すべてコミコミで1,980円~利用可能な管理人イチ押しの法人スマホはこちら!

【2021年最新】法人スマホでワイモバイル新機種の『Android One S8』を使うメリット・デメリット・特徴をまとめてみた

ad_adk

こんにちは、土日休み.com運営部です。

今回は、法人向けスマートフォンのY!mobile(ワイモバイル)が出している、『Android One S8』についてご紹介します。

格安スマホを検討中の方は、是非参考にしてみてください。

ワイモバイルの新機種Android端末『Android One S8』の特徴

ここからはY!mobile(ワイモバイル)で2020年12月17日に発売されたばかりの『Android One S8』の特徴についてまとめていきます。

費用・コスト面

Y!mobileで『Android One S8』で契約するには2つの方法があります。

端末の契約方法
①端末レンタル
②割賦(分割払い)

①レンタルで契約する場合、36か月契約で1回線492円(※税込)となります。
なので、1回線あたり、36(か月)×492円=17,712円 が端末代金として発生します。

②割賦(分割払い)で契約する場合、36回払いで1回線494円(※税込)となります。
なので、1回線あたり、36(か月)×494円=17,784円 が端末代金として発生します。

割賦(分割払い)の方がほんの少し高いですが、費用面はあまり差がないですね。

その他、基本使用料(2,680円※税抜)とその他法人契約割引を適用させると2,000円ちょっとで持つことができます。

所有権が要らない場合には、レンタル。気兼ねなく端末を使いたい場合には、割賦がオススメです。

特徴・機能性・耐久性・防水性

『Android One S8』の性能や機能の特徴は以下の通りです。

製品名Android One S8
発売日2020年12月17日
価格通常価格は36,000円(契約時の割引などによって変動あり)
OSAndroid 11
メモリ内蔵:RAM:4GB / ROM:64GB 外部:microSDXC(最大1TB)
ストレージ容量4,100mAh
ディスプレイサイズ約6.26インチ TFT液晶
カメラ画素数(外)約1,600万画素
カメラ画素数(内)約800万画素
バッテリー容量4,100mAh
ホワイト / ペールブルー / ブラック
重さ約169g
耐久性防水・防塵・耐衝撃
『Android One S8』 特徴まとめ
  1. ストレージ容量が『4,100mAh』と大容量なので、電池残量を気にしないでたっぷり使用可能。
  2. ディスプレイが大きいので、動画やゲームがしやすい。軽量なので持っていて疲れない。
  3. アルコール消毒も可能で衛生的。

『Android One S8』それぞれの同梱品(付属品)まとめ

『Android One S8』の付属品は、以下の通りです。

付属品は2個!
  1. SIMカード(※新規回線契約 Y!mobileオンラインストアの場合は郵送)
  2. SIM取り出しピン

SIMカード

SIMカードは、フィルムにラッピングされた状態で中箱に同封されています。

SIM取り出しピン

SIMカードをスマートフォンに入れる際に必要なピンです。

法人スマホとして『Android One S8』を使うメリット・デメリットとは?

法人スマホとして『Android One S8』を使うメリット・デメリットをご紹介していきます。

『Android One S8』を使うメリット

『Android One S8』を導入するメリットとしては、主に2つあります。

メリット
  1. 最新機種が格安で使用できる
  2. 大容量バッテリーなので、外出先で沢山利用しても安心

一番のメリットとしては、何といっても大手キャリアでの契約に比べると、最新機種が格安で契約できる事です。最新機種は使用したいけど、費用面が・・・という方にはオススメです。

また、外出先で資料を見ながら説明する機会がある方や、急なオンライン会議などにもバッテリーが大容量なので、安心して使用することができます。

『Android One S8』を使うデメリット

『Android One S8』を導入するデメリットとしては、主に2つです。

デメリット
  1. ほとんどビジネスでは電話しかしない
  2. 月々掛る費用を最小限に抑えたい

法人のスマートフォンに最新性を求めないという方が、動画や調べ物を全くしないという方は、他に安いプランもあるので、不向きかもしれません。

まとめ

ここまで、『Android One S8』の特徴や法人スマホとしての導入メリット・デメリットについて解説してきましたが、まとめとしては以下の通りです。

『Android One S8』のまとめ
  1. 最新機種をお手軽な価格で持つことが出来る
  2. あまり最新機種にこだわりがない方には、格安スマホの中では割高

『Android One S8』は、法人スマホの中では割高ですが、バッテリーの長持ちの良さや仕事で動画やオンラインでの作業が多い人にはオススメです。

しかし、普段ビジネスでさほどスマートフォンを使用しないという方は、もっと安いプランもあるので、他を検討してみるのも良いかと思います。

また、土日休み.comでは2020年最新のおすすめ法人携帯(スマホ)サービスや法人携帯(スマホ)を安く契約するコツなどをご紹介しています。興味のある方はぜひ下の関連記事もご覧ください。

関連記事はこちら!

▼2020年最新の法人携帯(スマホ)を安く契約できる業者ランキング!

その他、土日休み.comでも、業界最安値を目指した法人スマホサービスのご用意もあるので、興味のある方は下記サービスもチェックしてみてください。

▼法人携帯(スマホ)の選び方を徹底解説!

▼会社で営業用スマホを持つメリット・デメリットをまとめてみた。

▼Y!mobileの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です