BIGLOBEモバイルの格安法人スマホサービスはどう?評判・メリット・デメリットをレビュー!

こんにちは、土日休み.com運営部です。

「法人スマホを安く契約したい!」
「BIGLOBEの法人スマホって実際どうなのか?」

現状日本の通信料金は海外と比較すると、かなり高いという実態があり、最近では総務省も通信料金に対して大手キャリアに対してガイドラインを制定するなどの施策を講じていますが、実際なかなか通信料金が下がらないという実情があります。

そんな実態を受けて登場したのが、格安スマホや格安SIMといった料金の安さに特化した通信サービス(MVNO)です。

今回この記事では、数ある格安法人スマホサービスの中でもかなりの人気を誇っている『BIGLOBEモバイル』の格安法人スマホサービスについて解説していきたいと思います。


BIGLOBEモバイルの格安スマホサービスとは?

BIGLOBEが運営するBIGLOBEモバイルは法人用の格安スマホサービスを展開しています。

他の格安法人スマホが個人契約との料金の差があまりない中、BIGLOBEモバイルでは法人契約の場合は、個人契約よりも200円安く契約することができます。

また、docomoやauといった大手通信キャリアの高品質な通信環境を格安で利用できるというのが人気な主な理由です



BIGLOBEモバイルの料金プランは?

BIGLOBEモバイルの料金プランは以下の5つの項目で決まってきます。

BIGLOBEモバイルで発生する料金
  1. 端末費
  2. 初期費用
  3. BIGLOBEオフィスサービス
  4. 通話料金
  5. オプション費用

初期費用は手数料として3,000円(税別)/1回線とSIM準備費394円(税別)/1回線かかります。

次はデータ料金プランをみていきましょう。

BIGLOBEモバイルではドコモの回線を使うDプランとauの回線を使うAプランに分かれています。

しかしデータSIMの場合はドコモのDプランのみとなっています。

プランデータSIM音声通話SIM
3GB700円1,400円
6GB1,250円1,950円
12GB2,500円3,200円
20GB4,300円5,000円
30GB6,550円7,250円
0.1GB追加300円300円

※税別表示

次にBIGLOBEオフィスサービスについてです。

BIGLOBEモバイルを法人契約するにはこのサービスに加入する必要があります。

管理者として設定された回線は月額500円かかり、管理者を除き4人までは無料で加入できます。
そして5人目以降は1人につき300円かかります。

▼BIGLOBEモバイルの料金詳細

BIGLOBEモバイルの格安法人スマホサービスはどう?評判・メリット・デメリットをレビュー!

2019年2月13日

BIGLOBEモバイルのオプションは?

オプションは色々ありますが、主なものを紹介していきます。

電話かけ放題

BIGLOBEモバイルは電話のかけ放題をオプションとして用意されています。

これは専用のアプリで行うことで、
3分間もしくは10分間かけ放題で通話することができるサービスです。

ただし音声通話SIMのみ対応という点は注意が必要です。

セキュリティサービス

セキュリティサービスもオプションとして用意されています。

マカフィー・マルチアクセスforビジネスを5台まで月額540円(税込)、5台目以降は108円(税込)で使用できるようです。

また、モバイルデバイス管理ツール(MDM)もオプションとして使用できます。

こちらは全ての端末を一括で管理するシステムで、セキュリティ強化につながります。

初期費用として45,000円(税別)に加え、1台ごとに300円(税別)の月額料金が発生します。

BIGLOBEモバイルのメリット・デメリット

ここからはBIGLOBEモバイルのメリットとデメリットを見ていきます。

BIGLOBEモバイルのメリットは?

BIGLOBEモバイルを利用するメリットは、主に2つあります。

1つ目はデータプランが他の格安スマホよりも安いという点です。

先に述べた通り、法人契約の場合は個人契約から200円低く料金設定されています。

2つ目は通話し放題のプランがあるという点です。

格安法人スマホで他に通話し放題のプランがあるのは楽天モバイルのみです。

メリットまとめ
  1. データ料金は格安法人スマホの中でも安い
  2. 通話し放題のプランがある

BIGLOBEモバイルのデメリットは?

BIGLOBEモバイルを利用するデメリットは、主に2つあります。

1つ目はBIGLOBEオフィスサービスの加入料が高いという点です。

5人目まではトータルで月額500円ですが、5人目以降は1人につき月300円が加算されます。

これではデータ料金が安くてもトータルでは割高になってしまいます。

2つ目は契約縛りが1年と長い点です。

縛りがない格安法人スマホもありますから、こちらも大きなデメリットとなります。

デメリットまとめ
  1. 5人目以降はトータルの月額が割高になる
  2. 契約縛りが1年と格安サービスにしては長め

まとめ

ここまでBIGLOBEモバイルについて解説してきましたが、業界的にもトップ5に入るレベルの人気を誇っているサービスなので信頼性や料金面は非常におすすめできる内容です。

「もっと安く契約できる法人スマホを探している!」という場合は、法人スマホを安く契約できるコツ実際におすすめなサービスを別記事で比較しているので、興味のある方は下の関連記事をご覧ください。

格安法人スマホの中でも自社に合ったサービスを選ぶことによって、業務効率化やコスト削減を実現することができます。

関連記事はこちら!
▼法人スマホの代理店をランキング形式で紹介!

【2020年人気順比較】法人スマホを最も安く契約できるのはどこ?おすすめ11社をランキング別で徹底解説!

2019年3月13日

その他、土日休み.comでも、業界最安値を目指した法人スマホサービスのご用意もあるので、興味のある方は下記サービスもチェックしてみてください。



【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月のビジネスフォンの維持費、
知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。