2018年NTT クラウドPBXサービス『ひかりクラウド』の特徴とは?評判・レビュー・メリット・デメリットを紹介

この記事では、NTTクラウドPBXサービス『Bizひかりクラウド』を導入する際のメリット・デメリットをご紹介していきます。この『Bizひかりクラウド』は平成23年3月9日(水)よりサービスを開始し、一部のサービスを終了させながらも現在電話を利用する際に多くの場で使われているサービスです。

最新クラウドPBXサービス『Bizひかりクラウド』の特徴とは?

Bizひかりクラウドサービスの特徴は、クラウド上で法人電話の機能を使えるところにあります。従来の法人電話は、IP-PBXという専用の機器を多額の費用とスペースを利用して導入しなければいけませんでした。しかし、このサービスは費用はかなり抑えられ、物理的な場所は使う必要がないというつわものです。今回はそんな『Bizひかりクラウド』について徹底的に紹介します。

経費・コスト面

経費・コスト面では、非常に安いというのが一番の特徴です。初期費用や月額がここまで抑えられるのは従来のシステムではありえません。また、支社同士や本社との連絡の際に使われる通話料金などは一切かかりません。従来でもコストを下げる施策はありましたが、無料にするサービスはありませんでした。

経費・コスト面まとめ
  • 初期費用:;¥15,000~
  • 月額:¥10,000~
  • 拠点間(本社と支社など)の通話料が無料

機能面

導入費用などの経費がかなり抑えている点と物理的な場所を使わなくて済むため、お試しで導入しやすいですし、気に入らない場合にもすぐに撤去することができます。さらに、スマホにアプリをインストールするだけで法人電話として利用することもできます。推奨社員数は1~500人規模と幅広く利用していただけます。

機能面まとめ
  • 通信設備が不要。
  • クラウド上でのすべてが完結するため短期利用がしやすい。
  • スマホを法人電話として利用できる。
  • アプリをインストールするだけで簡単に導入できる。
  • 推奨社員数500人未満

オプション機能

オプション機能は特にありません。

NTT クラウドPBXサービス『Bizひかりクラウド』のメリット・デメリット・評判

ここからはクラウドPBXサービス『Bizひかりクラウド』を利用することへのメリットやデメリットなど総合的な評判をご紹介していきます。

NTT クラウドPBXサービス『Bizひかりクラウド』の良い評判・メリット

Bizひかりクラウドの良いところはその手軽さにあります。価格帯が非常に安く、導入したとしてもスペースをとるような従来の巨大な機材を導入する必要はありません。ほぼすべてクラウド上で管理することができるためです。

メリット
  • 導入しやすいだけでなく撤去もしやすい。
  • 内線電話が無料。
  • 通信設備スペース不要。

NTT クラウドPBXサービス『Bizひかりクラウド』の悪い評判・デメリット

悪い評判はインターネットの書き込みから集めてきましたが、業務用として有名なG4というFAXが利用できないようです。また、これは私も経験があるのですが、マンションなどの立地条件などによっては本来の性能で利用することができないことがあります。

デメリット
  • G4の業務用FAXの利用ができない可能性がある。
  • マンションなど場所によっては性能が低下する。

まとめ

ここまでNTT 『Bizひかりクラウド』をまとめてレビューしてきましたが、デメリットよりもメリットが目立つ製品でした。今回の『Bizひかりクラウド』の場合もそうですが、導入する際のハードルが低く、高性能です。最近ではビジネスフォンの維持費を小さくする傾向があり、安くて高性能な製品も徐々に増えつつあるので複数の製品をみてから自社に最も合った製品を導入することをおすすめします。

また、今後ビジネスフォンを導入しようと考えている方は、下の記事にPBX製品の中でもよりコスパの高い製品をランキング形式で紹介しているので参考にしてみてください。

【2019年人気PBX比較】ビジネスフォンおすすめランキング!IP-PBX・クラウドPBXサービスの違いを徹底比較!

2018年12月10日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。