【最新のコードレス事情はどうなってる?】コードレスビジネスフォンまとめ

コードレスビジネスフォンは一般的に「コードがないから持ち運びが自由で便利」
というイメージが強く、導入しているオフィスも多いことでしょう。

しかし、導入から時間が経っている場合は新しい情報を取り入れる必要があります。

最近では新しい技術やサービスが増え、より便利なビジネスフォンが使えるようになっています。
カールコードレスビジネスフォンやデジタルコードレスビジネスフォンは既に過去の産物となりつつあるのです。

この記事ではコードレスビジネスフォンについての解説と、最新のコードレス事情についてお話しします。

コードレスビジネスフォンの種類

置き型のビジネスフォンは電話線に直接接続され通話が可能です。
一方、コードレスビジネスフォンは無線の電波で通信を行うことによって通話を可能にしています。

では、コードレスでビジネスフォンを使用する方法はどのようなものかを見ていきます。
主に3種類に分かれています。

1.専用のアンテナを設置する方法

アンテナを設置し、通信をする古典的な方法です。

当時は主流でしたが現在では

  • 置き型の電話と併用しなくてはならない
  • アンテナの設置費用がかかる


これらの点が大きなデメリットとなっています。

2.Bluetooth(ブルートゥース)でビジネスフォンに接続する方法

Bluetoothとは電波を使った通信の方法で、スマホ・PC・ワイヤレスイヤホン等の様々なもので使用されています。

Bluetooth対応のビジネスフォンを導入すれば、ワイヤレスイヤホンやヘッドホンと接続することによってコードレスで通話をすることができます。

最近では、街でもイヤホンをつけながらスマホを持たずに通話している人をよく見かけます。
あれと同じことをビジネスフォンで行うことができます。

メリットとしては

  • Bluetoothに対応さえしていれば手軽に導入できる
  • 通話中に両手で作業ができる
  • 消費電力が少ない

といったことが挙げられます。

デメリットは通信距離が短いため、電話機からあまり離れることができない点です

3.スマホの内線化を利用する方法

こちらが現在の主流となっているサービスです。

スマホの内線化サービスについて、詳しいことは下の記事でまとめています。

ビジネスフォンはもう古い!?コストを大幅に削減できるスマホの内線化とは?

2018年12月28日

簡単に説明すると、今まで置き型のビジネスフォンで行なっていたことを全てスマートフォンで行えるようにするサービスです。

携帯を利用するので当然コードレスで電話を使用できます。

メリットとしては

  • 置き型ビジネスフォンより導入費用が安く済む
  • 機能が充実していて便利
  • スマホにBluetoothを接続もできる

といったことがあります。

スマホにイヤホンやヘッドホンをBluetooth接続すれば、どこにでも持ち運びながら両手で作業をすることも可能となります。

気になるデメリットはなく、今までのビジネスフォンの上位互換と言えます。

まとめ

コードレスでビジネスフォンを利用したい場合にオススメなのは、最新のサービスであるスマホの内線化となっています。

土日休み.comイチオシのスマホ内線化サービスはMOT(もっと)です。
現在では出張デモンストレーションも行なっているようなので、興味のある方はこちらをご覧ください。

MOTのPBXはコスパが最高?電話機はもういらない?実際の利用者の声や事例、無料出張デモンストレーションを紹介!

2018.12.11

やはり新しいサービスは優れているものも多いため、賢く業務効率化とコスト削減を進めるのであればチェックは必須です。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。