すべてコミコミで1,980円~利用可能な管理人イチ押しの法人スマホはこちら!

【2021年】法人スマホ代理店『株式会社wiz(ワイズ)』の評判・メリット・デメリットをまとめてみた

ad_adk

こんにちは、土日休み.com運営部です。

「できるだけコストを抑えて法人スマホを導入したい」
「もっと安いプランに乗り換えたい」
「安くお得に契約できる方法を知りたい」

そんなあなたにおすすめなのが

『代理店を通して三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の法人スマホを契約する』という方法です。

代理店を通すことで三大キャリアの高品質なサービスを安くお得に受けることが可能となります。

今回の記事では、なぜ代理店を通すことでお得に契約ができるのかを説明するとともに、代理店の一つである『株式会社wiz(ワイズ)』のサービスについてご紹介します。

なぜ代理店を通した方が安くお得に契約できるの?

なぜ代理店を通すことで法人スマホが安く契約できてしまうのでしょうか?

「代理店」と聞いて、良いイメージをお持ちでない方も一定数いるかもしれません。
しかし、代理店ならではのメリットもたくさんあり、特に法人スマホは代理店で契約することでグッとお得になるのです。

代理店は大元の会社の商品を代わりに売ることで、その会社からお金を受け取っています。
そして、もし元の会社と同じサービスを同じ値段で売っていたら、お客さんの立場だと代理店で契約する必要がありません。

代理店側も契約を取って売り上げを立てられなければ困るため、独自のプランやお得な割引・キャッシュバックなどを作って自分たちのサービスを売り出しています。

これが代理店で契約することで、大元の会社のサービスを安くお得に契約できる理由です。

法人スマホの良い代理店を選ぶ際のポイントとは?

代理店を選ぶ際のポイントは以下の3つです。

自社に合った法人スマホを見つけるポイント
  1. 費用面:1台あたりの月額費
  2. 機能面:通信回線の質など(三大キャリアが最高品質)
  3. サポート面:アフターケアや故障時の対応

代理店の中でも自社の要望や予算に合った法人スマホを選ぶことが大切です。

土日休み.comでは、法人スマホの各代理店を調査し、サービスの特徴やメリット・デメリットをもとにランキングを作成しました。

興味のある方、他の代理店との比較をしたい方はこちらの記事をご覧ください。

法人スマホ代理店『株式会社wiz(ワイズ)』の特徴とは?

ここからは法人スマホ代理店の一つである株式会社wiz(ワイズ)について紹介します。

機能面・取り扱い可能キャリア

株式会社wiz(ワイズ)は「ソフトバンク」の代理店です。

取り扱い可能キャリア
  • ソフトバンク

費用・コスト面

株式会社wiz(ワイズ)ではAndroid・iPhone・ガラケーの3機種から選べます。

機種はいずれも特別価格で提供してもらえるようです。

費用・コスト面の特徴
  • 機種が特別価格で購入できる

サービス・サポート面

株式会社wiz(ワイズ)のサービス・サポート面での特徴は以下の通りです。

サービス・サポート面
  • 新規契約の場合1週間・乗り換えの場合3日で使用できる
  • 店舗やオフィスのシステムについて、総合的なコンサルを受けることができる

新規契約で1週間・乗り換えの場合3日で使えるようになるのは非常に早いので、すぐに導入したいという方にはオススメです。

また、株式会社wiz(ワイズ)では、法人携帯のみでなく、オフィスや店舗のシステムに関するコンサルやインターネット環境の構築なども行なっています。

店舗やオフィスについての総合的なコンサルティングを受けたいという会社にはオススメです。

法人スマホを導入する際『株式会社wiz(ワイズ)』を使うメリット・デメリットとは?

ここからは法人スマホを導入する際に株式会社wiz(ワイズ)で契約をするメリットとデメリットを紹介します。

法人スマホを導入する際『株式会社wiz(ワイズ)』を使うメリット

メリットは主に2つです。

1つ目は、店舗やオフィスについて、総合的なコンサルが受けられるという点です。

「法人携帯の導入のみでなく、他のシステムやマーケティング・ブランディングについてコンサルを受けたい」
という方は、お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

2つ目は、機種が割引価格で購入できるという点です。

プランの方も、おそらく法人限定の割引が用意されているでしょう。
大口の契約を結ぶ場合・他の製品も導入する場合には交渉の余地があります。

メリットまとめ
  1. 店舗やオフィスについての総合的なコンサルが受けられる
  2. 機種が割引価格で購入できる

法人スマホを導入する際『株式会社wiz(ワイズ)』を使うデメリット

デメリットは1つです。

それは、インターネットでは価格についての表記がないという点です。

価格を知るにはショップに出向くか問い合わせをする必要があり、手間になります。

しかし、実は料金についての表示がないのは法人スマホ業界では良くあることです。
法人スマホを安く契約するには様々なお店を比較して相見積もりを取る必要があります。

デメリットまとめ
  1. 価格についての表記がインターネットで見れない

まとめ

ここまで『株式会社wiz(ワイズ)』の特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。

「法人携帯の導入のみでなく、店舗やオフィスの総合的なコンサルを受けたい」という方にはオススメの会社です。

土日休み.comでは、法人スマホをお得に導入するノウハウやおすすめの代理店の紹介、レビューもまとめているので、興味のある方は下の関連記事を参考にしてください。

関連記事はこちら!
▼法人スマホの代理店をランキング形式で紹介!

その他、土日休み.comでも、業界最安値を目指した法人スマホサービスのご用意もあるので、興味のある方は下記サービスもチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です