業務用複合機の見積書の内容とは?見積もり依頼の注意点は?

こんにちは、土日休み.com運営部です。

「業務用複合機の見積もり依頼時の注意点は?」
「見積もり書の内容とは?」
「見積もり書の確認すべきポイントは?」

業務用複合機を導入する際に相見積もりをすることが重要ですが、見積もり書の比較方法が分からないという方もいると思います。

そういった方のために、業務用複合機の見積書の内容と確認すべきポイントについて解説します。

見積もりを依頼する必要性

まずは、見積もり依頼をする必要性について解説していきます。

見積もり依頼の必要性は、主に以下の3つです。

見積依頼する必要性
  1. 費用相場を知るため
  2. 費用内訳の確認
  3. 適正価格かどうかを確認

①:費用相場を知るため

1つ目は、見積もり依頼を複数の販売業者にすることで、本当の費用相場を知ることができます。

インターネットで検索をすれば、一般的な業務用複合機の費用相場などは知ることができますが、実際にお客様の要件をもとにした費用は、見積もり依頼をしない限り知ることはできません。

相見積もりをすることでお客様の要件を元にした費用相場を知ることができ、どのくらいの費用が妥当なのかをしっかりと知ることができます。

②:費用内訳を知るため

2つ目は、見積もり書の内訳を見ることで、導入する上でどのような費用がかかるのかを把握することができます

業務用複合機は、カウンター契約と言われる1枚を印刷する度に費用がかかる契約方法が一般的ですが、見積もり書の内訳を見ると、『保守費用・輸送費用・設置費用・本体価格・利息』こういった要素を記載してもらえるはずです。

費用内訳を確認することで、必要のないオプションは付けられていないか?業務内容は適切か?などを確認することができます。

③:トラブルを防ぐため

3つ目は、見積もり書をセールスを受ける前にもらうことで、事前に様々なトラブルを防ぐことができます

販売業者と直接取引をしてしまうと、良いように説明をされてしまい他の販売業者と上手く比較をすることができずに契約してしまうこともあります。

一つの販売業者の話のみを聞いて契約を結んでしまうと、後から様々なトラブルが起きる原因になってしまいます。問題をあらかじめ起こさないための対策として、見積もり依頼は重要です。

見積もり依頼時に確認すべきポイント

ここからは、見積もり依頼時に確認すべきことついて解説していきます。

見積もり依頼時に確認すべきポイント
  1. 保守契約の内容を確認
  2. リース契約の内容を確認
  3. 自社にあったプランかどうか

①:保守契約の内容を確認

1つ目は、見積もり書と一緒に保守契約として、どのような業務を依頼することができるかを確認しましょう。

保守費用としてまとめられる業務の中には、『定期メンテナンス・トナーの補充・用紙の補充・故障時の修理保証・無料回収』など様々な業務があります。

保守契約の種類によって依頼できる業務も変わってくるため、確認をしておかないと思っていた保守内容と違うといった問題が起きることもあります。

②:リース契約の内容を確認

2つ目は、見積もり書のリース契約の内容についても、しっかりと確認するようにしましょう

リース契約で確認すべきポイントとしては、『契約期間・利息・総額費用・リース終了後の選択肢』このような点に注目しましょう。

月々の支払いが安いからといって総額費用で比較するとそこまで変化がなく、リース終了後の再リースを考えると月々の支払いが高い方が結果的に得をする、といったケースもあるので気をつけましょう。

③:自社に合ったプランか確認

3つ目は、提示されたプラン内容が自社の目的に合っているかを確認しましょう

販売業者側もできるだけ利益を出したいというのが本心です。そのため、上手く活用できない高スペックの複合機をおすすめしたり、追加の機能を勧めようとする販売業者もいます。

見積もり依頼をすることで、その販売業者が自社のニーズを理解した上で、最適な複合機を紹介してくれる販売業者なのかどうかも確認するようにしましょう。

まとめ

今回は、業務用複合機の見積書について解説しました。

業務用複合機は、販売会社や扱っている機種によって価格が大きく違うことから、相見積もりをすることが重要です。

少なくとも3社以上の販売会社に見積もりを依頼することで、どのくらいが相場なのか?信頼できる販売会社なのか?などを知ることができます。

見積もり自体は基本的に無料であるため、販売業者の口車に乗せられないように対策をしておきましょう。

土日休み.comが提供するサービス

複合機については本体代金が販売会社の言い値で決まったり、不適切な価格で取引がされていたり業界の闇を見ることも多々あります。

自社の規模や業務内容に合わせた最適な複合機を、優良な業者から仕入れることをオススメします。

土日休み.comでは、あなたの会社に合った最適な複合機が業界最安値のカウンター料金で使用できるサービスを用意しています。

「複合機を導入したいがどんなものがいいのか分からない…」
「現在の複合機にかかる費用が高いと感じる」
「ちょうどリースが終わりそうで入れ替えを検討している」

そんな方は是非チェックしてください。

業界No.1の安さを実現!価格・機能・ニーズ等多角的な視点から、最適なコピー機をご提案します!

2019.05.20

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月のビジネスフォンの維持費、
知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です