【2019年最新】モバビジのクラウドPBXの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

この記事ではクラウドPBXの人気メーカーである『モバビジ』について、レビューしていきたいと思います。

その前に、ビジネスフォンについての基礎知識や『モバビジ』以外のビジネスフォン人気メーカーについてはこちらの記事でまとめていますので、「PBXとビジネスフォンの違いが分からない」「どうやって適切なビジネスフォンを選べば良いか知りたい」「いろいろなメーカーを比較して決めたい」という方はぜひご覧ください。

【2019年最新版】ビジネスフォンのおすすめ人気メーカーランキング!相場価格も徹底比較!

2019年8月5日

2018年の9月の総務省の通達により、クラウドPBX事業・サービスへの規制が厳しくなると予想されています。主な理由としては、詐欺などの犯罪グループのツールとして利用されているという現状があるからです。

今後はいつサービスが中止になってもおかしくないため現在はクラウドPBXはおすすめしておりません。

(情報は総務省より引用:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban06_02000066.html)

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)はどう?メーカーの特徴・評判・口コミは?

まずはモバビジの特徴や口コミについて解説していきます。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)の特徴

モバビジは、一部上場企業である『フリービット株式会社』が展開するクラウドPBXサービスです。

モバビジのクラウドPBXとアプリ・NTTのひかり電話・パナソニックのIP電話機が組み合わさったものがサービス内容となります。

そんなモバビジのビジネスフォンの特徴は以下の通りです。

特徴
  • クラウドPBXが業界最安値レベルの安さで使用できる
  • 固定電話が不要(必要な場合はパナソニックのIP電話機が利用可能)
  • スマホがビジネスフォンになるため業務効率の向上が見込める
  • 転送機能・拠点間通話・音声ガイダンスが無料で使用可能
  • 初期費用・初月費用が無料で利用できる

モバビジの大きな特徴は、何と言っても格安でクラウドPBXサービスを利用できるということです。

まず、初月の代金と初期費用が0円のため、最初に大きなお金が出て行くということがありません。さらには8回線以下であれば月額4,500〜利用できるなど、業界トップレベルの安さを兼ね備えています。

「クラウドPBXを導入する」ということであれば、現状ではモバビジが最有力候補となります。ただし、クラウドPBXについては後ほど解説するデメリットが大きいため、現在はあまりオススメしていません。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)の評判・口コミ

モバビジのビジネスフォンを導入した会社様の口コミを土日休み.comで調査したところ、以下のような口コミをいただきました。

良い口コミ

「とにかく安い。一番安かったので導入を決めた。」
「普通に使いやすい」
「不満が全くない」

悪い口コミ

「アプリの着信履歴の機能が使いづらい」
「アプリの不具合があった」

やはり価格面でのメリットを感じている利用者様が多かったです。また、使い勝手についても良い評価が多かったので、機能については期待できます。

悪い口コミとしては、アプリ関係の機能が挙げられました。不具合については定期的にアプリがアップデートされているようなので、改善されるでしょう。着信履歴についてはあまり使い勝手がよくないようですので、「履歴機能をよく使用する」といった場合には事前にチェックしておいた方が良さそうです。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)を導入するメリット・デメリット

ここからは、モバビジのクラウドPBXを導入するメリット・デメリットをまとめていきます。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)を導入するメリット

モバビジのクラウドPBXを導入するメリットは主に2つです。

1つ目は、ビジネスフォン業界の中でもトップクラスで安く利用できるという点です。

モバビジはIPを利用した様々な便利機能を業界最安級で使用することができるため、コスパについてはかなり高いと言えるでしょう。

冒頭で紹介した通り、クラウドPBXは今後、規制やサービス停止といったリスクがあります。導入する会社様は減ったようですが、それでも一定の層が使用しているくらいこのサービスは金銭的な魅力があります。

2つ目は、設定がインターネット上で簡単にできるという点です。

従来のビジネスフォンであれば、設定やアップデート、増設などは業者さんを呼んで手動で行わなければならず、その度に費用がかかりました。

しかし、モバビジはインターネット上で設定ができるため、費用もかからずより便利になっています。音声ガイダンスや着信優先機能などを細かく設定できるようです。

メリット
  1. コストパフォーマンスが非常に高い
  2. 設定がインターネット上でできるため融通が利く

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)を導入するデメリット

モバビジのクラウドPBXを導入するデメリット主に2つです。

1つ目は、アプリに不具合が起きることがあるという点です。

こちらに関してはどんなアプリでも起こりうることなので、アップデートを重ねていくしかないでしょう。

2つ目は、クラウドPBX自体が今後どうなるか分からないため、導入するリスクが高いという点です。

2018年9月の総務省の通達により、クラウドPBX事業・サービスへの規制が厳しくなると予想されています。あまりに便利すぎて犯罪に利用されているという現状があるため、今後は規制が入りサービスが停止してもおかしくないです。

「リスクを取ってでもできるだけ安くて高性能なビジネスフォンを使用したい」という方は検討しても良いのではないでしょうか。

ただし、最近ではクラウドPBXと同じ機能を使えるIP-PBXがどんどん安くなっており、同じぐらいの価格で利用できるようになりました。リスクを取るよりはコスパに優れたIP-PBXを導入した方が良いのではないかというのが土日休み.comの見解です。

デメリット
  • アプリで不具合が起きることもある
  • クラウドPBX自体にリスクがある

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)が向いている会社・向いていない会社

ここまでモバビジのビジネスフォンを導入するメリット・デメリットや各製品の特徴などをご紹介してきましたが、向いている会社と向いていない会社をまとめると以下の通りです。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)が向いている会社

モバビジのビジネスフォンが向いている会社は以下の通りです。

モバビジのビジネスフォンはこんな会社におすすめ!
  1. 小規模なオフィス〜大規模なオフィス
  2. コスパを重視してクラウドPBXを導入したい会社
  3. 海外に支店があるor海外出張が多い会社
  4. 増設や頻繁なレイアウト変更の予定がある会社
  5. 初めてビジネスフォンを導入するという会社
  6. リスクを取ってもできるだけ安くビジネスフォンを導入したいという会社

「クラウドPBXを導入したい」ということであればモバビジが最有力候補となります。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)が向いていない会社

MOTのビジネスフォンが向いていない会社は以下の通りです。

MOTのビジネスフォンはこんな会社には不向き!
  1. ずっと同じ規模で従来のビジネスフォンの機能が使えれば良いという会社
  2. モバビジよりも安く導入できる製品があり、その機能で十分だという会社
  3. クラウドPBXのリスクを避けたいという会社

小規模の会社で事務所にずっと同じ数・同じ機能のビジネスフォンを置いておけばいいという会社は、従来の格安ビジネスフォンで十分です。

また、何度もくどいようですが「クラウドPBXはリスクがあるため導入しない」という会社様も多いです。業務の中で重要度が高いビジネスフォンだからこそ、より安心して使用できるサービスをお選びになる方が多いのでしょう。

まとめ

ここまでモバビジのレビューをしてきました。

モバビジはクラウドPBXの中ではトップレベルのコストパフォーマンスを備えています。近年のビジネスフォン市場の中でも注目に値するサービスとなっていますので、要チェックです。ただし、クラウドPBXのリスクについては知っておきましょう。

また、モバビジ以外のビジネスフォン人気メーカーについてこちらの記事でまとめていますので、「色々なメーカーを比較して決めたい」という方はぜひご覧ください。

【2019年最新版】ビジネスフォンのおすすめ人気メーカーランキング!相場価格も徹底比較!

2019年8月5日

ビジフォンサーチサービスについて

土日休み.comでは、あなたの会社の『規模』と『業務内容』に合わせた最適なビジネスフォンを診断する『ビジフォンサーチサービス』を行なっています。

診断やお見積もりは無料ですので

「会社に合ったビジネスフォンを導入したい」
「現在のビジネスフォンが合っているかわからない」
「最適なビジネスフォンに乗り換えたい」

という方はぜひ利用してください。

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。