リース契約後の選択肢とは?再リースがお得?

こんにちは、土日休み.com運営部です。

「リース契約がそろそろ終了するけど、今後の選択肢は?」
「リース契約終了時に考えるべきこととは?」
「複合機を長期間利用する最適なプランとは?」

業務用複合機を導入する際に、主流な導入方法としてリース契約を利用する方法があります。

しかし、リース契約が終了した後にどのような選択肢を取ることが重要なのか、よくわからないという方がたくさんいると思います。

今回は、そういった方のためリース契約期間終了後の最適な選択肢について解説します。

リース契約が終了した後の選択肢とは?

主にリース期間が終了したあとは、以下の三つの選択肢があります。

リース後の選択肢
  1. 再リースをする
  2. 新しくリース契約をする
  3. 返却する

それぞれの気を付けるべき点とメリット・デメリットを解説していきます。

①:再リースをする

再リースとは、今まで使用していた複合機の利用期間を延長して、再度リース契約を結ぶことです。

リース契約は、5〜7年の契約が終了後にもう一度同じ複合機を利用して、再度リース契約を結ぶことができます。

再リースのメリット

再リースのメリットは、今まで利用していた複合機をそのまま費用を下げて使用できる点です。

再リースの場合、月々の費用を今までの半額から最大で10分の1ほどの金額で利用することができます。そのため、複合機の状態がよく、まだまだ会社としてその複合機を利用したい場合は、とてもお得に利用することができます。

再リースのデメリット

デメリットとしては、最新型の複合機と比べると機能が低かったり、様々な部品が消耗している可能性がある点です。

最近では、そこまで大きく複合機の機能自体は変わっていませんが、精密機器であることから部品が消耗していると、一部の部品を取り換えても不具合が頻繁に起きてしまうことがあります。

そのため、使用していた複合機の状態をよく考えた上で、再リースすることがいいのか?それとも新しい複合機を導入すべきなのかを検討しましょう。

メリット・再リース後は、格安で利用できる
・導入手続きが簡単
・今までと同じように利用できる
デメリット・精密機器であるため、消耗度がわかりにくい
・不具合が起きやすくなっている

②:新しくリース契約を結ぶ

2つ目の選択肢は、新しく他の業務用複合機に対してリース契約を結ぶ方法です。

この方法では、今まで使用していたものを解約し、最初と同じように新しく最新型の業務用複合機を導入することになります。

新規リース契約のメリット

メリットは、最新型の業務用複合機を導入することで、業務効率を最大限向上できる点です。

長年使用している複合機だと、印刷速度が遅くなっていあたり、不具合が起きやすくなったなどの問題を抱えていることがあります。

最新型の業務用複合機を導入することで、そういった問題を排除することができ、業務効率化を最大限サポートすることができます。

新規リースのデメリット

デメリットとしては、新しくリース契約をすることで、再リースと比較すると高額な費用が必要になる点です。

新しくリース契約をするとなると、もう一度複合機の本体費用を新しく支払う必要があるため、再度総額費用が100万円以上必要になることが考えられます。

また、最新型の複合機を導入しても機能を上手く活用できなければ、そこまで変化を感じない場合もあるため、性能に不満がなく、本体の状態がいい場合は再リースを検討しましょう。

メリット・最新型の複合機を利用できる
・不具合を未然に防げる
・業務効率化を最大化することができる
デメリット・再度費用がかかる
・以前していたもので十分の場合もある

③:返却する

3つ目の選択肢は、リース契約を終了して、複合機をリース会社に返却する方法です。

リース契約をした複合機の所有権はリース会社にあるため、リース契約を解除する際には複合機を返却する必要があります。

返却することのメリット

メリットは、費用をこれ以上払う必要が無い点です。

リース契約で複合機を導入した会社の中には、複合機を使わなくなりもう処分しようか迷っていたという方もいると思います。そういった方にとっては、リース契約が終了した時が契約を解除するいいきっかけになるかもしれません。

返却することのデメリット

デメリットとしては、リース会社が指定した場所に返却し、契約内容によっては返却費用がかかる点です。

最初にリース契約をした時点で、リース契約が終了した時にどのように返却するかを確認しておきましょう。

契約内容によっては、実費で複合機を郵送する必要があるため、契約終了時に思ってもいない費用を払うことになります。

メリット・費用を払う必要がない
・経費として計上できる
・長期的に必要なコストがわかりやすい
デメリット・返却費用がかかる場合がある
・もう複合機を利用できない

継続して複合機を使用するなら再リースがお得?

ここからは、なぜ再リースがお得なのか?再リースをする上で気を付けるポイントなどを解説します。

なぜ再リースは安くできるのか?

リース契約が満了した上で重要なポイントとしては、契約終了時点で本体の料金は払い終わっているということです。

そのため、契約を延長したとしてもリース会社は利子などで利益を得ることができているため、再リースを低額で行ったとしても損をすることがありません。

つまり、再リースはリース契約を満了した契約者の権利であり、十分に活用すべきということです。

再リース契約を結ぶ上での注意点

再リースをする上での注意点としては、技術の進歩や相場の変化によっては、新型の複合機で契約を結ぶのと費用が変わらない可能性があることです

再リースを結ぶ場合は、5〜7年前の価格帯での取り引きをしていたことになるため、その期間の間に費用相場が半額になっていたり、性能が格段に上がっていることもあります。

そういった場合は、もう一度他の業者などに話を聞くことで再リースをするよりも、お得に利用できる複合機があるかどうかを確かめることで、その時期に最も最適なプランを選ぶことができます。

昔の基準で再リースするのではなく、現時点での状況をしっかりと理解した上で再リースするかどうかを決めましょう。

まとめ

今回は、業務用複合機のリース契約が終了した後にどのような選択肢があるかを解説しました。

一括購入などをしている場合は、いつでも自由に選択することができますが、リース契約の場合は、契約終了時期にどのようにするかを決める必要があります。

これからも複合機を利用しようと考えている方は、ギリギリまで再リースをすることをおすすめします。

あまりにも不具合が多い場合は、すぐに取り替える必要がありますが、業務に支障が無いうちは以前使っていたものを上手く利用しましょう。

土日休み.comが提供するサービス

複合機については本体代金が販売会社の言い値で決まったり、不適切な価格で取引がされていたり業界の闇を見ることも多々あります。

自社の規模や業務内容に合わせた最適な複合機を、優良な業者から仕入れることをオススメします。

土日休み.comでは、あなたの会社に合った最適な複合機が業界最安値のカウンター料金で使用できるサービスを用意しています。

「複合機を導入したいがどんなものがいいのか分からない…」
「現在の複合機にかかる費用が高いと感じる」
「ちょうどリースが終わりそうで入れ替えを検討している」

そんな方は是非チェックしてください。

業界No.1の安さを実現!価格・機能・ニーズ等多角的な視点から、最適なコピー機をご提案します!

2019.05.20

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月のビジネスフォンの維持費、
知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です