【最新】PBX(電話交換機)メーカー6つ徹底比較ランキング!一番おすすめのメーカーは?

最近はIP-PBXやクラウドPBXというものを使えばビジネスフォンと同じような機能をスマートフォンでも利用できるようになりました。

ただ、PBXって意外と何のことなのか実際に使っていないとわかりにくいですよね。ここでは当サイトでPBX製品を隅から隅まで独自の調査で分析し、比較した結果をご紹介します。

PBX製品メーカーまとめ

最近の企業ではPBX製品を使うのは極々当たり前のようになってきています。そして、そのPBX製品も日々進化を遂げています。今回はそんなPBX製品の大手メーカを比較分析していきたいと思います。

1位:MOT/PBX

従来の高価で維持費が膨らみやすいIP-PBXよりも安価なのに高機能・自動アップデート可能なIP-PBX製品をサービスとして展開している会社です。

初期費用・月額費用ともに安い中で、専用アプリケーション(MOT/FAX,MOT/cloudなど)によるFAXのスマートフォン閲覧・送信や名刺管理、チャットシステムまで兼ね備えているのが魅力です。

また、アップデートは自動で行ってくれるため、買い替えや交換といったリプレイスの心配をする必要がありません。

どの会社が良いのか迷ったらMOT/PBXをおすすめします!

特徴
  • 価格が業界最安値
  • 不具合の対処が迅速かつ的確というので有名。
  • 固定電話を必要としないソフトフォンを採用
  • アプリをインストールすれば導入完了
  • PCで固定電話の役割を担う
  • 社内・社外関係なくスマホに電話をかけられる
  • 社外から企業の番号で発信可能

MOTのPBXはコスパが最高?電話機はもういらない?実際の利用者の声や事例、無料出張デモンストレーションを紹介!

2018.12.11

2位:NTT東日本・西日本『ひかりクラウドPBX』

NTTという大手ブランドの安心さが売りの商品になっています。

また、機能面は一位のMOT/PBXとはさほど変わりません。ただ、料金面や無償で自動アップデートをしてくれる点などのサポート面では、やはりMOT/PBXの方が導入するアドバンテージが多い印象を受けました。

特徴
  • 音声メール機能付き
  • 業務効率化サポート付き
  • 社内・社外関係なく電話をかけることができる。
  • 所見の人がすぐに使える操作性
  • 多機能電話機×5台
  • 電話回線×4ch
  • 設置工事付き

3位:NEC

 

 

電話以外にも様々なIT技術との連動を可能にした国内で最も優れていうキャッチコピーですが、製品自体の機能面はMOT/PBXやNTTとさほど変わりありません。

その他で特に特徴的な点は、設置工事が無料という点です。設置工事自体が商品の料金の中に組み込まれているのでプラスアルファーで追加料金を支払う必要がないのは顧客にとって嬉しいポイントかもしれません。

特徴
  • IPテクノロジーの進化へ柔軟に対応
  • 今後さらに広がる連携機能
  • 携帯電話の内線化
  • コールセンターの構築企業の成長と共に拡張可能
  • 多機能電話機×5台
  • 電話回線×4ch
  • 設置工事費無料

4位:日立

大型PBXでの実績を重ね、接続台数に合わせてタイプを選ぶことを可能にしたのが日立PBX製品の主な特徴です。

また、中小企業へ利用よちも、病院やホテルなど比較的規模の大きい組織向けの製品という印象を強く受けました。

特徴
  • ビデオ通話が可能
  • ビジネスホンによる席移動機能
  • 一斉指令機能搭載
  • ナースコール連動
  • ホテル向けシステム連動

5位:富士通

大規模オフィス向けに作られたバックアップサーバーにより障害による業務支障を最低限に留めるとして有名なPBX製品の提供会社。

特徴
  • IPネットワーク対応
  • 局間相互バックアップ機能搭載
  • モバイルコミュニケーション
  • 無線LANデュアル端末対応

6位:パナソニック

セキュリティ、エンターテイメント、コミュニケーション、ペイメントの4つの柱を軸に先進のスマートイノベーションサービスを提供している大手の会社です。

大手メーカーなので信用もあり、迷惑電話を自動的に排除するシステムなど豊富な機能を取り揃えているのが特徴です。

特徴
  • 転送電話可能
  • 迷惑電話対策あり
  • No.表示あり
  • ひかり電話対応
  • 中小企業向け
  • 最大16台接続タイプと最大48台接続タイプの2モデル

 

まとめ

以上6社を比べてきましたが、PBXの機能面に関してはどの会社もさほど変わりありません。あえて違いがあるとすれば会社によって専門としている規模や業種が違うくらいです。

特徴をまとめると次の通りです。

NTTやNECなどの大手メーカーは、ブランド的信頼が高い印象を受けました。

パナソニックや富士通は、機能面で優秀ですが、その分導入コストや維持費が高い傾向にあります。

コスト面や機能面を総合的に考慮すると、2018年現在はMOT/PBXがおすすめです。MOT/PBXがおすすめな理由や価格面の詳細などは下の記事にまとめているので参考にしてください。

2018年MOTのIP-PBX製品とは?評判・レビュー・メリット・デメリット総まとめ

2018年7月26日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。