すべてコミコミで1,980円~利用可能な管理人イチ押しの法人スマホはこちら!

【2020年最新】mineo(マイネオ)の法人用格安SIMを使うメリット・デメリット・評判をまとめてみた

ad_adk

こんにちは、土日休み.com運営部です。

「法人スマホをできるだけ安く導入したい!」
「法人用格安SIMの選び方が知りたい!」
「mineo(マイネオ)は法人用格安SIMはどうなのか?」

法人スマホ業界は閉鎖的で情報が少ないため、このような情報はなかなか出てきませんよね。

そこで今回は、あなたの会社に合う法人スマホの選び方を紹介するとともに、mineo(マイネオ)の法人用格安SIMについてレビューしていきます。

あなたの会社に適した法人用格安SIMの選び方とは?

法人スマホ選びの際のポイントは以下の2点です。

法人スマホ選びの重要ポイント
  1. どの通信サービスと契約をするのか?
  2. どの端末を導入するのか?

ここでは①番の「どの通信サービスと契約をするのか?」について詳しくお話していきます。

携帯会社を選ぶ際のポイントは以下の3つです。

携帯会社を選ぶ際のポイント
  1. コスト・費用面
  2. 通信の質・機能面
  3. サポート面

①コスト・費用面

法人携帯は複数のSIMを一気に契約することも少なくないですよね。
もし1台ごとに月額500円の差があったとしたら、10台導入すれば年間600,000円、100台なら年間6,000,000もの大きな差になってきます。

したがって、複数台を契約をする場合は1台ごとの月額費用をできるだけ抑えましょう。

②通信の質・機能面

格安SIMは料金が安いというメリットがある反面、三大キャリアよりも通信の質は落ちてしまいます。

電話をメインに使う場合などは問題ないですが、データ通信を多用する場合には三大キャリアと契約することをお勧めします。

▼MVNOとは?

③サポート面

格安SIM会社の場合はサポートの質は三大キャリアよりやや落ちる傾向にあります。

三大キャリアは全国にショップもあり、24時間いつでもサポートが受けられる環境があります。
格安SIMは三大キャリアと比較をすると、サポートの質は落ち、ショップがあるキャリアも限られる、または店舗数が少ないです。

必要なサポートが受けられるかどうかは事前に確認しておきましょう。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)法人用格安SIMの料金プランは?

ここからは、『mineo(マイネオ)』の料金プランについてです。

後ほど詳しく書きますが、
mineoではドコモ・au・ソフトバンクのすべての回線を選ぶことができます。

プランはそれぞれの頭文字をとってドコモがDプラン、auがAプラン、ソフトバンクがSプランとなっています。

mineo(マイネオ)の料金は以下で決定します。

料金一覧
  1. 基本プラン料金
  2. 通話料金
  3. 事務手数料
  4. 端末料金(SIMのみも可能)

①基本プラン料金

mineoでは、大手キャリアのDocomo/au/Softbankの全3種類からプランを選択することができます。

▼データSIM

通信専用のデータSIMの場合は、各プラン以下の料金が発生します。

データSIMDプラン(ドコモ)・Aプラン(au)Sプラン(ソフトバンク)
500MB(0.5GB)700円790円
3GB900円990円
6GB1,580円1,670円
10GB2,520円2,610円
20GB3,980円4,070円
30GB5,900円5,990円

※税別表記

社内であれば、全プラン同士でデータ容量をシェアすることができます。

▼音声通話対応データSIM

音声通話にも対応したデータSIMの場合は、各プラン以下の料金が発生します。

音声通話SIMDプラン(ドコモ)Aプラン(au)Sプラン(ソフトバンク)
500MB(0.5GB)1,400円1,414円1,750円
3GB1,600円1,630円1,950円
6GB2,280円2365円2,630円
10GB3,220円3,855円3,570円
20GB4,680円5,432円5,030円
30GB6,600円7,506円6,950円

税別表記

社内であれば、全プラン同士でデータ容量をシェアすることができます。

②通話料金

通話料金については、どのプランも20円/30秒です。

後述のオプションにより通話を安く利用することも可能です。

mineoのオプション機能について

③事務手数料

契約時に1回線ごとに事務手数料が3,000円(税別)SIMカード発行料に1枚400円(税別)が発生します。

事務手数料はどの通信サービスでも3,000円前後かかりますが、SIMカード発行手数料については最近発生しない方が多くなってきているのが現状です。

④端末代金(SIMのみの契約も可能!)

端末代金については、別途端末を購入した場合に発生する費用です。

土日休み.comの格安法人スマホサービスの場合は、かけ放題プラン付きのiPhoneでも月額2480円から利用できるので安く法人スマホを導入した方はぜひご利用ください。

【業界最安値】格安法人スマホサービス

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)法人用格安SIMのオプションは?

ここからはオプションについてチェックしていきます。

mineo(マイネオ)のオプションは大きく分けると以下の通りです。

オプション概要
  1. 電話・通話に関するオプション
  2. 端末の保証に関するオプション
  3. セキュリティに関するオプション
  4. SMSオプション

では、一つ一つみていきましょう。
なお、料金はすべて税込表示です。

基本オプション

mineoの基本オプション機能は以下の通りです。

オプション名内容料金
パケットチャージデータ容量を100MB追加します。150円/100MB
パケットシェア繰り越した容量を社内共有できます。無料
メールウィルスチェック
サービス
届いたメールのウィルスチェックを行います。1回線 200円/月
端末認証サービスSIMの差し替えによる不正利用を検知します。1回線 300円/月
mineoでんわ
5分かけ放題
専用アプリからの発信だと通話料5分間無料1回線 800円/月
mineoでんわ専用アプリからの発信だと通話料減額携帯:11円/30秒
固定:10円/30秒
ビジネスLala Call050番号が使用できるようになります。500円/月

※税別表記

mineoでんわに関しては、音声通話対応データSIMを契約した際に選択できるようになるオプションです。

アプリを通して通話をすることで通話料金が半額になり、5分かけ放題のオプションを付けることでアプリ経由の通話が5分間無料になります。当然ですが、アプリをダウンロードすることに費用は発生しません。

また、この半額された通話料に関しては税金を免除してくれるようです。

端末の保証に関するオプション

端末保証が450円(税別)/月で利用できます。

こちらは、端末が故障した際に1回目は5,000円(税別)、2回目は8,000円(税別)で端末を交換してもらえるというものです。

3回目以降は実費負担となります。

また、同じサービスが持ち込みの端末(mineoで買っていない端末)でも利用できます。
その場合は、月額500円(税別)です。

セキュリティに関するオプション

クライアントセキュリティサービスが1台180円(税別)/月、5台まとめてであれば500円(税別)/月で利用できます。

こちらは総合的なセキュリティ対策を施してもらえるサービスとなっています。

また、上でもさらっとご紹介しましたが、
メールウイルスチェックサービスが200円(税別)/月で利用できます。

mineo(マイネオ) 法人用格安SIMのメリット・デメリット

ここからはmineo(マイネオ)の法人用格安SIMを使うメリット・デメリットをご紹介します。

mineo(マイネオ) 法人用格安SIMを使うメリット

mineo(マイネオ)の法人用格安SIMを使うメリットは2つあります。

メリットまとめ
  1. 三大キャリアすべての回線に対応している
  2. 持ち込み端末の保証サービスがある

三大キャリアすべての回線に対応しているため、すでに持っている端末が使えるということが多いでしょう。

また、自分で用意した端末にも保証サービスをつけることができるため、安心です。

mineo(マイネオ) 法人用格安SIMを使うデメリット

mineo(マイネオ)の法人用格安SIMを使うデメリットは2つです。

デメリットまとめ
  1. かけ放題プランがない
  2. 通話料金が高額

通話をメインで使用する場合はかけ放題プランは必須です。
しかしmineo(マイネオ)にはかけ放題プランがなく、通話料金は高額になります。

「通話をよくする」という場合にはおすすめできません。

まとめ

ここまで『mineo(マイネオ)』の特徴やメリット・デメリットについて解説してきましたが、まとめとしては以下の通りです。

まとめ
  1. 三大キャリアすべての回線に対応している
  2. 全体的に料金が高額すぎる。

「mineoは料金が少し高めですね。」

正直、あまり悪いことは言いたくないのですが、既にスマホ端末を持っていて、データSIMのみを契約して使うにしても高いと感じました。最近では格安SIMのサービスが多いですが、ワイモバイルやBIGLOBEの方が圧倒的に安く、質の高いサービスを受けることができます。

ワイモバイルに関しては、既存で10分間の通話し放題プランが付いていますし、制限なしの通話かけ放題付きの9GBの容量プランでも3,480円(税別)だったりします。

土日休み.comでも、格安で法人用スマホをご提供しており、キャリアとの直接交渉により実現した法人専用プランで、業界最安値で法人スマホをご提供することができます。

土日休み.com法人スマホの特徴
  1. データ1GB+時間無制限の通話かけ放題が月額1,980円
  2. 格安端末ではなく、iPhoneやAQUOSなどの有名機種の取扱可能
  3. iPhoneでも2,480円~利用可能(機種はiPhone8・XS・XRも選択可能)
  4. 50GBの大容量プランでもかけ放題付きで4,480円
  5. 大手キャリア ソフトバンクの高品質な通信とサポート

詳しくはこちらをご覧ください。

【業界最安値】格安法人スマホサービス

「なぜここまで安く提供できるのか?」
「品質が低いのではないか?」
「常識的にありえない価格。。。」

と思う方もいるかもしれませんが、土日休み.com経由でソフトバンクと契約するだけで、法人スマホがかけ放題付きで2,480円から利用できます。

また、土日休み.comでは法人スマホとしておすすめの機種をまとめていたり、安くお得に契約するための裏技をご紹介しているので、法人スマホの導入を検討している方は下の関連記事をご覧ください。

関連記事はこちら!

▼2020年最新の法人携帯(スマホ)を安く契約できる業者ランキング!

その他、土日休み.comでも、業界最安値を目指した法人スマホサービスのご用意もあるので、興味のある方は下記サービスもチェックしてみてください。

▼法人携帯(スマホ)の選び方を徹底解説!

▼会社で営業用スマホを持つメリット・デメリットをまとめてみた。

▼mineoの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。