ビジネスフォンのリース料金相場を徹底調査!

企業がビジネス用の電話として活用するのがビジネスフォンです。

この記事ではリースや料金相場について紹介していきますが、リースという一見楽な支払い方法には多くの落とし穴が潜んでいます。どうぞ最後までお付き合いください。

そもそもビジネスフォンのリースとは?

リースとは「長期に渡って借りる」という意味です。

ビジネスフォンなどのOA機器は、基本的には一括購入リース契約のどちらかによって導入します。なお、リース契約は基本的に5年〜7年間の契約となります。

支払いは月々に定額を支払うことになり、リース料金という形でリース会社に支払います。

リース契約についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

ビジネスフォンはリース契約と一括購入のどちらがいい?メリット・デメリットを徹底解説!

2019年8月16日

ビジネスフォンのリース料金の相場は?

リース料金の相場は以下の通りです。ただし、メーカーや機器のグレードによって大きく左右されますので、参考程度でお願いします。

メーカーごとの特徴はこちらの記事にまとめました。よろしければご覧ください。

【2019年最新版】ビジネスフォンの人気メーカーおすすめランキング!価格・機能などの違いを徹底比較!

2019年8月5日

なお、リース契約は5年契約〜7年契約が一般的ですが、今回は7年契約の相場を掲載します。基本的には、契約年数が少ないほど高額になります。

契約台数 料金相場
5台 7,000円〜9,000円
10台 13,000円
20台 22,000円
50台 55,000円
100台 101,000円

先ほども申したように様々な要因で変化するので、事業所単位での見積依頼は必要かと思います。また、出来れば複数の業者から相見積もりを取ることを強くお勧めします。

そのビジネスフォンのリース料金って、相場通りですか?

基本的には上記の相場に近い金額でなければ、ぼったくりです。ビジネスフォン業界では相場などの情報が一般に出回らないことからぼったくりが非常に多いので、注意しましょう。

しかしながら、正当な理由により高くついていることもあります。例えば、長年においてビジネスフォンのリース契約をしている企業などでは、前機種の残債分を新機種に上乗せしている事を良く見受けます。

もし前機種の残債分が残っている場合は一見では分かりずらい状況になりますので、見積の際は内訳を明記するように業者に依頼しましょう。

ビジネスフォンの機器構成(内訳)は適正か?

ビジネスフォンの価格に大きく影響するのが機器構成です。機器構成とはビジネスフォンの一連のユニットの設計図のようなものです。

優良な業者に頼めばビジネスフォンの機器構成は適正になるはずです。しかし、中には無駄な機器やプログラムを忍ばせて料金を割り増しにして請求をするような会社もあります。

もし業者に対して信用が置けないようであれば、しっかりと機器構成の内訳を説明してもらうべきだと思います。

無駄な構成は、機器だろうがプログラムだろうが価格に反映されます。単にリース月額のみを確認して納得されるのは尚早かと思います。

ビジネスフォンのリース料金相場を把握するなら「相見積もり」

先にもお伝えしました、リース料金相場や機器構成の適正さを確認するのであれば、相見積もりをして各業者からしっかりとした説明を受けることがもっとも確実です。

月額1000円の差は7年間で84000円の差になりますので、面倒な作業だったりわからいことも多いかもしれませんが、相見積もりと説明はしっかりと受けてみることだと思います。

ビジネスフォンのリース料金相場まとめ

ここまでリース料金についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

ビジネスフォンのマーケットはリースの繰り返しが起きますので、多くの代理店がテレアポや飛び込み営業で売り込みに来ます。ビジネスフォンは一般に情報が出にくいことから、「初めからずっと高い価格で使用している」なんていう会社もざらにあるのが現状です。

土日休み.comは、そのような業界の闇を払拭してあなたの会社に適正価格のOA機器を使用してもらうことをミッションとしており、あなたの会社の『規模』と『業務内容』に合わせた最適なビジネスフォンを診断する『ビジフォンサーチサービス』を行なっています。

診断やお見積もりは無料ですので

「会社に合ったビジネスフォンを導入したい」
「現在のビジネスフォンが合っているかわからない」
「最適なビジネスフォンに乗り換えたい」

という方はぜひ利用してみてください。

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。