【2019年最新】モバビジのクラウドPBXの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

この記事ではクラウドPBXの人気メーカーである『モバビジ』について、レビューしていきたいと思います。

その前に、ビジネスフォンについての基礎知識や『モバビジ』以外のビジネスフォン人気メーカーについてはこちらの記事でまとめていますので、「PBXとビジネスフォンの違いが分からない」「どうやって適切なビジネスフォンを選べば良いか知りたい」「いろいろなメーカーを比較して決めたい」という方はぜひご覧ください。

【2019年最新版】ビジネスフォンのおすすめ人気メーカーランキング!相場価格も徹底比較!

2019年8月5日

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)はどう?メーカーの特徴・評判・口コミは?

まずはモバビジの特徴や口コミについて解説していきます。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)の特徴

モバビジは、一部上場企業である『フリービット株式会社』が展開するクラウドPBXサービスです。

『モバビジのクラウドPBXと専用アプリ』・『NTTのひかり電話』・『パナソニックのIP電話機』の3つが組み合わさったものがサービス内容となります。

そんなモバビジのビジネスフォンの特徴は以下の通りです。

特徴
  • スマホがビジネスフォンになるため固定電話が不要(必要な場合はパナソニックのIP電話機が利用可能)
  • 従来より使い勝手が良い転送機能が0円で使用できる
  • クラウドPBXが業界最安値レベルの安さで使用できる
  • 導入費用・初月費用が無料で利用できるため初期費用がかからない
  • ビジネスフォン業界全体で見ても価格は最安値級
  • 拠点間通話・音声ガイダンスが0円で使用可能

モバビジの大きな特徴は、スマートフォンを利用した、クラウドPBXならではの優れた機能を使用できるという点です。スマホを従来のビジネスフォンのように使用できるため、外出先でもオフィスにいるのと同じように発着信を行うことができます。

そして、従来では「通話料金が高くなる」「プライベートの電話との見分けがつかない」「会社番号で折り返しができない」といった不満があった転送機能が、上記の課題を全て解決したまま無料で使用することができます。

また、固定電話が不要になったため、回線のための工事や設置のためのスペースといった煩わしいことを考える必要がなくなりました。もし固定電話を導入したい場合も、コードレスのIP電話機が用意されているため安心です。

これだけの機能が用意されているにも関わらず、価格はビジネスフォン全体の中で見ても最安値レベルです。モバビジは土日休み.comイチオシのビジネスフォンの一つとなっています。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)の評判・口コミ

モバビジのビジネスフォンを導入した会社様の口コミを土日休み.comで調査したところ、以下のような口コミをいただきました。

良い口コミ

「とにかく安い。一番安かったので導入を決めた。」
「転送電話がタダになって通話料金が半額以下になった」
「モバビジのおかげで会社にリモートワークが導入できた」
「不満が全くないほど使用感が良い」

悪い口コミ

「アプリの着信履歴の機能が一部使いづらい」
「アプリでの不具合があった」

機能面では、転送電話についての不満が解決されたという声が最も多かったです。価格面でのメリットを感じている利用者様も多くいらっしゃいました。

悪い口コミとしては、アプリ関係の機能が挙げられました。不具合については定期的にアプリがアップデートされているようなので、改善されるでしょう。

着信履歴については、「使いづらい」という声が一部ありましたので、「履歴機能をよく使用する」という会社様は事前に使用感をチェックしておいた方が良さそうです。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)を導入するメリット・デメリット

ここからは、モバビジのクラウドPBXを導入するメリット・デメリットをまとめていきます。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)を導入するメリット

モバビジのクラウドPBXを導入するメリットは主に4つです。

1つ目は、転送電話機能が従来よりも進化しているという点です。

従来の転送機能は、「通話料金が高くなってしまう」「転送電話とプライベートな電話の見分けがつかない」「こちらから折り返すと携帯電話の番号で発信することになる」といったデメリットがありました。

モバビジでは会社番号で発着信できるため、外出先でもスムーズに転送された電話を受ける・折り返すことができます。そして、転送電話が内線電話扱いになるため、通話料金が0円で利用できてしまうのです。

転送電話についてお困りの方にとって、モバビジはソリューションとなる可能性が非常に高いと言えます。

2つ目は、設定や増設の手続きなどがインターネット上で簡単にできるという点です。

従来のビジネスフォンであれば、設定やアップデート、増設などは業者さんを呼んで手動で行わなければならず、その度に費用がかかりました。

しかし、モバビジはインターネット上で設定や増設の申し込みができるため、費用がかからずより便利に機能を使用することができます。

音声ガイダンスや着信優先機能などの機能も無料で利用することができ、それぞれ細かく設定できるようになっています。

増設も簡単なので、「これから社員が増える可能性が高い」という会社様でも安心して導入できます。

3つ目は、口コミと評判が非常に良いという点です。

土日休み.comでもモバビジを取り扱っていますが、導入された会社様の口コミが良いものばかりです。

機能面で従来のビジネスフォンにあった不満や課題を解決しつつ、価格も安くなるということで、喜びの声を多数いただいております。

音声電話や使用感など、基本的な機能についても高品質なため、土日休み.comお墨付きのビジネスフォンとなっています。

4つ目は、これだけ機能が充実しているのにビジネスフォン業界の中でもトップクラスで安く利用できるという点です。

モバビジは、上で説明してきたような様々な便利機能を業界最安級で使用することができるため、コストパフォーマンスがビジネスフォン業界最高レベルです。

メリット
  1. 進化した転送機能が無料で使用できる
  2. 設定がインターネット上でできるため融通が利く
  3. 口コミや評判が良い
  4. コストパフォーマンスが非常に高い

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)を導入するデメリット

モバビジのクラウドPBXを導入するデメリット主に2つです。

1つ目は、クラウドPBX自体にリスクがあるという点です。

2018年9月の総務省の通達により、クラウドPBX事業・サービスへの規制が厳しくなると予想されています。あまりに便利すぎて犯罪に利用されているという現状があるため、今後は規制が入りサービスが停止するというリスクの面も存在します。

ただし、クラウドPBXを提供する会社も、規制を回避するような仕組みを取っているので、現状ではあまり問題ありません。一部、セキュリティや確実性が最重視される業種などでは、クラウドPBXはリスクとなる場合があるので、その点だけご注意ください。

2つ目は、ひかり電話の加入が絶対条件という点です。

こちらも、もともとひかり電話を使用している企業様が多く、ひかり電話が通話料金の面で優れているため、特に大きなデメリットではないでしょう。

現在、「ひかり電話以外の電話を使用している」という場合のみ、新たに工事が必要です。

デメリット
  • クラウドPBXには一部でリスクがある
  • ひかり電話でない場合は加入が必要

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)が向いている会社・向いていない会社

ここまでモバビジのビジネスフォンを導入するメリット・デメリットや各製品の特徴などをご紹介してきましたが、向いている会社と向いていない会社をまとめると以下の通りです。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)が向いている会社

モバビジのビジネスフォンが向いている会社は以下の通りです。

モバビジのビジネスフォンはこんな会社におすすめ!
  1. 小規模なオフィス〜大規模なオフィス
  2. コスパを重視してビジネスフォンを導入したい会社
  3. 海外に支店があるor海外出張が多い会社
  4. 増設や頻繁なレイアウト変更の予定がある会社
  5. 初めてビジネスフォンを導入するという会社
  6. できるだけ安くビジネスフォンを導入したいという会社

スマホをビジネスフォンとしてしようでき、業務面での効率向上が見込めるため、多くの会社さんが興味を持ちます。

土日休み.comとしても、機能性に優れているのに価格が一番安いため、どのような会社様でもモバビジを最初に提案することが多いです。

モバビジのクラウドPBX(ビジネスフォン)が向いていない会社

モバビジのビジネスフォンが向いていない会社は以下の通りです。

モバビジのビジネスフォンはこんな会社には不向き!
  1. ずっと同じ規模で従来のビジネスフォンの機能が使えれば良いという会社
  2. モバビジよりも安く導入できる製品があり、その機能で十分だという会社
  3. クラウドPBXのリスクを避けたいという会社

小規模の会社で事務所にずっと同じ数・同じ機能のビジネスフォンを置いておけばいいという会社は、従来の格安ビジネスフォンで十分です。

また、「クラウドPBXはリスクがあるため導入しない」という会社様も一部いらっしゃいます。そのような会社様は、同じ使用感のIP-PBXを導入します。

IP-PBXの中でおすすめのメーカーは『MOT』です。詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

【2019年最新】MOTのIP-PBX(ビジネスフォン)の評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2018年7月26日

まとめ

ここまでモバビジのレビューをしてきました。

転送機能が進化して無料で使用できるなど、機能面・価格面ともに優れており、近年のビジネスフォン市場の中でも注目に値するサービスとなっています。モバビジはPBXの中でトップレベルのコストパフォーマンスを備えているおすすめのビジネスフォンと言えるでしょう。

なお、土日休み.comでも、今回ご紹介したモバビジを取り扱っております。

「さらに詳しい機能や価格を知りたい」
「口コミ・評判・導入事例を詳しく見たい」
「モバビジの導入を検討している」

という方はこちらをご覧ください。

ビジフォンサーチサービスについて

土日休み.comでは、あなたの会社の『規模』と『業務内容』に合わせた最適なビジネスフォンを診断する『ビジフォンサーチサービス』を行なっています。

診断やお見積もりは無料ですので

「会社に合ったビジネスフォンを導入したい」
「現在のビジネスフォンが合っているかわからない」
「最適なビジネスフォンに乗り換えたい」

という方はぜひ利用してください。

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。