業務用複合機の処分方法は?どのくらいの費用がかかる?

こんにちは、土日休み.com運営部です。

「業務用複合機の処分方法は?」
「業務用複合機の回収を依頼するとしたら、どのくらいの費用がかかるの?」
「最もお得に回収してもらう方法とは?」

業務用複合機を導入している企業様で、このような疑問を持っている方も多いと思います。業務用複合機は簡単に処分できるものではないため、どのくらいの回収費用が必要になるか気になりますよね。

今回は、そういった方のため業務用複合機の処分方法と処分する際の注意点について解説します。

リース契約の方は、契約を解除する際はリース会社への返却が必須となるので、購入した方を中心に解説していきます。

代表的な処分方法

主に利用していた業務用複合機の処分方法としては、以下のような方法があります。

代表的な処分方法
  1. メーカーへの回収依頼
  2. 不用品回収・産業廃棄物業者
  3. ネットショッピングに出品する

①:メーカーへの回収依頼

1つ目の方法は、利用していた複合機のメーカーに問い合わせをして回収を依頼する方法です。

多くの業務用複合機のメーカーでは、持続可能な地球環境保全を目的として自社製品を有償回収しています。

メーカーへ処分を依頼する上で良い点としては、複合機に残っている印刷データなどを適切に削除して処分してもらえる点です。メーカーによって複合機のデータを完全に消去する方法は違っているため、製造メーカーに依頼することが最も信頼性が高いことが考えられます。

処分費用については、いくつかのメーカーの回収費用を紹介しておきます。

富士ゼロックス
〜10kg4,000円
11〜40kg9,000円
41〜90kg15,500円
91〜200kg26,000円

 

Canon
〜30kg11,000円
30〜100kg31,000円
100〜150kg37,500円
150〜200kg40,000円

②:不用品回収・リサイクル業者へ依頼

2つ目の方法は、不用品回収業者やリサイクル業者に連絡して、回収依頼をする方法です。

廃棄処分にする複合機を回収し、処分まで行ってもらうことができます。

費用相場としては、運搬費用:3,000円〜9,000円 + 処分費用:4,000円〜10,000円のものが多く、合計で2万円以内で処分することができます。

価格はメーカーへ依頼するよりも安く依頼することが考えられますが、データの削除などにはより注意をする必要があります。

③:ネットショッピングに出す

3つ目の選択肢は、インターネットショッピングに出品する方法です。

10年以上の業務用複合機を使用していたとしても、世の中には不具合がなければ使用したいと思っている方がたくさんいます。

また、不具合が起きていたとしても、パーツを分解して販売するなどを目的として購入を考える方もいるため、利益を出して譲ることも珍しくありません。

処分時の注意点

ここからは、使用していた複合機を処分・販売するにあたり、注意すべきポイントについて解説します。

処分する際には、以下の三つのポイントに注意しましょう。

処分する際の注意点
  1. データの消去をする
  2. 本当に価値がないかを確認する
  3. 違法な不用品回収業者に注意する

①:データの消去をする

1つ目の注意点は、業務用複合機を処分する際は、内部の印刷データを消去してから処分しましょう。

業務用複合機は、FAXなどで利用した印刷データを内部に保存しており、それらに会社の大切な機密情報が含まれていることもあるはずです。

そのため、企業で利用していた業務用複合機などは、処分する前にデータ消去を行い複合機内部の印刷データを消去してから処分するようにしましょう。

完全にデータを消去したい場合は、複合機内部のハードディスクも確認するようにしましょう。

②:本当に価値がないかを確認する

2つ目に、処分することを決めた方は、本当にその複合機を必要としている人がいないかを確認しましょう。

業務用複合機は動作不良の起きているものでも、パーツを分解して再利用するなどして活用できる方が世の中には存在します。

そういった方の中には、無料で回収を行ってくれたり状態のいいものであれば買取も行ってもらえます。

処分する際は、メルカリ・ヤフオク・ジモティーなどに出品をしてみて、必要としている方がいないかを確認しましょう。

③:違法な不用品回収業者に注意する

3つ目は、違法な廃棄方法を行わない処分業者かどうかに注意して、処分を依頼するようにしましょう

一昔前は、不用品回収を行っていながら山奥に違法投棄することで、処分費用を浮かそうとする違法な回収業者も存在していました。

違法な処分をする会社に廃棄を依頼すると、元々所有していた企業側にまで責任が及ぶ可能性があります。

処分を業者に依頼する際は、その業者が信頼できるかどうかを見極める必要があり、取引中に違和感がある場合は他の業者に相談してみましょう

まとめ

今回は、業務用複合機の処分方法について解説しました。

リース契約をしていない企業の場合、不具合が起きた複合機の処分に気が進まず、ホコリをかぶっているといった話も伺ったことがあります。

業務用複合機の処分には手間がかかるため、そういった手間をかけたくない場合は、リース契約を結んで複合機を導入することをおすすめします。

リース契約にすると処分はリース会社が行うため、新しく複合機を導入する際に交換の手間もかかりません。複合機の導入を考えている方は、最終的な複合機の状況を考えた上で導入することをおすすめします。

土日休み.comが提供するサービス

複合機については本体代金が販売会社の言い値で決まったり、不適切な価格で取引がされていたり業界の闇を見ることも多々あります。

自社の規模や業務内容に合わせた最適な複合機を、優良な業者から仕入れることをオススメします。

土日休み.comでは、あなたの会社に合った最適な複合機が業界最安値のカウンター料金で使用できるサービスを用意しています。

「複合機を導入したいがどんなものがいいのか分からない…」
「現在の複合機にかかる費用が高いと感じる」
「ちょうどリースが終わりそうで入れ替えを検討している」

そんな方は是非チェックしてください。

業界No.1の安さを実現!価格・機能・ニーズ等多角的な視点から、最適なコピー機をご提案します!

2019.05.20

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月のビジネスフォンの維持費、
知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です