【2019年】最新のビジネスフォン・PBX市場はどうなってる?動向を予測してみた

「ビジネスフォンはオフィスにおいて大きな役割を担っている」という会社は多いです。

一方で、専門性が高いため情報を探し辛く、機能や価格の面で損をしている会社が大半となっています。
業務効率化やコスト削減を目指すのであれば、市場の動きなど新しい情報を知っておく必要があります。

今回はPBXのマーケティングを担当している私が最新の市場を予測し、簡単に分かりやすくまとめました。

ビジネスフォン・PBXの市場規模

近年のPBXの市場規模は250億円前後で横ばいとなっています。

これはビジネスフォンに買い替えの需要が高いことで安定した市場となっているためです。

ビジネスフォン・PBX市場のシェア

現在の市場ではどのようなビジネスフォンが普及しているのでしょうか。

実は、世界的にクラウドPBXの市場が成長する中、日本では依然として従来の設置型ビジネスフォンのシェア率が高くなっています。

しかし、従来の置き型電話が特別優れているという訳でなく、固定電話の販売業者が強いからという理由です。つまりはビジネスフォンについては詳しく知らない人が多く、従来のビジネスフォンを売る販売業者の勢力が強いため、売れているということです。

現状、もっと良いサービスがあるのに高額なリース料を取られ続けていたり、増設やアップデートなどで固定費がかさんでいるような企業も数多く存在します。(この業界の闇…)

それでも、少し前まではクラウドPBXについての情報の普及に伴って、シェアも少しづつ増えていくと思われました。

しかし、最近ではそうとも言い切れません。
理由は以下の通りです。

1.ハードウェア機器の価格が下がっている

ハードウェア型のPBXや従来のビジネスフォンの低価格化が進んでいるため、費用の面でこちらのほうが安い、というケースで従来のビジネスフォンの使用を続けるケースがあります。

しかし工事費や増設・アップデートにかかる費用・機能面での機会損失を考えると、必ずしも目先の安さだけで考えるのは避けたほうが良いでしょう。

2.サービス停止の可能性がある。

利点が多く、従来型ビジネスフォンの上位互換とも言えるクラウドPBXですが、詐欺などの犯罪に利用されてしまうというのが現状です。

そのため総務省は「クラウドPBXは今後規制が強くなる可能性があり、サービスが中止になってもおかしくない」と通達しています(2018年9月)

完全にネットで完結するクラウドPBXを利用するのはリスクとなっているので、注意が必要です。

ビジネスフォン・PBX市場の動向を予測

では、これからビジネスフォンの市場はどのようになっていくのでしょうか。

私が注目しているのは、IP-PBXにスマホを接続して内線化し、ビジネスフォンとして使用する方法です。

IP-PBXは従来のPBXよりも導入費や維持費がかさむことがデメリットでした。
しかし近年では、ハードウェア低価格化の流れをうけてIP-PBXのなかにもよりコスパを重視した製品が多くリリースされるようになりました。

現在ではスマートフォンの内線化を取り入れることによってクラウドPBXと同等の利便性を確保しつつも、価格を抑えるといったことが可能となっています。

また、急なサービス停止のリスクもありません。

スマホの内線化サービスについてはこちらの記事に書いてあります。

ビジネスフォンはもう古い!?コストを大幅に削減できるスマホの内線化とは?

2018年12月28日

これからビジネスフォンを導入する・交換するという方はIP-PBX+アプリがオススメです。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。