ノートパソコンカバーの選び方とは?おしゃれなケースってどうやって選ぶの?(PCケース・スリーブ・カバー)

「おしゃれなPCケースがほしい!」
「パソコンケースって必要なの?」

今回、土日休み.comでは、このような疑問や要望に対して、パソコンを衝撃から守るためのパソコンカバーについえ解説していきたいと思います。

ノートパソコンカバー(ケース・スリーブ)ってなに?

パソコンカバーとは、パソコンを衝撃から守るための入れ物のことです。

ノートパソコンなどの持ち運びをする場合は、生身で持ち歩くのでなく、衝撃から耐えれる素材を使ったパソコンカバーを使用することを強くおすすめします。

たまに、バックから直接パソコンが出てくる人がいますが、正直ありえません。絶対にやってはダメです!

パソコンはあなたが思っている以上に頑丈に作られてはいません。一見頑丈そうに見えるため直接持ち運びしてしまう気持ちはわからなくはないです。しかし、パソコンの外面(箱)は頑丈な作りになっていても、その内部は非常にデリケートな機器が詰まっています。

どのくらい弱いかというと、電車などで誰かの肘がパソコンに当たっただけで壊れると思ってください。もちろん、カバンの中に緩衝材となるようなものが偶然入っている可能性はありますが、当たりどころが悪ければ一瞬でジ・エンドです!

さて、パソコンケースの重要性がわかったところで、続いてパソコンケースの選び方について解説していきたいと思います。

ノートパソコンカバーの選び方

ここからはパソコンケースの選び方を解説していきます。

パソコンケースを選ぶ際に見るべきポイントは3つあります。

パソコンカバー選びで見るべきポイント
  1. サイズ
  2. 機能性(使いやすさ)
  3. デザイン・素材(見た目)

1.サイズ

サイズは、予めパソコンの大きさを測ってから購入するようにしましょう。

パソコンを購入する際に付属でついてくるものやカスタムでつけられるものは気にする必要はありませんが、Amazonなどで購入する際は絶対に確認しておきましょう。

「大体このくらいの大きさだろうなぁ」で購入すると、大体失敗します!

サイズの図り方は、横幅×縦幅×高さ(厚み)です。

パソコンカバーには、商品の詳細に必ずサイズの表記がされているはずです。

 

2.機能性(使いやすさ)

機能性とは、パソコンカバーに充電機も入るようなポケットが欲しいなど、使いやすさのことです。

これに関しては好みもありますが、あまりにも収納ポケットがついているものだとバックなのかカバなのかよくわからない状態になってしまうので、必要最低限のパソコン機器だけ入る収納スペースがあれば充分です。

3.デザイン・素材(見た目)

パソコンカバーのデザインに関してはそのままです。好みのデザインを選びましょう。バック型、カバーだけのものなど形や色も様々なので自分に合った物を選びましょう。

素材も、人工革で作られていものもあれば、ナイロンで仕上げられているものなど様々です。個人的には、革がスタイリッシュでおすすめです。

おしゃれには疎くてよくわからないという方は、Amazonなどでもおしゃれ重視での人気ランキングなども紹介しているで、参考にするとよいと思います。

まとめ

ここまでPCケースやカバーの選び方についてまとめてきましたが、最近だと店舗でみるよりもAmazonなどのインターネット上の方が品物の数や情報が多く、店舗で買うよりもするので、パソコン周辺機器を買うときはAmazonさんによくお世話になっています。

今日のまとめとしては、パソコンカバーを選ぶ際に特に注意してほしいことは、サイズです。せっかく選んで買ったのにパソコンが入らないのでは本末転倒です。自分のパソコンのサイズを測った上で、購入するようにしましょう。

また、土日休み.comでは、パソコンケースの他にも2019年の人気パソコンを解説したり、紹介したりしているので、興味のある方は下の関連記事を参考にしてみてください。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。