【2019年最新比較】ナカヨ( NAKAYO)のビジネスフォンの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。おすすめのビジネスフォンは?

この記事では人気メーカーであるナカヨのビジネスフォンについてレビューしていきます。

「ナカヨのビジネスフォンの特徴は?」
「ナカヨのビジネスフォンを導入するメリット・デメリットは?」
「ナカヨの中でおすすめのビジネスフォンは?」

などなど、ナカヨのビジネスフォンについての情報をまとめていきます。

ビジネスフォンの選び方とは?

ナカヨのビジネスフォンについてのお話をする前に、ビジネスフォンの選び方についても軽く触れておきたいと思います。

ナカヨのビジネスフォンについての情報のみ知りたい方は飛ばしていただいて結構です。

ビジネスフォンを選ぶ際のポイントはこの2つです。

ビジネスフォンを選ぶ際のポイント
  1. 会社の規模
  2. 会社の業務内容

ビジネスフォンは機種(PBX)によって、最大接続数などが違うため、会社の規模によって適切なビジネスフォンを選ぶ必要があります。そして、業務内容によっても必要な機能や向いているメーカー、機種があリます。

また、ビジネスフォン業界の闇として経営者にビジネスフォンの知識がないのをいいことに、ぼったくりや都合のいい商品を売りつけるケースがあります。

自衛のためにも、最低限のビジネスフォンに関する知識をもった状態でビジネスフォンを選んでいきましょう。

ビジネスフォンの選び方についてはこちらの方に詳しくまとめていますので、興味があればご覧ください。

自社に合った適切なビジネスフォン・PBXの選び方のポイントとは?

2019年8月4日

ナカヨ(NAKAYO)のビジネスフォンはどう?メーカーの特徴・評判・口コミは?

ここからはナカヨのビジネスフォンについて解説していきます。

ナカヨ(NAKAYO)ビジネスフォンの特徴

ナカヨは群馬県に本社のある中堅の通信機器メーカーです。

一部のNTTのビジネスフォンを作っている会社でもあるので、技術力は信頼できるものでしょう。

そんなナカヨのビジネスフォンの特徴は以下の通りです。

特徴
  • 価格は他のビジネスフォンと比べて安い
  • ボタンが大きく配置が良い
  • 介護業界向けとホテル業界向けの機能がある
  • 基本的な機能は可もなく不可もなく
  • スマホとの連動機能がある

ナカヨのビジネスフォンは岩通や日立と並んで、価格が他のビジネスフォンより頭一つ抜けて安いという印象があります。

他の大きな特徴としては、介護業界とホテル業界向けの機能が充実しているという点です。

介護向けの機能としては、ナースコールをビジネスフォンに連動させるシステムがあり、介護者がコードレスの電話機を持ち歩くことですぐにナースコールに対応するといったことが可能となります。

また、ホテルに向けた専用システムがあるようなので、ホテル業界の会社は検討する価値がありそうです。

ナカヨ(NAKAYO)ビジネスフォンの評判・口コミ

ナカヨのビジネスフォンを導入した会社様の口コミを土日休み.comで調査したところ、以下のような口コミをいただきました。

良い口コミ

「とにかく安かった。使用感も値段の割には満足している」
「ホテル向けの機能を使ってるけど、オートロックの開け閉めをフロントでできるのとかが良い」 (宿泊業の会社)

悪い口コミ

「着信履歴が見づらい」

ナカヨのビジネスフォンは「安さを決め手に導入した」というところが多かったです。値段については満足度が高いようですね。

ホテル向けのシステムについても実際に導入している会社に聞き込みを行なったところ、「なかなか使いやすい」とのことで満足していました。

悪い口コミとしては、着信の履歴が見づらいということが挙がりました。その他の悪い口コミが少なかっただけに、よく使う機能に不満があるのは残念です。

ナカヨ(NAKAYO)のビジネスフォンを導入するメリット・デメリット

ここからはナカヨのビジネスフォンを導入するメリットとデメリットについてご紹介します。

ナカヨ(NAKAYO)のビジネスフォンを導入するメリット

ナカヨのビジネスフォンを導入するメリットは主に2つです。

一つ目は、価格が他のビジネスフォンと比べて安いという点です。

ナカヨのビジネスフォンは、日立や岩通と並んで安さが売りとなっています。

「できるだけ安くビジネスフォンを導入したい」とお考えの方はナカヨのビジネスフォンが候補に入ってくるでしょう。

二つ目は、業界に向けた専用の機能が好評という点です。

業務ごとに必要な機能が異なるので、業界向けの機能があればその業界に属する会社にとっては嬉しいですよね。

ナカヨの介護業界向けの機能やホテル業界向けの機能は使いやすさの面で好評な口コミが多かったです。

メリット
  1. 価格が比較的安い
  2. 介護業界向け・ホテル業界向けの機能が好評

ナカヨ(NAKAYO)のビジネスフォンを導入するデメリット

ナカヨのビジネスフォンを導入するデメリットは、履歴についての悪い口コミがいくつかあるという点です。

今回の調査でも、着信履歴に関して見づらいという口コミをいただきました。また、SNSを探すと着信履歴だけでなく、発信履歴が見づらいという意見もありました。

その他の機能に関しては特に過不足なく普通に使えるようですが、履歴だけは導入前に使用感を確かめた方が良いかもしれません。

デメリット
  1. 着信・発信履歴に関する悪い口コミがいくつかある

ナカヨ(NAKAYO)のビジネスフォンが向いている会社・向いていない会社

ここまでナカヨのビジネスフォンを導入するメリット・デメリットや各製品の特徴などをご紹介してきましたが、向いている会社と向いていない会社をまとめると以下の通りです。

ナカヨ(NAKAYO)のビジネスフォンが向いている会社

ナカヨのビジネスフォンが向いている会社は以下の通りです。

ナカヨのビジネスフォンはこんな会社におすすめ!
  1. できるだけ安くビジネスフォンを使いたいという会社
  2. 介護業界・宿泊業界に属する会社

ナカヨのビジネスフォンにおいて価格の安さは大きなメリットとなっています。コストを重視する会社はナカヨのビジネスフォンも選択肢に入って来るでしょう。

また、介護業界・ホテル業界向けの機能があるので、この2つの業界に属する会社は要チェックです。

ナカヨ(NAKAYO)のビジネスフォンが向いていない会社

ナカヨのビジネスフォンが向いていない会社は以下の通りです。

ナカヨのビジネスフォンはこんな会社には不向き!
  1. 少しお金を出しても高機能で安定したビジネスフォンを使いたいという会社

「やや値段は張っても無難に安定したビジネスフォンが使いたい」という会社はNTTやNECのビジネスフォンの方が合っています。

まとめ

ここまでナカヨのビジネスフォンについてまとめてきました。

ナカヨのビジネスフォンは岩通や日立と並んでコスト面で大きなメリットのあるビジネスフォンとなっています。

また、介護業界や宿泊業界向けの機能があるので、業界に属する会社はナカヨのビジネスフォンを検討してみてください。

最初の方にも書きましたが、ビジネスフォンは必須級のOA機器であるにも関わらずぼったくりが多いため、何も知らずに導入してしまうと損をしてしまいます。

逆に、会社の規模と業務内容に合ったビジネスフォンを適正な価格で導入することができれば、会社の生産性や業務効率の向上に繋がること間違いなしです。

「おすすめのビジネスフォンが知りたい!」
「できるだけ安くビジネスフォンを導入したい!」
「色々なビジネスフォンを比較したい!」

そんなあなたは、ぜひこちらの記事もご覧ください。

【2019年最新版】ビジネスフォンのおすすめ人気メーカーランキング!相場価格も徹底比較!

2019年8月5日

ビジフォンサーチサービスについて

土日休み.comでは、あなたの会社の『規模』と『業務内容』に合わせた最適なビジネスフォンを診断する『ビジフォンサーチサービス』を行なっています。

診断やお見積もりは無料ですので

「会社に合ったビジネスフォンを導入したい」
「現在のビジネスフォンが合っているかわからない」
「最適なビジネスフォンに乗り換えたい」

という方はぜひ利用してみてください。

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。