【PBX価格比較】PBX(電話交換機)とは?価格・各サービス比較・機能を徹底解説!

最近、導入する法人が増えてきた「PBX」。ビジネスフォンからこちらに乗り換える会社が多いのですが、「PBX」とは一体どのようなものなのでしょうか?

今回の記事でPBXの説明と、サービスの比較をしているので参考にしてください。まとめでは、実際に土日休み.com運営部がランキング形式でおすすめできる製品をいくつか紹介しています。

PBXとは?

PBXを理解するには、ビジネスフォンがどのようなものかを知っておく必要があります。まず、ビジネスフォンとは、家庭用の電話機にビジネス用の様々な便利機能がついた電話機のことを指します。

具体的には

  • 複数の電話を同時に取れる
  • 内線機能で社員同士が通話できる
  • 転送機能が使える
といった機能が備わっています。

実は後述のPBXもビジネスフォンの一種と言えます。ここでは区別するためにあえて使い分けますが、従来のビジネスフォンが進化したものがPBXだと思っていただいて結構です。

ビジネスフォンでは主装置と呼ばれるもので発着信を制御しています。イメージ的には

家庭用電話機の場合:電話線ー電話機
ビジネスフォンの場合:電話線ー主装置(PBX)ー電話機


そして、本題のPBXとは、ビジネスフォンの主装置が進化したものです。PBXはPrivate Blanch eXchangerの略で、日本語に直すと内線交換機となります。

簡単に言うと、従来のビジネスフォンはアナログでPBXはデジタルなものです。PBXにもIP-PBXやクラウドPBXなどの種類があります。PBXについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【PBX価格比較】PBX(電話交換機)とは?価格・各サービス比較・機能を徹底解説!

2018年5月11日

PBXの各機能

基本的なビジネスフォンやPBXには以下の機能がついています。

Point
  • 外線からの発信
  • 外線からの着信
  • 内線同士の通話の制御
  • 最も通信量を安い通信会社を繋げるシステム(LCR)

こちらの機能に追加で

  • スマホやPCとの連動も可能
  • ネットワークを通してデータのやり取りが可能
  • 複数の拠点間でも内線電話が可能
  • CTIがデフォルトで使用可能(顧客情報が分かりやすくなる)

このような機能を併せ持った中間機のことをPBXと呼ぶことが多いです。PBXの基本的な機能の種類などについてより詳しく知りたい場合は以下の記事にまとめてあるので参考にしてください。

PBX製品の基本的な機能まとめ

2018年5月11日

クラウド型PBXとは?

クラウド型PBXとは、比較的単価の費用の高いビジネスフォンの役割を、スマホで代用することにより、機能はビジネスフォンのままで安価に利用できるシステム機器のことです。

しかし、2018年9月に総務省よりクラウドPBXが詐欺などの犯罪に多く利用されることから規制を入れる旨を発表したため、現在はクラウドPBXの導入を控えることをおすすめします。

PBX・IP-PBX・クラウドPBXとは?今話題の「PBX」のまとめ

2018年5月11日

PBXの電話機を探している方へ

電話機は会社との取引、社内への連絡などコミュニケーションを取る際に必要不可欠なものです。

電話がなかなか繋がらない会社はなかなか信用されません。例えば、もしあなたが自分で買った家電製品のサポートを受けるためにカスタマーセンターに問い合わせたとします。そのときに何度かけても留守電になったとしたらかなり不安になりませんか?

現代社会において電話とは、もはやあって当たり前な存在なのです。

そして、少し前までは会社のオフィスに固定電話が設置されていましたが、配線などが多く管理が大変なため近年は管理が簡単で機能性の高いものが注目視されています。実際に土日休み.comでまとめたPBX製品の会社別の特徴や価格帯をまとめたので気になる方は下の記事を御覧ください。

【2019年人気PBX比較】ビジネスフォンおすすめランキング!IP-PBX・クラウドPBXサービスの違いを徹底比較!

2018年12月10日

PBX平均価格

PBXの平均価格は比較的安く、導入しやすい傾向にありますが、PBXを利用する際の相場感は知っておくようにしましょう。PBXの性能や規模感んよって大きく価格帯が変動するのがPBX製品です。価格帯については以下にまとめてあるので、これから法人電話機の導入を検討している方はご覧ください。

ほとんどの会社は払い過ぎ!?ビジネスフォン・PBX(電話交換機)の平均価格を調査!

2018年5月25日

PBXメーカー・サービス会社別ランキング比較

PBX製品は費用だけでなくサービス内容にも大きく違いがあります。比較的安価なPBXでも、不要なオプションを大量に付けられて結局高額になってしまうこともあります。そのようなことを避けるために、自社の求めているサービス内容に合った製品を利用しましょう。

【最新】PBX(電話交換機)メーカー6つ徹底比較ランキング!一番おすすめのメーカーは?

2018年12月10日

まとめ

PBX製品は、PBX・IP-PBX・クラウドPBXの3種類が存在します。

近年は価格が安価で最新の高機能が搭載されているクラウドPBX製品が主流になりつつありますしたが、2018年9月に総務省の発表によると、詐欺などの犯罪に頻繁に使わているため今後クラウドPBX事業への規制が入るとのことです。そのため現在これから法人電話関連の導入を検討している場合は、IP-PBXをおすすめします。

PBX製品についてより詳しくまとめた記事が以下の関連記事にあるので、法人電話機の導入を検討している方は参考にしてみてください!

まとめ
  • これから導入するならIP-PBXがおすすめ!
  • 最新のPBXは比較的安価で導入しやすい。
  • PBXはスマートフォンとPCが固定電話を代用してくれるサービスが存在する。
  • 平均価格とサービスの相場を知っておくことは必須!

【2019年人気PBX比較】ビジネスフォンおすすめランキング!IP-PBX・クラウドPBXサービスの違いを徹底比較!

2018年12月10日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。