mineoの格安法人スマホサービスはどう?評判・メリット・デメリットをレビュー!

今回の記事ではmineoの提供する格安スマホサービスについてレビューしていきます。

mineoの格安法人スマホサービスとは?

mineoはドコモとauの回線を利用した格安スマホサービスを展開しています。

ドコモとauの両方に対応している事をはじめとして、いくつかの特徴があるサービスとなっています。

それでは早速、プランの内容やメリット・デメリットを見ていきます。

mineo格安法人スマホの料金プランは?

mineo法人スマホの最終的な月額料金は

任意での端末購入代+初期費用+プラン料金+オプション料金+通話料』

となります。

初期費用は事務手数料として1回線ごとに3200円、SIMカード発行料として1回線ごとにauの場合230円・ドコモの場合341円かかります。

mineoの料金プランは下記の通りです。

音声通話SIMの場合は、ドコモの回線を使用するDプランとauの回線を使用するAプランとで若干の差があります。

プランデータSIMDプラン音声通話SIMAプラン音声通話SIM
500MB(0.5GB)700円1,400円1,310円
3GB900円1,600円1,510円
6GB1,580円2,280円2,190円
!0GB2,520円3,220円3,130円
20GB3,980円4,680円4,590円
30GB5,900円6,660円6,510円

 

料金プラン自体は個人向けプランと変わりません。

しかし、法人契約の場合は2回線以上契約することによって1回線ごとに月額料金が50円安くなります。

これは台数が多くなるほど大きな割引となります。

mineo格安法人スマホのオプションは?

mineoはオプションが豊富です。

一つ一つ紹介していきます。

ビジネスLaLa Call

法人向け050通話アプリが使用できるサービスです。

月額500円で5番号まで利用可能となっています。

5番号以降は1番号につき月額300円で追加できます。

同じアプリ同士だと通話料がタダという点と、データSIMでも電話ができるというメリットがあります。

セキュリティ関係

まず、メールウイルスチェックサービスが200円/月で利用できます。

これはその名の通り、メールに添付されているウイルスをチェックしてくれるサービスとなります。

そして、端末自体をウイルスやスパイウェアから守ってくれる、クライアントセキュリティサービスも利用することが可能です。

こちらは1台180円/月で、5台契約だと500円/月となります。

5台契約だと1台あたり月に80円お得です。

mineo格安法人スマホのメリット・デメリット

ここからはmineoのメリットとデメリットを見ていきます。

mineo格安法人スマホのメリット

mineoのメリットは大きく2つです。

一つ目はドコモとauの両キャリアに対応しているという点です。

SIMのみ購入の場合はSIMフリーでない限りは端末に対応したキャリアのSIMを手に入れる必要があります。

そのなかで王手キャリア2つに対応していることで使用できる端末の幅が広がります。

二つ目はデフォルトでパケットシェアサービスがついていることです。

これは同じ会社内でパケットをシェアすることができる機能です。

ドコモとau間でもシェアが可能となっており、無駄が減ります。

メリットまとめ
  • ドコモとauの両キャリアに対応している
  • データのシェアが可能(無料)

mineo格安法人スマホのデメリット

mineoのデメリットは大きく2つです。

一つ目はかけ放題プランがないということです。

通常の通話をメインで使用する場合には通話料が割高となります。

二つ目は端末を自分で調達する場合、動作確認が必要という点です。

「せっかく手に入れた端末が使用できない」

ということがないように、確認をとる必要があります。

デメリットまとめ
  • かけ放題プランがないため通話料が割高に
  • 端末を自分で手に入れる場合は動作確認が必要

まとめ

mineoの法人スマホはいくつかの特徴があるサービスであることがわかります。

王手キャリアと比べるとかなり安く契約可能です。。

格安法人スマホの中でも自社に合ったサービスを選ぶことによって、業務効率化やコスト削減を実現することができます。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。