用するメリット

法人スマホの導入でビジネスモバイル.ccmを利用するメリットは、主に3つあります。

1つ目のメリットは、料金シュミレーションが使えるという点です。

自分の会社に必要なスマホの台数や一日にスマホで電話する時間などを入力すれば、自社に合ったプランを自動的にいくつか提案してくれるので、わざわざ料金の見積もりを出すことなく、大体の料金イメージがつくのは忙しい経営者からすると嬉しいポイントです。

2つ目のメリットは、取扱できるキャリアの数が多いという点です。

取扱可能なキャリアの数が5つあるため、紹介できるプランの数も多いため、自社に合ったプラン内容が見つかる可能性が大きいです。

3つ目のメリットは、出張でプランを説明してにきてくれる点です。

電話でお問い合わせをすれば、上司や社長に出張でプランの説明にきてくれるため、わざわざショップや店舗に足を運ぶ必要がありません。

メリット
  1. 料金シュミレーションが使える。
  2. 取扱できるキャリアの数が多い。
  3. 出張でプランを説明しにきてくれる。

法人スマホ導入で『ビジネスモバイル.com』を利用するデメリット

法人スマホの導入でビジネスモバイル.ccmを利用するデメリットは、主に2つあります。

1つ目のデメリットは、費用やコストが高い点です。

他の代理店と比べても、若干費用面が高いイメージを持ちました。法人スマホの費用を少しでも下げたい場合は、複数の代理店から見積もりを出してもらい、その上で価格交渉に持ち込むことをおすすめします。

2つ目のデメリットは、これと言った大きな特徴がないことです。

例えば、CNCモバイルドットコムという代理店だと、「手数料をCNCが負担してくれる!」など、各サービス魂心の特徴があるのですが、ビジネスモバイル.comにはこれと言った大きな特徴が見当たりませんでした。

デメリット
  1. 費用やコストが高い。
  2. これといった大きな特徴がない。

まとめ

ここまで、法人スマホの代理店であるビジネスモバイル.comについて解説してきましたが、まとめとしては以下の通りです。

ビジネスモバイル.comの特徴
  • 10年以上続いている老舗の代理店。
  • 料金シュミレーションを使えば大体の料金がすぐにわかる。
  • 取扱できるキャリアの数が比較的多い。

土日休み.comでは、各法人スマホ代理店の特徴や利用するメリット・デメリットをまとめているので、これから法人スマホを契約しようと検討している人は、下の関連記事を参考にしてみてください。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。