PBXをレンタルするならどの製品がいい?無料でレンタルできる?おすすめ製品のまとめ

はじめまして。現在メディア系の会社経営をメインに活動している土日休み.com運営部のイスです。

会社を経営していく上で大事なことは、会社にお金を入れることだけではありません。無駄な経費を抑え、他のところに運用するのも経営者の役割です。要は、無駄な出費を減らすということです。そんな無駄な出費の内、僕が会社を経営する上で必要な経費のうち、最も無駄なものはなにか?」と問われたら、間違いなく『法人電話機の導入費と維持費』と答えます。

法人電話機業界の元々の料金設定が異常に高く、経営をする上でかなりの負担となりやすいのです。この記事では、法人電話機を導入する上でおすすめの電話機やサービスを紹介すると共に、数々の会社が提供している電話機やサービスを徹底的に比較し、レビューしています。

記事内容
今回の記事の内容は、

  • レンタルビジネスフォンとはどのようなものなのか?
  • レンタルビジネスフォンとリースの違いとは?
  • レンタルビジネスフォンのメリット・デメリットとは?

など、レンタルサービスについてお話していきます。

レンタルビジネスフォンとは?

レンタルビジネスフォンとは文字の通り、法人電話機のレンタルのことです。大きな特徴としては、ビジネスフォンを実際に所有しいるのが自分or自社ではないということです。つまり、買う必要のない分、短期的に見たら非常に安く利用できるわけです。

リースとレンタルの違いとは?

リースとは、お客様の代わりにリース会社が実機を購入し、それを貸し出すというサービスです。レンタルと大きく違うのはその契約期間です。

レンタルの場合、お客様の好きなタイミングで契約を解除できます。しかし、リースの場合多くは3~7年の期間で契約が結ばれます。さらに、原則途中で契約を解除することができません。途中で解除する場合は、残りの期間分の契約料を別途請求されることもあります。

ただし、リースの場合は電話機が故障した際も無償で交換してくれたりするため自社で電話機を管理する必要がほとんどありません。

レンタルビジネスフォンを導入するメリット・デメリットとは?

ここからはレンタルビジネスフォンを利用する際のメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

レンタルビジネスフォンであるメリット

レンタルビジネスフォンのメリットとしては、短期的に見た場合は自社で購入するよりも安く利用できます。また、メンテナンスや修理もレンタル会社側が定期的に行ってくれるため自社購入よりも楽という点も大きなメリットです。さらに、レンタル会社も獲得に力を入れているため比較的新しいビジネスフォンや中間機を利用できます。

メリット
  1. 短期で利用する場合は非常に安い。
  2. メンテナンスが必要ない。
  3. 自社で所有しているわけでないため管理が楽。
  4. 比較的新しい電話機を利用できる。

レンタルビジネスフォンであるデメリット

レンタル全般に言えることなのですが、短期的に見れば安いですが、ある程度の期間を借りる場合はリースもしくは購入した方が安くなります。そのため、自社で利用する期間と月の利用料金を計算して選択すると良いでしょう。

また、レンタル会社が所有している在庫の中から選択しないといけないため、自社に合った電話機を利用できるとは限らないという点です。

デメリット
  1. 数年単位で長期的に利用する予定がある場合は、購入した方が安く済む。
  2. 自社に適した電話機を選べない可能性がある。

まとめ

ここまで、レンタルビジネスフォンについてまとめて来ました。結論、レンタルビジネスフォンは短期間で利用する場合にはおすすめです。しかし、ある程度の1~3年などある程度利用する期間が長い場合には実際に購入することをおすすめします。

また、近年では実際にビジネスフォンを買ったほうがレンタルやリースで利用するよりも安いものもたくさんあります。その中でも特に注目されているのがクラウドPBXです。レンタルと同様に月額で利用料を払うだけで、一般的なレンタルやリースよりも安く、最新の高機能なビジネスフォンを利用できるのです。

電話機に経費をつぎ込む時代は徐々に時代遅れになりつつあります。大手もクラウドPBXを利用しだすなど、流行が従来のPBX製品やIP-PBX製品から安く高機能なクラウドPBXが主流になってきています。また、そのクラウドPBXの中でも法人電話機業界のシェアを占めるくらい圧倒的な人気を誇っているのがMOTのクラウドPBXです。

2018年MOTのIP-PBX製品とは?評判・レビュー・メリット・デメリット総まとめ

2018年7月26日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。