【2019年最新】CheckPoint UTMの評判・メリット・デメリットをレビューしてみた。

この記事では人気メーカーである『CheckPoint』のUTMについてレビューしていきます。

なお「CheckPointを含めた各メーカーを手っ取り早く比較したい」という方は、こちらの記事をどうぞ。

【2019年人気順比較】中小企業向けUTMのおすすめメーカー・製品をランキング別で徹底解説!

2019年10月3日

(なお、UTMを制作している会社は、正式にはメーカーではなくベンダーと呼ばれます。土日休み.comでは一般の方にも分かりやすいよう、メーカーという表記に統一しています。)

CheckPoint UTMの特徴と評判・口コミは?

CheckPointはイスラエルのUTMメーカーです。UTMを含むセキュリティ製品を製造しています。

そんなCheckPoint社のUTMの特徴は以下の通りです。

特徴
  • 非常に高いセキュリティ性能
  • 詳細で分かりやすいレポート機能
  • 日本語の資料があまりなく、基本は英語
  • 価格は高い
  • 複数拠点間の接続にも優れている

CheckPointはひとことで表すと、「高性能高価格」のUTMです。

軍事技術を転用した独自のセキュリティシステムがあり、セキュリティ性能については評価が非常に高いです。

また、UTMのはたらきを見ることができるセキュリティレポート機能に関しては、業界一わかりやすいと評判です。

CheckPoint UTMの評判・口コミ

CheckPointのUTMを導入した会社様の口コミを土日休み.comで調査したところ、以下のような口コミをいただきました。

良い口コミ

「レポートでセキュリティ対策に必要な情報がすぐに把握できて便利」
「社員の使用しているサイトまで詳細に分かり、会社の生産性が上がった」
「専用サーバーで支店のUTMまで管理できて便利」

悪い口コミ

「マニュアルが英語で読むのに手間がかかる」
「他と比較するとかなり高い」

レポート機能については、かなり高評価でした。また、複数拠点間での管理も容易なようで、ほとんど特徴通りの口コミが集まりました。

悪い口コミに関しては、「英語表記の資料ばかりでトラブルの会った時に対応が難しい」というサポートの面と、「他と比較した時に価格が割高に感じる」と言った価格面のものが目立ちます。

CheckPointのUTMを導入するメリット・デメリット

ここからはCheckPointのUTMを導入するメリットとデメリットについてご紹介します。

CheckPointのUTMを導入するメリット

CheckPointのUTMを導入するメリットは主に2つです。

1つ目は、詳細なレポート機能によって会社の生産性が向上するという点です。

CheckPointのレポートでは、個人個人で使用しているサイトの通信量がすぐに分かります。業務中に他のサイトを見ている証拠となるので、社員が不要なサイトを見ることが少なくなり、業務の無駄を減らすことができるのではないでしょうか。

2つ目は、複数拠点間での管理が容易という点です。

UTMでは、本店と支店・事務所と店舗など、複数拠点間で使用する時に管理が難しいものもあります。

構成がメーカーによって異なるので注意が必要ですが、CheckPointに関しては、複数拠点間での使用に優れています。

メリット
  1. レポート機能によって会社の生産性向上に役立つ
  2. 複数拠点間での使用に優れる

CheckPointのUTMを導入するデメリット

CheckPointのUTMを導入するデメリットは、主に2つです。

1つ目は、資料が英語表記という点です。

CheckPointは海外メーカーのため、一部で英語表記があります。特に、マニュアルなどの資料は全て英語ということで、トラブルが起きた際などに困ることがあるようです。

2つ目は、比価格が比較的割高という点です。

高いセキュリティ性能や詳細なレポートを考えると妥当ではありますが、他の中小企業向けUTMと比べるとCheckPointは割高です。

中規模から大規模な会社での利用が好ましいと言えるのではないでしょうか。

デメリット
  1. 一部で英語表記がある
  2. 価格はやや割高

CheckPointのUTMが向いている会社・向いていない会社

ここまでCheckPointのUTMを導入するメリット・デメリットや各製品の特徴などをご紹介してきましたが、向いている会社と向いていない会社をまとめると以下の通りです。

CheckPointのUTMが向いている会社

CheckPointのUTMが向いている会社は以下の通りです。

CheckPointのUTMはこんな会社におすすめ!
  • 価格は気にしないから高性能のUTMを利用したいという会社
  • 詳細なカスタマイズをして使用したいという会社
  • 複数拠点間で利用したいという会社

特徴で言ったよう、CheckPointのUTMは高性能高価格です。

価格を気にしなければ性能はトップレベルですので、「とにかく高機能のUTMを使用したい」という会社にはおすすめできます。

CheckPointのUTMが向いていない会社

CheckPointのUTMが向いていない会社は以下の通りです。

SophosのUTMはこんな会社には不向き!
  1. 英語表記が面倒臭いと感じる会社
  2. 価格の安いUTMを使用したいという会社
  3. 中〜大規模の会社

価格の安いUTMという点で言えば、他のUTMをおすすめします。また、英語表記が手間だと考える方は国産UTMが良いでしょう。

まとめ

ここまでCheckPointのUTMについてまとめてきました。

CheckPointのUTMは、高機能のセキュリティレポートやカスタマイズ性の高さが売りのハイエンド(高機能高価格)なUTMです。優秀な製品であることは間違いありませんが、中小企業であれば、より安くてコスパの高い機種をおすすめしています。

「CheckPointのUTMを安く契約できる販売店が知りたい」「CheckPoint以外のメーカーとも比較したい」という方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

土日休み.comのUTM

土日休み.comでは業界最安値でUTMを導入するすることができます。

土日休み.comの特徴
  1. 人気メーカーのUTMが月々6,500円〜利用可能!
  2. どの販売店でもおすすめされるサクサのUTMも月額6,900円〜利用可能!
  3. 複数メーカーの見積もりが一度に可能!
  4. オフィスのプロが導入を直接サポート!

詳しくはこちらをご覧ください。

導入するだけであなたの会社のセキュリティをまる投げできる! 土日休み.comなら『中小企業の頼れるホワイトハッカー』UTMが業界最安値で利用可能!

2019.09.21

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。