2018年日立ホテル専用法人電話機『HI-F01HP』の特徴とは?評判・レビュー・メリット・デメリットを紹介

はじめまして。現在会社経営をしている電話マニアのイスです。

「会社を経営していく上で大事なことは、会社にお金を入れることだけではない!」ということをあなたは知っていましたか?

無駄な経費を抑え、他のところに運用するのも経営者の役割です。要は、無駄な出費を減らすということです。そんな無駄な出費の内、僕が会社を経営する上で必要な経費のうち、最も無駄なものはなにか?」と問われたら、間違いなく『法人電話機の導入費と維持費』と答えます。

法人電話機業界の元々の料金設定が異常に高く、経営をする上でかなりの負担となりやすいのです。この記事では、法人電話機を導入する上でおすすめの電話機やサービスを紹介すると共に、数々の会社が提供している電話機やサービスを徹底的に比較し、レビューしています。

今回はそんな数ある製品の中から、日立のホテル専用法人電話機『HI-F01HP』を評価していきます。

 日立 最新ホテル専用法人電話機製品『HI-F01HP』の特徴とは?

日立『HI-F01HP』は、ホテル業界に焦点を当てシェアを広げている製品です。

そのためサービスもホテルならではのものになっています。例えば、客室に置いても尖りのないスタイリッシュなデザイン性だったり、客室に設置する電話機にホテルのロゴを印刷することもできます。

特徴
  • ホテルの客室内部に設置する電話機
  • とても落ち着きのあるスタイリッシュなデザイン
  • ホテルのロゴマークの印刷

経費・コスト面

日立『HI-F01HP』の経費・コスト面では、大きな特徴はありませんがホテル専用の電話機である『HI-F01HP』を管理するためのIP-PBX製品の費用が700万円以上したりと非常に高価な一面もあります。

機能面

機能面ではホテルの客室専用の製品なので、非常にシンプルなデザイン性と機能性を誇っています。着信時にメッセージによって発信元を特定し、事前に把握することができます。また、特殊着信音機能と組み合わせれば、メッセージを見ることなく緊急の連絡先か否かを判断することができます。

その他にもお客様がわざわざフロントの電話番号を打つことなく、ボタン一つで電話をかけることができるオートダイヤル機能なども搭載しています。

機能面まとめ
  • 着信&メッセージランプの表示
  • 特殊着信音機能
  • オートダイヤル機能(最大8個)

オプション機能

オプションでお客様を案内するためのカードを設置することができます。

オプション機能まとめ
  • 案内カード

日立ホテル専用法人電話機『HI-F01HP』のメリット・デメリット・評判

ここからは日立のホテル専用法人電話機『HI-F01HP』を導入する上でのメリットやデメリットをご紹介していきます。

日立ホテル専用法人電話機『HI-F01HP』の良い評判・メリット

ホテルなどお客様の客室に設置するための法人電話機なだけあり、電話機一台あたりの機能面や費用面などがホテルの経営に焦点を当てられているためホテル用の電話機としては非常に優良な製品です。

メリット
  • ホテルの為だけに作られた製品であること。

日立ホテル専用法人電話機『HI-F01HP』の悪い評判・デメリット

『HI-F01HP』のデメリットとして挙げられる点が、この『HI-F01HP』というホテルの客室専用の電話機を管理する際に必要なPBX製品(『NETTOWER CX-01 V2』)もセットで導入してしまうと非常に高額な導入費と維持費が必要になってくるという点です。(PBX製品についてわからない方と『NETTOWER CX-01 V2』について詳しく知りたいという方は以下の関連記事をご覧ください。)

PBX・IP-PBX・クラウドPBXとは?今話題の「PBX」のまとめ

2018年5月11日

まとめ

ここまで日立の法人電話機『HI-F01HP』をレビューしてきましたが、最も良い点は”ホテル専用”という点です。用途が明確で無断な機能がついていないシンプルな作りになっています。メリット・デメリットを総合的に判断すると、法人電話機『HI-F01HP』個別で仕入れるのはありかと思います。

電話機を管理するためのPBX製品に関しては、最近主流になってきている他社のクラウドPBX製品を取り入れることをおすすめします。クラウドPBX製品についてよくわからない方は以下の関連記事をお読みください。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。