「ワイド型」「スクエア型」「湾曲型」ディスプレイ(モニター)の違いとは?

「ワイド型モニターってなに?」
「スクエア型モニターってなに?」
「ディスプレイの選び方教えてほしい!」

今回、土日休み.comではワイド型モニターとスクエア型モニターの違いを徹底解説していきたいと思います。

「ワイド型」「スクエア型」「湾曲型」ディスプレイ(モニター)の違いとは?

ディスプレイ(モニター)には、

モニター形状の種類
  1. ワイド型
  2. スクエア型
  3. 湾曲型
以上3種類のディスプレイがあるのでそれぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきます。

ただし、一つだけ注意しておくべきことがあるのでそれだけ最初にお伝えしておきます。

モニターの形状が違うだけで、20インチのモニターは20インチの長さのモニターです。モニターの角を対角線上に長さを図ったら同じ長さです。以外と勘違いしている方がいるので、予めお伝えしておきます。

また、モニターの形状に関しては完全に好みなので、購入する前に写真を見たり、家電量販店などで実物を見たりしてから選ぶことをおすすめします。

ワイド型ディスプレイのメリット・デメリット

最も流通している一般的な横長のディスプレイの形状です。

ワイド型ディスプレイの特徴としては、横:縦の比が16:9のものが一般的です。

形状例
【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー VZ239HR

(参照:Amazon)

メリット
  • もっとも流通している形状のディスプレイ
  • 人間の錯覚で画面が広く見える。
デメリット
  • スクエア型よりも横幅を取る。
  • スクエア型と比べるとコンパクト性に欠ける。

スクエア型ディスプレイのメリット・デメリット

企業や学校などで利用されている正方形に近い形のディスプレイです。

スクエア型ディスプレイの特徴としては、横:縦の比が4:3のものが一般的です。また、画面サイズも17~19インチが主流のサイズです。

形状例
iiyama モニター ディスプレイ E1980SD-B2 (19インチ/スクエア(SXGA)/TN/D-sub,DVI-D/3年保証/ブラック)

(参照:Amazon)

メリット
  • ワイド型よりも横幅をとらない。
  • 形状がコンパクト
デメリット
  • 動画が見にくい。
  • ソフトによっては非常に映像が見にくい。
  • 人間の錯覚で画面が小さく見えてしまう。

湾曲型ディスプレイのメリット・デメリット

主にゲーミングモニターなどに採用されており、画面が湾曲に曲がった形状をしているディスプレイです。

非常に見やすく開放感があったり、目が疲れにくかったりなどのメリットがあるため、利用してる方も増えてきています。3種類の形状の中では最も新しい形状のディスプレイです。

形状例
ASUS ディスプレイ 湾曲ウルトラワイド34型モニター(フリッカーフリー / 3440x1440 / Qi対応 / ブルーライト軽減 / DisplayPort, HDMI)MX34VQ

(参考:Amazon)

メリット
  • 非常に見やすい。
  • 開放感がある。
  • ゲームをするのには最適。
  • 目が疲れにくい。
デメリット
  • 価格帯が高い。
  • 商品の選択肢が少ない。
  • 中央以外からは見にくい。

ディスプレイ(モニター)の選び方とは?

ディスプレイ(モニター)にもパソコンのパーツ同様で、選ぶ方法が存在します。

「ディスプレイなんて何でも一緒じゃないの?」と思っている方もいると思いますが、実際はハイスペックなパソコンを使っているのにディスプレイ(モニター)のせいで映像がカクついたり、本来出る性能を発揮できなかったりという原因だったりするので、自分の用途や目的に合ったディスプレイを選択することをおすすめします。

8つのチェックポイントを押さえるだけで、ディスプレイに無知の方でもすぐに目利きできるように下の記事で初心者でもわかるようになるべく専門用語を避けて解説・レクチャーしているので参考にしてみてください。

用途・目的に合わせたおすすめのディスプレイ(モニター)は?人気の製品を徹底比較!

「デスクワークでディスプレイを使う!」「ゲーム専用のモニターがほしい!」など、「◯◯でディスプレイを主に使う!」というのがわかっている方は下の記事におすすめのモニターを用途・目的別に比較・解説しているので、おすすめのディスプレイを知りたい方は参考にしてください。

まとめ

ここまでディスプレイのワイド型・スクエア型・湾曲型についてまとめてきました。最近ではほとんどがワイド型か湾曲型であるため、スクエア型を見る機会は減ってきているのが現状です。

大きな理由としては、ワイド型や湾曲型のメリットが多すぎてスクエア型の需要がいつの間にか自然消滅してしまったという感じです。

今後、ディスプレイを買い換えや購入予定がある方は、ワイド型か湾曲型にすることをおすすめします。

また、おすすめのディスプレイやパソコンの人気製品の比較記事も書いているので、興味のある方は参考にしてみてください。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。