2018年NEC IP-PBX製品『UNIVERGE SV9300』の特徴とは?評判・レビュー・メリット・デメリットを紹介

この記事ではNEC IP-PBX製品『UNIVERGE SV9300』についてのレビュー記事です。実際にこのIP-PBX製品を導入する際のメリット・デメリットをご紹介していきます。

最新NEC IP-PBX製品『UNIVERGE SV9300』の特徴とは?

NECの『UNIVERGE SV9300』は、2013年11月25日からサービスを開始した製品です。この『UNIVERGE SV9300』は、コスト削減面に力を特に入れています。

UNIVERGE SV9300の経費・コスト面

『UNIVERGE SV9300』の導入費用は、50万円以上とIP-PBX業界相応の価格です。経費・コスト削減面では、公衆IP電話サービスやSkype ConnectTMやヒカリ電話といった自社にあった接続方法をとることで通信コストが大幅に削減することができます。

経費・コスト面まとめ
  • 導入費用が50万円以上
  • 公衆IP電話サービスによる通信コストの削減
  • Skype ConnectTM接続による通信コストの削減
  • ヒカリ電話網接続による通信コストの削減

UNIVERGE SV9300の機能面

『UNIVERGE SV9300』の機能面では、特にWEB会議においての機能が他社と比べても優秀です。またそのほかにも、法人として電話を扱う上で必要なショートメール機能、CTC機能、迷惑電話防止機能、電話帳機能などといった便利な機能も一通り揃っています。また、非常に魅力的な機能は、障害時に自動的に拠点内外の通信を確保するシステムが導入されています。

機能面まとめ
  • 発信者番号の通知表示機能
  • 障害時に自動的に拠点内外の通信を確保するシステム
  • WEB会議コミュニケーションツール
  • 電話帳機能
  • ショートメール機能
  • 位置情報機能
  • CTC機能
  • 迷惑電話防止機能

オプション機能

オプション機能としては、一時的に大量の電話がかかってくる不正アクセス防止機能病院などで利用できるナースコールなどとも連携することができます。さらに、音声自動応答機能も搭載することができるので顧客対応が頻繁にある会社は導入してみてもよいかもしれません。

オプション機能まとめ
  • 不正アクセス防止機能
  • ナースコール連携機能
  • 音声自動応答(IVR)機能

NEC IP-PBX製品『UNIVERGE SV9300』のメリット・デメリット・評判

ここからは、『UNIVERGE SV9300』を導入する際のメリット・デメリットなどの評判を徹底的にご紹介していきます。

NEC IP-PBX製品『UNIVERGE SV9300』の良い評判・メリット

NECという大手がサービスを提供しているということもあり信頼は非常に高くサポート面も十分期待できます。スマホやパソコンにアプリやソフトをダウンロードするだけで内線電話としてすぐに利用できるため、従来のように別途で社内電話を購入する必要がなく、さらにマニュアルをより簡略化することができます。また、他社よりもセキュリティ面を重要視しているため、不正アクセスへの対策も別途施すことができます。

メリット
  • 大手というブランドがあり失敗しない。
  • スマホやパソコンにアプリやソフトをインストールするだけで内線としてコミュニケーションが取れる。
  • 不正アクセスに対策できるシステムと連携できる。

NEC IP-PBX製品『UNIVERGE SV9300』の悪い評判・デメリット

これはIP-PBX全般にいえることなのですが、導入費や維持費が軽く100万円を超えてくるものあり非常に導入や維持に負担がかかります。

デメリット
  • 初期費用や維持費が高額。

『UNIVERGE SV9300』まとめ

ここまでNECの『UNIVERGE SV9300』をまとめてきましたが、機能面に関しては大手他社と比較しても優れています。また、セキュリティ面でも不正アクセスを検知した場合には不正なアクセスを制限することができたりします。ただし、IP-PBX全般的に言えることなのですが導入費や維持費が結構膨らみます

最近では、IP-PBXではなくクラウド上ですべてを完結することができる新しいクラウドPBXというのが流通し始めています。特徴としては、導入費や維持費が従来のIP-PBXよりも安く、高機能なものが多く最近少しづつ注目されて始めています。

IP-PBX・クラウドPBXの比較ランキング記事

NECの『UNIVERGE SV9300』を紹介してきましたが、他社の一押しの製品を比較したまとめ記事です。自社に合った製品を見つけたい方はご覧ください。

【最新】PBX(電話交換機)メーカー6つ徹底比較ランキング!一番おすすめのメーカーは?

2018年12月10日

『UNIVERGE SV9300』以外のNECのPBX製品

NECは、他にもIP-PBXなどの製品を出しています。スペック比較にもなりますので、こちらも参考にしてみて下さい。

NEC IP-PBX製品『UNIVERGE SV9500』

NECという大手のブランドから生まれる信頼やサポート面の充実さは大手なだけあり充実しているようです。また、機能面ではWEB会議などに必要なインスタントメッセージ、資料・画面・映像を共有機能などには力を入れているため、プレゼンテーションや会議が多い会社などでは役に立つ機能です。

2018年NEC IP-PBX製品『UNIVERGE SV9500』の特徴とは?評判・レビュー・メリット・デメリットを紹介

2018年7月11日

NEC IP-PBX製品『UNIVERGE Aspire UX』

『UNIVERGE Aspire UX』の第一のメリットは、機能面がかなり充実しているという点です。必要最低限の機能から特定の職業しか使わないであろうマイナーな機能まで幅広く対応できます。さらに、NECという大手がサービスを提供しているということで、サポート面は充実しています。

2018年NEC IP-PBX製品『UNIVERGE Aspire UX』の特徴とは?評判・レビュー・メリット・デメリットを紹介

2018年7月12日

NECのPBX製品一覧

NECのIP-PBX製品を導入するメリットは、他社と比較しても機能面は非常に充実しています。さらに、ある特定の業種のためだけにあるような機能もオプション機能として利用することができ、機能面においてはとても優秀なものが揃っています。また、NECという大手のブランドを抱えているということもあり、サポート面も充実しています。

2018年NECのPBX製品とは?評判・レビュー・メリット・デメリット総まとめ

2018年7月12日

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。