オフィスのごちゃごちゃ配線を綺麗にしたいならオフィス配線整理サービスがおすすめ!メリット・デメリットは?

この記事を見つけたということは、あなたの仕事場は配線に関する何らかの悩みを抱えていることでしょう。

オフィスでは年数が経つにつれて機器が増えるなど、配線周りの環境が非常に変わりやすいため、トラブルや悩みが出て来やすいですよね。

「デスク周りが配線だらけで使い勝手が悪くなった」
「配線がごちゃっとして汚いけど自分で整理するのは怖い」
「いつ配線のトラブルが起きるか心配で危なっかしい」

土日休み.comでも、こんな話をよく聞きます。

この記事では、そのような悩みを抱えている方向けに配線を整理するメリットをご紹介した上で、オフィスの配線整理を簡単に行うことができる『オフィス配線整理サービス』についてご紹介していきます。

そもそも、オフィスの配線を綺麗に整理する必要性とは?

まずは「綺麗にした方がいいだろうけど、手間をかけてまで配線を整理する必要はあるのか?」という方のために、オフィス周りの配線を整理するメリットと、しなかった場合のリスクについてお話しておきます。

まずは配線整理を行わない場合に起こり得るリスクについてです。

配線を整理しないことで抱えるリスク
  • オフィスを利用する社員の満足度が低下する
  • オフィス訪問者の印象が悪くなる
  • 断線によるトラブルで業務が停止する
  • 長期間の放置による火災

まず心理的な面として、配線が汚いとオフィスを利用する社員や、訪れてくる来客に対しての印象が悪くなります。また、普段利用する社員にとっては、「デスク周りの配線が邪魔で作業の際に邪魔になる」といった実害が出ている可能性もあるため、注意です。

そして、さらに大きなリスクになるのがトラブルによる業務停止や火災です。

実際に私が担当した事例でも、「ビジネスフォンの故障ということで伺ったら、実は断線によるトラブルで2日間業務が停止してしまった」という会社がありました。

業務停止で済めばまだいい方ですが、最悪なのは配線関係のトラブルによって起こる火災です。配線器具などを製造する企業が加盟する日本配線システム工業会でも、配線の長期間の放置は火災などの原因になるとして、3~5年に1回の交換を推奨しています。

次に配線整理を行った場合のメリットについてです。

配線整理を行うメリット
  • オフィス周りが綺麗になりスペースが増えることで業務効率が上がる
  • 来客の印象が良くなる

ほぼリスクの裏返しですが、配線整理を行うことで、オフィス利用者にとっては物理的・精神的に大きなメリットになります。

人は、汚いよりは綺麗な環境を好みます。オフィスが綺麗になることで社員のモチベーションが上がったり、来客の印象がよくなれば安いものですよね。また、デスク周りなどでは、「配線を整理したことで作業するスペースがぐっと増えた」というケースも多々見てきました。

以上のことから、オフィスや事務所周りの配線を整理することは、費用対効果の面から考えても必要な行為と言えます

オフィスの配線は自分で綺麗に整理できる?

オフィスの配線整理は必要だということが分かりましたが、次に気になるのは、「自分でできるのか?」ということです。

結論から言うと、自分でできる作業はありますが、業者にお任せしなければならない配線もあります。

また、自分でできるものについても、つなぎ間違えによって使えなくなるケースや人件費を考えると業者に頼んだ方が費用対効果が高いということもあります。

自分でできる作業の例
  • ばらばらの配線をバンドでひとまとめにする
  • モールの設置
  • ケーブル類をまとめるボックスなどの配置

このような、ケーブルを工夫して収納することは自分でもできます。

ちなみに、モールはプラスチックなどでできた配線のカバーです。床とか壁でよく見かけるやつですね。

次に、業者に任せた方がいい・または業者でないとできないことです。

業者に任せた方がいい・業者しかできない作業
  • 電話配線に関する配線整理
  • LANの配線整理
  • 配線整理にともなう工事全般

まず、電話配線に関しては、資格を持った業者しか行うことができません。電話の配線周りで困ったことがあれば、迷わず業者にお願いしましょう。

また、LANの配線整備も、複雑な場合は業者にお願いした方が手っ取り早くて手間もないのでオススメです。

専門の業者にお願いすると、オフィスの状況に合わせて、将来の展望まで見据えて提案をしてもらえます。例えば、増設やレイアウトの変更を見越した配線整理を行ってくれる業者もあります。

「見積もりまでは無料」という業者も増えて来ましたので、迷ったら配線整理業者に相談してみましょう。

オフィスの配線を綺麗にしてくれる『オフィス配線整理サービス』とは?

業者にお願いするとなっても、どのような業者にどうやってお願いすれば良いか?という問題があります。

「オフィスや事務所の配線について、何か悩みやトラブルがある」という会社は珍しくないため、専用のサービスが用意されています。オフィス周りの配線は『オフィス配線整理サービス』を行っている業者にお願いしましょう。

オフィス配線整理サービスは、法人向けに配線の整理サービスを行っています。オフィス環境を熟知した業者さんにお任せすることができるので、より安心です。

オフィス配線整理サービスを利用するメリット・デメリットとは?

最後に、なぜオフィス配線整理サービスを利用することがおすすめなのか?ということについて解説していきます。

オフィス配線整理サービスを利用するメリット

オフィス配線整理サービスを利用するメリットは以下の3つです。

1つ目は、自分で行う手間やリスクがなくなるという点です。

「ケーブルをまとめる」といった簡単な作業ならまだしも、自分で配線を繋ぎ直す場合などは、会社のネットワークが止まるなどのリスクがあります。

また、社員が行うにしても時間給が発生することになりますし、時間がかかれば通常の業務にも支障が出て来ます。

その点、業者にお願いすればスピーディーに終わるため、業務への支障もありませんし、安心してお任せすることができます。

2つ目は、オフィスの要望や課題を解決できる可能性があるという点です。

オフィス配線整理サービスを行う業者は、いわばオフィスのプロです。単に配線を整理して終わりではなく、配線に関する課題を見極めて、適切な提案をしてもらえる可能性が高いです。

実際に担当したケースだと、「電話配線が増設の繰り返しで複雑になっているのでなくしたい」という会社様に対して、コードが全く要らないIP電話機の導入をおすすめしたことがありました。

それ以外にも、業者さんにお願いすれば配線の方法やレイアウトの工夫など、様々なアドバイスをしてもらえます。最適なオフィス環境に近づくこと間違いなしです。

3つ目は、重要な機器のトラブルを未然に防げるという点です。

自分で整理を行う場合は、ケーブルの経年劣化や断線のリスクまで気にすることはできません。

しかし、オフィスの配線は業務の要になりうるビジネスフォンやインターネット環境と直結しています。

専門の業者さんであれば、経年劣化や配線のリスクを見極めて、トラブルが起きないような対策を施してくれます。

オフィス配線整理サービスを利用するデメリット

次に、デメリットの面です。

オフィス配線整理サービスを利用するデメリットは以下の2つです。

1つ目は、料金がかかるという点です。

当然ですがお金がかかります。とは言え、コスパの良い業者を探せば、費用対効果という面では良い買い物と言えることもあります。

2つ目は、業者を探す手間があるという点です。

業者さんにお願いするにしても、信頼のおける優良な業者さんにお願いしたいものですよね。

しかし、オフィスの配線整理サービスは法人相手のビジネスということで、一般に情報があまり出回っていません。

業者を選定する作業も必要になってしまいます。

デメリット
  • お願いすると料金がかかる
  • 業者さんを選ぶ手間がある

オフィスの配線を綺麗に整理したいならオフィス配線整理サービスがおすすめ!

ここまでオフィスの配線整理とオフィス配線整理サービスについてまとめてきました。

オフィスは移転しない限りずっと使っていく場所ですから、配線についての不満や問題がある場合は、早めに解決した方が良いです。

オフィス配線整理サービスなら、現在の状況と将来の展望を考えて配線を整理してくれるため、より生産性の高いオフィス環境が出来上がります。一度行えばこの先もずっと恩恵を受けることができるため、費用対効果の面からもおすすめです。

土日休み.comの配線整理サービス

土日休み.comでは、『渋谷区』『千代田区』『中央区』『新宿区』『港区』の5区限定でオフィス配線整理サービスを展開しています。地域を絞ることで、迅速な対応・丁寧なサポートを低価格で実現させたサービスとなっております。

配線工事では、「下見やお見積もりが有料」という業者も多い中、土日休み.comではお見積もりまで完全無料ですので、気になる方はぜひお問い合わせください。

詳しくはこちらです。

【渋谷区・千代田区・中央区・新宿区・港区限定!】あなたのオフィスの配線工事を地域限定だからこその低価格と迅速対応でサポート!

2019.08.18

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月のビジネスフォンの維持費、
知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。