すべてコミコミで1,980円~利用可能な管理人イチ押しの法人スマホはこちら!

NifMoの格安法人スマホサービスはどう?評判・メリット・デメリットをレビュー!

こんにちは、土日休み.com運営部です。

今回の記事ではNifMoの提供する法人スマホについてレビューしていきます。

NifMoの格安法人スマホサービスとは?

NifMoは、ドコモの回線を使用した格安スマホサービスを展開しており、法人向けのプランも用意されています。

やはり大手キャリアと比べると料金は段違いに安いです。

ただし、格安スマホの中では特に料金が安いということはなく、他の格安スマホと横並びという印象を受けました。

nifMo格安法人スマホの料金プランは?

nifMoの法人スマホは料金プランが豊富に用意されています。

最終的な料金は、

初期費用+SIMカード+データ料金+通話料+オプション等の追加料金

で決定します。

初期費用は登録手数料の3,000円(税抜き)と端末代となります。
(端末は任意なので、購入しないことも可能です。)

データプランは大きく分けて以下の3種類あります。

  1. SIM1枚ごとに容量が決められている基本ラン
  2. 会社ごとに容量が決められている法人シェアプラン
  3. 通信速度を落とし長時間使うことを考えたM2Mプラン

基本プラン

データ通信量\プランデータ送信専用SMS対応音声通話対応
1.1GB640円790円1,340円
3GB900円1,050円1,600円
7GB1,600円1,750円2,300円
13GB2,800円2,950円3,500円

 

法人シェアプラン

法人シェアプランとは、同じご契約のグループ内であればデータ通信容量を分け合って使うことができるサービスです。

データ通信量\プランデータ送信専用SMS対応音声通話対応
1.1GB400円550円1,100円
3GB1,800円1,950円2,500円
7GB1,600円1,750円2,300円
13GB3,200円3,350円3,900円

 

M2M向けプラン

機械と機械がネットワーク上で情報をやりとりする M2Mや、モノとインターネットを繋げるIoTサービスでのご利用に合わせた回線サービスを提供します。

データ通信量\プランデータ送信専用SMS対応音声通話対応
1.1GB480円630円1,180円
3GB520円670円1,220円
7GB500円650円1,200円
13GB1,180円1,330円1,880円

NifMo格安法人スマホのオプションは?

その他のオプションや細かい料金については以下のようなものがあります。

主な別途料金

オプション料金サービス
音声通話20円/30秒国際電話:日本から海外へかける場合、通話先により通話料は異なります。
NifMo 半額ダイヤル通話料10円/30秒発信時にプレフィックス番号「0035-45」を通話番号の先頭に付けて発信した通話が対象です。
ご利用の際は「NifMo 半額ダイヤルアプリ」から発信いただくか、プレフィックス番号「0035-45」を通話番号の先頭に付けて発信してください。
SMS送信料3円~30円/1通1回当たりのSMS送信料金(送信通数)は送信文字数に応じて変わります。

オプション

オプション料金サービス
NifMo あんしん保証 for SIMフリー500円/月NifMoのSIMカードで利用しているスマートフォンなどが、故障または水没、落下などが原因で破損した場合、修理もしくは代替品との交換できるサービスです。
常時安全セキュリティ24 モバイル200円/月お持ちのパソコンやスマホに常時安全セキュリティ24をインストールするだけ。手軽にセキュリティ対策が始められます。
SIM再発行手数料3,000円SIMを紛失した場合の再発行に必要な費用

NifMo格安法人スマホの評判・メリット・デメリットは?

ここからはメリットとデメリットを見ていきます

NifMo格安法人スマホのメリット

NifMo格安法人スマホのメリットは大きく2つです。

一つ目は無料のお試しサービスがあるという点です。
これはデータSIMを2枚まで無料で貸し出してもらえるサービスです。

電波などは地域によっても格差があるので、実際の使用感を確かめられるのは安心でしょう。

二つ目は管理ツールが無料で使えるという点です。

新規SIM発注や通信量の確認、料金明細や紛失・盗難時の緊急停止など、全て管理画面で行えるのは便利です。

メリットまとめ
  1. 無料で試運転することができる
  2. 便利な管理ツールが無料で使える

NifMo格安法人スマホのデメリット

NifMo格安法人スマホのデメリットは2つです。

一つ目は5GB以上のプランが他の格安法人スマホに比べてやや割高という点です。

同じ格安法人スマホの楽天モバイルと比べても150円の差があります。
数台なら良いですが大量に導入する場合は大きな差になってくるので注意が必要です。

二つ目は音声通話SIMを契約する場合には6ヶ月の縛りがあることです。

他の法人スマホは即解約可能なものもいくつかあるので、契約縛りがあるのはデメリットになります。

デメリットまとめ
  1. 5GB以上のプランの料金がやや割高
  2. 音声通話SIMは6ヶ月の契約縛りがある

まとめ

格安法人スマホは大手キャリアと比べると料金はかなり安くサービスも劣っていません。

法人スマホは必然的に契約台数が多くなるので、一台ごとの差が小さくてもも全体で見ると大きな違いが出ます。

お得な情報をチェックしてコスト削減に努めていただければ幸いです。

また土日休み.comでも格安でスマホを販売しています。

土日休み.com法人スマホの特徴
  1. データ1GB+時間無制限の通話かけ放題付きで月額1,980円
  2. 格安端末ではなく、iPhoneやAQUOSなどの有名機種の取扱可能
  3. iPhoneでも2,480円~利用可能(機種はiPhone8・XS・XRも選択可能)
  4. 50GBの大容量プランでもかけ放題付きで4,480円
  5. 大手キャリア ソフトバンクの高品質な通信とサポート

詳しくは『【業界再安値を実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使える土日休み.comイチ推しの法人スマホ』をご覧ください。

【業界最安値を実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使える土日休み.comイチ推しの法人スマホ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です