【最重要事項】オフィス移転業者を選ぶ4つのポイントとは?選び方を徹底解説!

オフィス移転において業者選びは最重要事項と言っても過言ではありません。
それは自社で準備できない不動産、引っ越し、内装など、最終的に業者さんにお任せをする工程が多いためです。

あなたの会社に合った業者さんを選べるかどうかでオフィス移転の満足度は大きく左右すると言えるでしょう。

しかし、オフィス移転についての情報やレビューはあまりネットに載っているものではないので、判断がしづらいというのも実情です。

そのため今回の記事では、オフィス移転の際に業者を選ぶポイントを紹介したいと思います。

なお、オフィス移転の流れや実際に行う作業について知っておきたいという方はこちらの記事をご覧ください。

【保存版】オフィス移転の完全マニュアル!流れ・相場・業者選びのポイントなどを総まとめ!

2019年7月12日

オフィス移転で業者を選ぶ前にすべきこと

業者さんを選ぶ前に、自分たちで先に決めておくべきことがあります。

それはオフィス移転の目的設定です。

オフィス移転の目的が明確になっていないと、業者を選ぶ際や要望を伝える際に軸がぶれてしまいます。

まずはオフィス移転の目的を明確にしてから業者を選びましょう。

目的設定についてはこちらの記事をご覧ください。

オフィス移転は目的設定が大事!移転の理由や効果は考えてる?

2019年6月29日

オフィス移転業者を選ぶ際の4つのポイント

オフィス移転業者を選ぶ際のポイントは以下の通りです。

業者選びのポイント
  1. 必要なサービスを受けることができるか
  2. 移転の目的や要望に応えてくれる会社かどうか
  3. 見積もりは明確であるか
  4. 実績は十分か

では、それぞれ解説していきます。

1.必要なサービスを受けることができるか

まずはそもそも、必要なサービスを受けることができる業者であるかを確認する必要があります。

例えば、オフィス移転サービスであれば

  • 不動産の取り扱いをしているか
  • 欲しいOA機器は取り扱いしているか
  • オフィスの大きさなどの条件があるかどうか
  • アフターサービスはどのようなものがあるか

また、工程の一つである引っ越しを業者さんに依頼するのであれば

  • エリア対応しているかどうか
  • 会社の物を運ぶ際にどのように保護するか
  • 不用品の引き取りまで対応しているかどうか

などが挙げられます。

この辺りは業者さんによってどこまでの作業やサービスをカバーしているのかが異なるので注意しましょう。

また、オフィス移転サービスの場合はパッケージ化されていて、「ここだけは自社や知り合いの会社でやりたい」などの融通が効かず不要なサービスを受けなければならない可能性もあります。

必要なサービスが受けられるかとともに、不要なサービスを受けなくて良いかという点も確認しておきましょう。

2.移転の目的や要望に応えてくれる会社かどうか

必要なサービスを受けることができたとしても、事務的に移転をするだけではただの場所移動で終わってしまいます。

そうならないためにも、こちらの移転の目的や要望・改善したい点などを汲み取ってサポートしてくれる業者さんを選びたいところです。

しかし、そうは言っても、ホームページなどでそのようなことを見分けるのは難しいです。

その場合、大抵の業者さんは見積もりまでは無料ですから、話を聞いてみてサービスの融通が効くかどうか働きやすい環境をつくる提案力があるかどうかを見極めてから決めるのも良いでしょう。

3.見積もりは明確であるか

法人相手の商売の場合、情報が出回りにくいことからぼったくりが発生しやすいです。(オフィス移転に限らず…)

見積もりを見て価格が適正であるかどうかや、不明確なところでお金を取られていないかは確認するようにしましょう。

4.実績は十分か

業者さんそれぞれに得意な分野や実績が豊富な分野があります。

例えば、小規模なオフィスの移転に強い業者さんもいれば大規模なオフィスを専門に扱う業者さんもいます。また、特定のエリアに強みを持っているというような業者さんも存在します。

あなたのイメージするオフィスに近いものを得意分野としている業者さんや、そのような実績のある業者さんであれば安心してお任せすることができるでしょう。

オフィス移転業者の選び方を3ステップでご紹介!

ここからは、実際にオフィス移転業者を選ぶ方法について3ステップで解説していきます。

STEP1.オフィス移転の目的設定

一番初めにも書いた通り、こちらのステップがうまくできていないと今後の軸が全てぶれてしまい、思い通りのオフィス移転にすることができません。

まずは目的を明確にして、今のオフィスの課題や改善点を洗い出してみましょう。

目的設定についてはこちらの記事をご覧ください。

オフィス移転は目的設定が大事!移転の理由や効果は考えてる?

2019年6月29日

STEP2.自社に合った業者を見極める

目的が明確であれば

  • 必要なサービスを受けることができるか
  • 要望に応えてもらえそうか

この2点を軸に、実際に業者さんを探していきましょう。

見積もりまでは無料という業者さんがほとんどですので、まずはお話を伺ってみて見極めるのも良いでしょう。

STEP3.相見積もりを取る

実際にお見積もりを出してもらい「この業者で良さそう!」と思っても、他の業者さんから相見積もりを取ってみましょう。

相見積もりを取ることによって

  • サービスを比較することができる
  • ぼったくりを防ぐことができる
  • 価格交渉をすることができる

というメリットがあります。

ちなみに、他の分野ですと価格によって決まることもありますが、オフィス移転に限っては価格を重視しすぎないことをおすすめします。

もちろん、費用は安く済めば済むほど良いでしょう。

しかし、オフィス移転は会社の生産性や社員・お客様の満足度を上げる大きなチャンスです。予算内でお金を惜しまず、費用対効果を重視して決めるのが賢い選択と言えるでしょう。

まとめ

ここまでオフィス移転の際に業者を選ぶポイントについてまとめました。

オフィス移転が成功するかどうかは業者選びにかかっています。

あなたのオフィス移転に寄り添ってサポートしてくれる業者さんが見つかることを願っております。

土日休み.comオフィス移転サービスについて

土日休み.comでは、10年以上オフィス作りに携わってきたプロがあなたのオフィス移転をサポートする『土日休み.comオフィス移転サービス』を行なっています。必要なサービスのみを選択して受けることも可能な新しい移転サービスです。

オフィス移転は単なる場所移動ではありません。現状のオフィスにある課題を解決しつつ目的を達成できれば様々な効果を実現できます!

  • 業務効率の向上
  • 会社の生産性の向上
  • 社員・お客様の満足度向上
  • 信頼度が上がり採用が有利に

あなたの要望に寄り添って、オフィス移転を成功に導きます。その移転、ぜひ土日休み.comにお任せください!

詳細はこちらです。

あなたの会社のオフィス移転をオフィスのプロがトータルサポート!窓口をひとつにすることで、手間を省いてトータルコストを削減します!

2019.07.18

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品などは導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費の負担がかなり大きい会社を目の当たりにしてきました。それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、そのような状況を改善するためのお手伝いをしています。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチし、聞き込みなどから得た情報を元に、御社の規模・用途・要望に合っている法人電話機・PBX製品を提案します。