すべてコミコミで1,980円~利用可能な管理人イチ押しの法人スマホはこちら!

【2021年最新】ワイヤレスゲートの格安SIMを使うメリット・デメリット・評判をまとめてみた

こんにちは、土日休み.com運営部です。

『ワイヤレスゲート』とは、主要駅やカフェ・ホテルなどに設置している公衆無線LANをひとつのIDで利用できるMVNOの一つです。

なんと、公衆無線LANで利用可能な場所は40,000箇所以上もあります。

今回は、『ワイヤレスゲート』のメリット、デメリットなどを紹介していきます。

あなたの会社に適した法人用格安SIMの選び方とは?

会社に適した法人用格安スマホを選ぶ為に必要なポイントは下記となります。

会社に適した法人用格安スマホを選ぶポイント

❶音声通話がメイン か データ通信メインか決める
❷プラン変更だけでいいか 機種とセットで変更するか決める
❸プラン変更することによってのメリットが大きいか検討する

❶音声通話がメイン か データ通信メインか決める

現在仕事をしていて、電話が多いのか・インターネット通信が多いのか、両方同じくらい使用しているのかによって、プランを検討する事は重要です
同じ格安スマホでも、音声通話プランに強いプランを打ち出している会社とデータ通信プランに強い会社もあります。
まず自分にあったプランを打ち出している会社を絞るだけでも、検討しやすくなります。

❷プラン変更だけでいいか 機種とセットで変更するか決める

プラン変更だけではなく、新しい機種に変更の必要があるかも重要です。
今はプラン変更だけではなく、機種の購入とセットでさらに安くなるプランがある会社もあります。古い機種を使い続けることによって、仕事に効率が悪くなる場合もありますので、機種の検討もあわせてしてみましょう。

機種を購入するだけではなく、レンタルする方法もあるので幅広く調べてみましょう。

❸プラン変更することによってのメリットが大きいか検討する
プラン変更をする事によって、どんなメリットがあるかよく考える事が重要です。
恐らく、大手キャリアを現在使っていて、格安スマホに切り替える場合、費用は安くなると思いますが、通信速度は遅くなってしまう場合が多いでしょう。

安くなった費用の分をタブレットの購入や新しいパソコンの購入に充てるのか、現在高速データ通信を使っていて、こんなに高速通信は要らないので費用を抑えたいのか、長期的な事も考えていきましょう。

ワイヤレスゲートの格安SIMの料金プランは?

ワイヤレスゲートの格安SIMの料金プランは、データ通信専用SIMサービスがあります。

ワイヤレスゲートの料金一覧
  1. データ通信専用SIMの最安値は、SMS機能なしで480円プラン。
  2. 音声通話対応SIMは、2017年4月で受付が終了

ワイヤレスゲートの格安SIMのオプションは?

ここからはオプションについてチェックしていきます。

ワイヤレスゲートのオプションは大きく分けると以下の通りです。

ワイヤレスゲートのオプション概要
  1. 通信量チャージオプション
  2. 音声通話オプション

通信量チャージオプション

通信量チャージオプションは、専用のアプリからチャージオプション(550円(税込)/200MB)で購入で出来ます。
購入後すぐに反映され、すぐに使用できます。しかし、まだプランの通信容量が残っている場合は残っている容量を使い切ってから消費になります。
チャージしたけど使い切れなかった部分は、翌日に繰り越しすることができます。データ使用料が月々で安定しない人は、オプションに加入しておく事をおすすめします。

音声通話オプション

音声通話オプションで有料のものは下記となります。

音声通話オプション月額料金
留守番電話サービス(電話に出られない時などに伝言メッセージを受け取るサービス)月額料金:330円(税込)
キャッチホン(通話中別の電話を受けられるサービス)月額料金:220円(税込)

緊急な用件をメッセージで残す場合が多い方には、必要なオプションでしょう。

音声通話オプションは、着信だけでは不安な方におすすめです。

ワイヤレスゲートの格安SIMのメリット・デメリット

ここからはワイヤレスゲートの格安SIMを使うメリット・デメリットをご紹介します。

ワイヤレスゲートの格安SIMを使うメリット

ワイヤレスゲートの格安SIMを使うメリットは2つあります。

ワイヤレスゲートのメリットのまとめ
  1. 一番は安いプランだと月480円
  2. 最低利用期間や違約金がない

一番は安いプランだと月480円

SMS(ショートメッセージサービス)は付かない事と最大通信速度:250kbpsの条件付きですが、通信無制限で月480円で使えます。
もちろん公衆無線LANも使用できます。高速通信ではないですが、普段使いであれば問題なく使用できます。

最低利用期間や違約金がない

契約してみて、「思ったより自分には合わなかった」と思っても期間や違約金などを気にせず解約出来るので、試しやすいですし、安心です。

ワイヤレスゲートの格安SIMを使うデメリット

ワイヤレスゲートの格安SIMを使うデメリットは2つです。

デメリットまとめ

①SIMカードに応じたプランの為、契約後のプラン変更はできない
②セキュリティの安全性が不安

①SIMカードに応じたプランの為、契約後のプラン変更はできない

契約後、もう少しプランを上げたいと思っても上げることが出来ません。
変更する為には、そのプランを解約して契約をし直す必要があります。
手間が増えてしまうので、自分にあったプランを契約出来るように現在のデータ使用量など確認しておきましょう。

②セキュリティの安全性が不安

公衆無線LANを使用できる為、一部のスポットでは暗号化されていない場合もあるようです。
そのようなスポットで作業をすると、外部に情報が流出してしまう可能性もあります。
セキュリティ面を強化するために、自分自身でVPNなどの設定を行い、セキュリティの強化を図る事が必要です。

まとめ

これまで『ワイヤレスゲート』のメリット・デメリットを紹介してきましたが、まとめしては下記とります。

『ワイヤレスゲート』のまとめ
  • 最低利用期間や違約金がないため、試しやすい
  • 契約後のプラン変更ができない為、契約する前は慎重に検討が必要
  • セキュリティ面が不安

格安スマホで、この安さならどの位使用できるのか気になる人には試しやすい金額なのでオススメです。
ただし、公衆無線LANを使用できるのは良い点ですが、全ての公衆無線LANが安心という訳ではないので、仕事で使用するのはあまりオススメ出来ません。

ちなみに土日休み.comでも格安でスマホを販売しています。

土日休み.com法人スマホの特徴
  1. データ1GB+時間無制限の通話かけ放題付きで月額1,980円
  2. 格安端末ではなく、iPhoneやAQUOSなどの有名機種の取扱可能
  3. iPhoneでも2,480円~利用可能(機種はiPhone8・XS・XRも選択可能)
  4. 50GBの大容量プランでもかけ放題付きで4,480円
  5. 大手キャリア ソフトバンクの高品質な通信とサポート

詳しくは『【業界再安値を実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使える土日休み.comイチ推しの法人スマホ』をご覧ください。

関連記事はこちら!

▼2020年最新の法人携帯(スマホ)を安く契約できる業者ランキング!

その他、土日休み.comでも、業界最安値を目指した法人スマホサービスのご用意もあるので、興味のある方は下記サービスもチェックしてみてください。

▼法人携帯(スマホ)の選び方を徹底解説!

▼会社で営業用スマホを持つメリット・デメリットをまとめてみた。

▼ワイヤレスゲートの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です