【2019年人気順比較】中小企業向けUTMのおすすめメーカー・製品をランキング別で徹底解説!

UTMの情報はWeb上にあまり載っていないので、「どの製品が良いのか?」というのは分かりづらいですよね。

「UTMの選び方はどうすればいい?」
「おすすめのUTMメーカーは?」
「どの製品がおすすめなの?」

このようなことは製品を販売する上でよく聞かれます。

今回の記事ではUTMの選び方を説明するとともに、おすすめのUTM人気メーカーをランキング形式で紹介したいと思います。

(ちなみに、UTMの提供会社はメーカーではなくベンターと呼ばれるのですが、ここでは分かりやすさを重視してメーカーと呼んでいます。)

UTMの選び方はどうすればいい?

まずはUTMを導入する際、導入する製品や販売店をどのように選べば良いのか?ということについて解説します。

「できるだけコストを抑えて導入したい」というのは誰しもが思うことだと思いますが、UTMの場合は安さだけで飛びつくと後々トラブルになるケースがあります。

実際の事例だと「海外の安いUTMを導入したけど、管理画面やマニュアルが英語or変な日本語で、使いづらい」「速度が遅くなりすぎてストレスなので、導入したのに使ってない」と言ったお話をよく聞きます。

そのため、UTMは先にメーカーや製品の性能・信頼性をチェックした上で、その製品を安く買える販売店を見つけるようにしましょう。詳しい選び方はこちらの記事で書いたので、より深く知りたい方はご覧ください。

自社に適したUTMの選び方とは?安くお得に導入する方法もご紹介!

2019年9月26日

また、「導入するメーカーや製品にはあまりこだわりがない」「メーカーなどは決まったから安く導入できる販売店を探したい」という方はこちらの記事をご覧ください。

【2019年人気順比較】UTMを最も安く契約できるのはどこ?おすすめ販売会社をランキング別で徹底解説!

2019年9月22日

UTMの厳選おすすめメーカー6選!

ここからはおすすめのUTMメーカーを厳選して紹介したいと思います。

サクサ(Saxa)

サクサは、UTM以外にもビジネスフォンなどの通信機器を販売している会社です。UTMでは珍しい国内産のメーカーで、日本のオフィスに適した設計をしています。

性能面では処理速度が高いことで定評を得ています。「UTMを導入したものの、PCが重くなってしまった」というケースもありますので、速度が落ちにくいというのは大事なポイントです。

サクサの特徴
  • 安心の国内メーカー
  • 処理速度が速い
  • 業界トップレベルの手厚いメーカーサポート
  • 最高レベルのコストパフォーマンスを持つUTMを販売

【2019年最新】サクサ(saxa)UTMの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。おすすめの製品は?

2019年10月10日

Fortinet(フォーティネット)

Fortinet社はFortigateというUTMシリーズを出しているアメリカの会社です。

国内においてもシェア率No.1を誇っており、UTM業界のリーダー的存在と言って差し支えないでしょう。

サクサと同じく高いコストパフォーマンスを売りにしており、性能がトップレベルにも関わらず価格を抑えて導入できます。

Fortinetの特徴
  • 国内シェアNo.1の実績と信頼
  • 性能はトップレベル
  • 製品のバリエーションが豊富
  • 高いコストパフォーマンス

【2019年最新】Fortinet UTMの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。おすすめの製品は?

2019年10月12日

Neusoft

Neusoftは、中国の王手ITソリューション企業です。日本法人もあるNeusoftは格安のUTMを販売しています。

性能は1位のサクサに引けを取らないレベルにも関わらず、価格はここに掲載されているどのメーカーよりも安くなっています。

「性能がある程度あるなら、とにかく安くUTMを導入したい!」という方にはおすすめのメーカーです。

Neusoftの特徴
  • ここに掲載されているメーカーの中でも最安値
  • 性能は及第点で十分なレベル
  • コストパフォーマンスが高い

【2019年最新】Neusoft UTMの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2019年10月13日

ALEXON(アレクソン)

ALEXONは情報通信機器の販売を行なっている国内メーカーです。

NTTの系列会社から全面的な技術提供を受けて販売しているだけあり、性能はかなり高いものになっています。

ALEXONの特徴
  • 安心の国内メーカー
  • NTTから技術提供を受けている
  • 全体的に高い性能を持っている
  • 価格は普通

【2019年最新】ALEXON UTMの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2019年10月15日

Sophos(ソフォス)

Sophosはイギリスに本社を置くメーカーとなっています。UTMメーカーの中では、Fortinetと並んで業界のリーダークラスの実績と信頼があります。

特徴は速い処理速度と抑えられた価格です。また、セキュリティ機能の種類が豊富で使いやすいという評価があります。

Sophosの特徴
  • セキュリティ機能が豊富
  • 処理速度が速い
  • 使いやすい
  • 価格も安め

【2019年最新】Sophos UTMの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2019年10月16日

CheckPoint(チェックポイント)

CheckPointはイスラエルのメーカーです。

ポイントは軍事技術を応用したセキュリティ機能とレポート機能の使いやすさです。また、高いカスタマイズ性があり、高度な設定や複数拠点間の接続などに適しています。

CheckPointの特徴
  • 軍事技術を利用したセキュリティ機能を搭載
  • レポート機能が分かりやすいという評判がある
  • カスタマイズ性が高い

【2019年最新】CheckPoint UTMの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

2019年10月16日

おすすめの中小企業向けUTM製品人気順ランキング!

ここからはおすすめのUTM製品をそれぞれの観点から徹底比較し、ランキング形式で発表します。一定水準以上の信頼できる商品のみを厳選したので、全体的に点数は高めになっています。

比較ポイント
  1. 価格:導入費用や毎月の維持費
  2. 処理速度:処理速度の速さ
  3. セキュリティ性能:セキュリティ力の高さ
  4. サポート:メーカー(ベンダー)のサポートの質

※それぞれ★1〜★5の5段階評価です。★が多いほど高評価。

ここで掲載する価格についての注意点
  • ここで掲載する価格は土日休み.comが関東圏の販売店の相場を独自に調査して作成したものですので、当社の販売価格や地域ごとの平均価格とは異ることもあります。ちなみに、当社でもっとお安くご案内できるものもあります。
  • UTMのリース契約については5年〜6年が一般的です。ここでは6年のリースを想定した価格を掲載します。
  • 新品価格については機器の代金のみとなっていますので、設置費・保守代などは別途かかることもあります。リースの場合は基本的に設置代・保守代が込みです。(要確認) 
  • 対応台数のデフォルトとは、アップグレードなしで導入した場合のことを言います。

1位:サクサ『 SS5000Ⅱ』シリーズ

トータルスコア 18/20
項目 おすすめ度
価格 ★★★★☆
処理速度 ★★★★★
セキュリティ性能 ★★★★☆
サポート ★★★★★

 

1位はサクサの販売する『SS5000Ⅱ』です。

大きな特徴は、「管理のしやすさ」「費用対効果の高い豊富なセキュリティ機能」「万全のサポート」の3つです。

まず、サクサは国内メーカーのため、管理画面などは全てきちんとした日本語であり、設定も非常に簡単です。これは当たり前と思われるかもしれませんが、海外メーカーのUTMの中にはよく分からない日本語が混ざっていたり、設定が複雑で管理が難しかったりということがよくあります。

また、国の定めるセキュリティガイドラインを十分に達成できる豊富なセキュリティ機能を備えていながら、価格は業界でも三本の指に入る安さです。

まとめると性能とコストパフォーマンスの面から、最近ではどの販売店でもおすすめされている売れ筋の人気商品と言えます。

SS5000Ⅱシリーズの特徴
  • 国内の企業向けに作られているUTM
  • 豊富なセキュリティ機能つき
  • 処理速度が速く動作が快適
  • 業界トップレベルのサポート付き
  • 洗練された黒くてコンパクトなデザイン
  • 最近はどの販売店でもおすすめしている売れ筋商品
参考価格表
製品 対応台数 リース(6年) 新品価格
SS5000Ⅱシリーズ デフォルト:15台まで
最大:60台まで
7,300円/月額〜 350,000円〜

2位:Fortinet『Fortigate』シリーズ

トータルスコア 17/20
項目 おすすめ度
価格 ★★★★☆
処理速度 ★★★★★
セキュリティ性能 ★★★★★
サポート ★★★☆☆

『Fortigate』は国内で最もシェア率が高いUTMシリーズです。

その所以は非常に高いセキュリティにあります。Fortinet社は世界各地にセキュリティ研究所を所有しており、そこで研究された情報が製品に届いてアップグレードされます。

セキュリティ対策における信頼度は抜群であり、最も無難な選択肢とも言えるでしょう。また、性能がトップレベルにも関わらず、価格はそこそこといった安さです。1位のサクサには及ばないものの、そこまで高額にはなりません。

Fortigateシリーズの特徴
  • 国内シェアNo.1の信頼
  • セキュリティ性能がトップレベル
  • 高いコストパフォーマンス
  • クリーンな印象を与える白くまとまったデザイン

Fortigateシリーズはライセンスなどがないため、どの機種も何台でも接続できますが、下の表では普通に使用できる対応可能台数を書いておきます。なお、どの機種が自社にとって最適かは、販売店に相談した方が良いです。

参考価格表
製品 対応台数 リース(6年) 新品価格
Fortigateシリーズ 最安機種:15台ほど
最大:100台〜150台ほど
7,600円/月額〜 380,000円〜

3位:Neusoft『NISG3000』シリーズ

トータルスコア 17/20
項目 おすすめ度
価格 ★★★★★
処理速度 ★★★★☆
セキュリティ性能 ★★★★☆
サポート ★★★★☆

Neusoftの『NISG3000』シリーズは、格安という一言に尽きます。

企業のセキュリティ対策に必要な機能を備えていながら、月額6,000円代で使用できるというのは、他メーカーではなかなか無いです。

「必要最低限の機能があれば、メーカーなどはこだわりがないから最安値で導入したい」という方は、こちらの『NISG3000』シリーズが選択肢に入ってくるでしょう。

NISG3000の特徴
  • ここに掲載されている製品中で最安値
  • 性能は及第点で十分なレベル
  • コストパフォーマンスが高い
参考価格表
製品 対応台数 リース(6年) 新品価格
『NISG3000』シリーズ デフォルト:15台まで
最大:100台まで
6,900円/月額〜 300,000円〜

4位:Sophos 『SG』シリーズ

トータルスコア 17/20
項目 おすすめ度
価格 ★★★★★
処理速度 ★★★★★
セキュリティ性能 ★★★★☆
サポート ★★★☆☆

Sophos『SG』シリーズの特徴は業界最高レベルの処理速度です。

性能についてはここで紹介しているUTMの中でも1・2位を争い、価格もかなり抑えられていることから、一部の販売店ではおすすめしていることもあるようです。

カスタマイズ性が低く会社によっては融通が利かない点や、サポート面が欠点でしょうか。

SGシリーズの特徴
  • 処理速度が業界トップレベル
  • 価格もかなり安い部類に入る
  • カスタマイズ性は低く、高度な設定はできない
参考価格表
製品 対応台数 リース(6年) 新品価格
『SG』シリーズ デフォルト:15台まで
最大:150台まで
7,200円/月額〜 320,000円〜

5位:ALEXON『UTM200』シリーズ

トータルスコア 17/20
項目 おすすめ度
価格 ★★★☆☆
処理速度 ★★★★★
セキュリティ性能 ★★★★★
サポート ★★★★☆

ALEXON『UTM200』シリーズは、アップグレードなしでPC25台まで対応できるという特徴があります。そのため、会社によっては最適な選択肢となる場合もあるでしょう。

性能もNTTが技術提供しているだけあり、かなり高水準にまとまっています。

UTM200シリーズの特徴
  • アップグレードなしで25台まで対応可能
  • 性能は高水準でまとまっている
  • 管理画面などは全てきちんとした日本語
  • 価格は高くないが普通
参考価格表
製品 対応台数 リース(6年) 新品価格
『UTM200』シリーズ デフォルト:25台まで
最大:50台まで
7,800円/月額〜 400,000円〜

6位:CheckPoint『700』シリーズ

トータルスコア 15/20
項目 おすすめ度
価格 ★★☆☆☆
処理速度 ★★★★☆
セキュリティ性能 ★★★★★
サポート ★★★★☆

CheckPointの『700』シリーズは、高いセキュリティ機能とレポート機能の使いやすさに定評があります。

カスタマイズ性も豊富なことから、「より会社の状況に合わせた細かいセキュリティ対策を行いたい」という会社にはおすすめできます。

また、複数拠点間の接続にも適していることから、小規模な拠点がいくつかある場合などにも対応できます。

CheckPointの特徴
  • 軍事技術を利用した高いセキュリティ機能
  • わかりやすいレポート機能
  • カスタマイズ性が高い
  • 複数拠点に対応可能
  • 価格は高め
参考価格表
製品 対応台数 リース(6年) 新品価格
『700』シリーズ デフォルト:15台まで
最大:100台まで
8,000円/月額〜 420,000円〜

まとめ

ここまでUTMのメーカーについてまとめてきました。

順位は付けたものの、ここで紹介したUTMは信頼の置ける物を厳選して紹介しているので、この中から自社に適するものを選んでいただけたらと思います。

これらのメーカーのUTMを安く導入することのできる販売店について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【2019年人気順比較】UTMを最も安く契約できるのはどこ?おすすめ販売会社をランキング別で徹底解説!

2019年9月22日

なお、土日休み.comでは業界最安値でUTMを導入するすることができます。

土日休み.comの特徴
  1. 人気メーカーのUTMが月々6,500円〜利用可能!
  2. どの販売店でもおすすめされるサクサのUTMも月額6,900円〜利用可能!
  3. 複数メーカーの見積もりが一度に可能!
  4. オフィスのプロが導入を直接サポート!

詳しくはこちらをご覧ください。

導入するだけであなたの会社のセキュリティをまる投げできる! 土日休み.comなら『中小企業の頼れるホワイトハッカー』UTMが業界最安値で利用可能!

2019.09.21

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。