【削除覚悟!】IP-PBX製品MOT/PBXの費用はいくら?実際に使用した方のレビューを調べてみました。

はじめまして。現在会社経営をしている電話マニアのイスです。

会社を経営していく上で大事なことは会社にお金を入れることだけではありません。無駄な経費を抑え、他のところに運用するのも経営者の役割です。僕は「会社を経営する上で必要な経費のうち、最も無駄なものはなにか?」と問われたら、間違いなく『法人電話機の導入費と維持費』と答えます。

法人電話機業界のそもそもの料金設定が無駄に高く、経営をする上でかなりの負担となりやすいのです。この記事では、MOTクラウドPBXを導入する際の基本料金や具体的にかかる費用をまとめています。

MOT IP-PBX製品の特徴

MOTのIP-PBX製品の主な特徴は、業界の中で一二を争うコスパの良さにあります。

数年前までは、IP-PBX製品は導入費だけで数百万するものが多く維持費も高いため中小規模の会社には普及しませんでした。

しかし、近年ではよりコスパを重視したIP-PBX製品が注目され始め、最近では高機能でかかるコストが低いIP-PBXがたくさんでてきました。

最近ではMOT製品が最もコスパとサービスが良いとされています。MOTのIP-PBX製品についてもっと知りたい人は以下の関連記事からご覧ください。

特徴まとめ
  1. MOTのIP-PBX製品は、コスパが高い。
  2. 最近のIP-PBX製品は、高機能でコストが低い。
  3. MOTは業界の中で最もIP-PBXの導入事例が多い

【2019年最新】MOTのIP-PBX(ビジネスフォン)の評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2018年7月26日

MOT/PBXの具体的な料金設定とは?

ここからはMOT/PBX製品が設定している料金を暴露していきます。結論から言うとおそらく法人電話機業界の中で最もユーザーファーストな料金設定がされていると思います。

法人電話機の料金設定は主に2つあります。

主な料金設定
  1. 基本機能:月額料金
  2. オプション機能:初期費用+月額料金

MOTは基本料金プランのみでもビジネスフォンとして十分過ぎる機能が搭載されています。さらに、MOTのオプション機能は、他社のオプション機能の料金相場と比較しても安く設定されています。

基本機能料金

MOTの基本的な月の維持費は、¥4,500~19,800/月です。この料金の差は会社の規模感によって変わってきます。また、基本機能の中には以下の機能が搭載されています。

基本機能
  1. MOT/Phone(スマホ版)
  2. MOT/Phone(Windows版)
  3. MOT/FAX
  4. MOT/Cha

※①~④の詳細はこちらをご覧ください。

オプション機能料金

MOT/PBXのオプション機能は以下の通りです。

オプション機能まとめ
  1. 名刺管理機能:1IDに付き月額1,000円※
  2. 退勤管理機能:1IDに付き月額500円※
  3. 全通話録音機能:1IDに付き月額3,000円※

※MOT/Cloudというサービス(別途月額1,000円)に申し込む必要があります。
※各機能の詳細はこちらをご覧ください。

社員がもらってきた会社の名刺の管理ができる機能、退勤管理ができる機能、お客様との通話を録音するための機能などをオプション機能をMOT/PBXに追加することができます。

各オプション機能を利用するためには、データを保存・共有できるMOT/Cloudというサービス(初期費用1,000円、月額1,000円)に申し込む必要があります。つまり、退勤管理機能を使うためには月額1,000円と利用する端末のID1つに付き500円分がかかるため最低1,500円で利用することが可能というわけです。

従来の多機能電話機は、上記の機能を使うだけで軽く5万円ほどはかかっていましたが、MOTのオプション機能に切り替えるだけで80%近くの経費削減に繋がります。例えば、従来の多機能電話機と機能性は変えずに維持費だけを下げるということもMOT/PBXの場合できてしまうというわけです。

まとめ

ここまでMOT製品のコスト面重視でご紹介してきましたが、これから電話機を導入する会社や電話機にコストを削減したい会社にはおすすめできる製品です。

コスト面・機能面・サポート面を総合的に考慮しても、2019年現在最もおすすめできる法人電話機はMOT製品です。MOT製品の詳細が気になる方は以下の記事をお読みください。

他社製品との比較

MOT製品以外の他社の製品をランキング形式でまとめました。自社に適した電話機を探している方は以下の記事をご覧ください。

ビジネスフォンをお探しの方へ

土日休み.comでは、「サービスや製品が多すぎてどのビジネスフォンが自社に適しているのかよくわからない!」という方のために『ビジフォンサーチサービス』というサービスを実施しています。

計50種類以上の製品・サービスからあなたの会社の『規模』と『業務内容』に最適なビジネスフォンをお探しします。NTTやサクサといった大手ビジネスフォンメーカー7社の料金表や各メーカーの特徴を把握しているプロがあなたの会社に適した料金プランを無料診断してくれます。

「新規でビジネスフォンを探しているけど、どれが良いのかわからない。」
「今、利用中のビジネスフォンの料金プランを見直したい!」
「なんか毎月のビジネスフォン料金が高い気がする。。。」

など、ビジネスフォンに関するお悩みをビジフォンサーチサービスが解決します!

ビジフォンサーチサービスの詳細・無料診断のお申込みは下の記事をご覧ください。

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。