【2019年最新】サクサ(saxa)UTMの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。おすすめの製品は?

この記事では人気メーカーであるサクサのUTMについてレビューしていきます。

「サクサUTMの特徴は?」
「サクサのUTMを導入するメリット・デメリットは?」
「サクサの中でおすすめのUTMは?」

などなど、サクサのUTMについての情報をまとめていきます。

サクサ(saxa)UTMの特徴と評判・口コミは?

サクサは東証一部に上場している王手の通信機器メーカーです。

UTM以外にも、ビジネスフォンなどを作っており、その技術力は確かなものです。

そんなサクサの特徴は以下の通りです。

特徴
  • 安心と信頼の国産メーカー
  • 日本の中小企業に合わせたUTMを作成している
  • 豊富なセキュリティ機能
  • 業界トップレベルの手厚いサポート
  • 価格もかなり安く、コスパはトップレベル

サクサは、UTMでは珍しい国産メーカーです。海外産のUTMだと管理に手間がかかったり、たまに変な日本語があったりといったことが起こるのですが、サクサのUTMはその心配がありません。

日本の中小企業に合わせて作られているため管理が簡単で、万が一トラブルが起きた際も、業界トップレベルのサポートを受けることができます。

市場への参入は比較的遅かったものの、そのコスパの高さから、最近ではどの販売店もおすすめしている人気メーカーとなっています。

サクサ(saxa) UTMの評判・口コミ

サクサのUTMを導入した会社様の口コミを土日休み.comで調査したところ、以下のような口コミをいただきました。

良い口コミ

「管理画面が分かりやすくて楽」
「詳しくない人でも設定ができるくらいシンプル」
「レポートが見やすい」
「導入後も通信速度はほぼ変わらなかった」

悪い口コミ

特になし

サクサ(saxa)のUTMを導入するメリット・デメリット

ここからはサクサのUTMを導入するメリットとデメリットについてご紹介します。

サクサ(saxa)のUTMを導入するメリット

サクサのUTMを導入するメリットは主に3つです。

1つ目は、UTMでは珍しい国産メーカーという点です。

UTMは海外産のものが多く、「サポートがやや遅い」「日本語が変なところがあって管理が手間になる」といったお話をよく聞きます。

その点、サクサは国産メーカーでサポートが業界トップクラスに手厚い事で有名なため、信頼に値するでしょう。

2つ目は、コスパが業界最高クラスという点です。

サクサのUTMは、豊富なセキュリティ機能が備わっており処理速度にも定評があるため、性能は非常に高水準です。にも関わらず、月額7,000円台前半で使用できてしまうので、コスパはUTMの中でも最高クラスです。

中小企業の場合、まず選択肢に入ってくるメーカーと言えます。

3つ目は、デザインがスタイリッシュという点です。

他のUTMと比べると、漆黒を基調としたコンパクトなデザインとなっており、評判が良いです。

メリット
  1. UTMでは珍しい国産メーカー
  2. サポートが充実している
  3. 処理速度が早い
  4. コスパが非常に高い
  5. デザインについての評価が高い

サクサ(saxa)のUTMを導入するデメリット

サクサのUTMを導入するデメリットは、対応台数が少なく、大企業などには向かないという点です。

サクサのUTMはPC60台までの中小企業にターゲットを絞っています。したがって、100台以上のPCを置くような会社には対応していません。

デメリット
  1. PC60台までしか対応していない

サクサ(saxa)のUTMが向いている会社・向いていない会社

ここまでサクサのUTMを導入するメリット・デメリットや各製品の特徴などをご紹介してきましたが、向いている会社と向いていない会社をまとめると以下の通りです。

サクサ(saxa)のUTMが向いている会社

サクサのUTMが向いている会社は以下の通りです。

サクサのUTMはこんな会社におすすめ!
  1. PC台数が60台までの会社
  2. 処理速度を重視する会社
  3. コスパを重視してUTMを導入したい会社

サクサはコスパに最も優れたUTMとなっているため、導入台数の少ない中小企業にはかなりおすすめです。

サクサ(saxa)のUTMが向いていない会社

サクサのUTMが向いていない会社は以下の通りです。

サクサのUTMはこんな会社には不向き!
  1. 中〜大規模な会社(61台以上の規模)
  2. 近い将来に大幅にPCを増設する可能性のある会社

大企業や、近いうちに増設の可能性がある会社の場合はサクサのUTMが合わない可能性があります。

まとめ

ここまでサクサのUTMについてまとめてきました。

サクサのUTMは、中小企業にとっては最高レベルのコスパで導入できる、おすすめのUTMとなっています。PCが60台以下の会社はぜひサクサのUTMをご検討ください。

「ほかのメーカーとも比較して決めたい」
「サクサのUTMを安く契約できる販売店が知りたい」

という方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

土日休み.comのUTM

土日休み.comでは業界最安値でUTMを導入するすることができます。

今回ご紹介したサクサのUTMについても、月額6,900円〜利用可能となっています。6,000円代と言うのは、他ではなかなか真似できない価格です。

土日休み.comの特徴
  1. 人気メーカーのUTMが月々6,500円〜利用可能!
  2. どの販売店でもおすすめされるサクサのUTMも月額6,900円〜利用可能!
  3. 複数メーカーの見積もりが一度に可能!
  4. オフィスのプロが導入を直接サポート!

詳しくはこちらをご覧ください。

導入するだけであなたの会社のセキュリティをまる投げできる! 土日休み.comなら『中小企業の頼れるホワイトハッカー』UTMが業界最安値で利用可能!

2019.09.21

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。