テレビをパソコンモニターとして使うのはあり?メリット・デメリット・方法をまとめてみた。

「テレビをパソコンモニターとして使うことはできるのか?」
「テレビを代用するデメリットはあるのか?」

今回、土日休み.comでは、テレビをパソコンモニター(ディスプレイ)として利用する方法やメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

テレビをパソコンモニターとして使うメリット・デメリットは?

テレビをパソコンモニターとして利用することは、メリットもあればデメリットもあります。目的や用途によってはデメリットの方が多いこともあるので、本記事をみて改めて再確認してください。

テレビをパソコンモニターの代わりに使うメリット

テレビをパソコンモニターとして利用するメリットは、主に2つあります。

1つ目のメリットは、画質がきれいということです。

これはテレビの画質に依存されますが、テレビというのは映像を鑑賞するように設計されているので、パソコンディスプレイよりは画質がきれいな傾向にあります。

2つ目のメリットは、画面が大きく、大勢で見る分には鑑賞しやすいということです。

これも1つ目のメリットと理由は同じく、テレビの設計上、大勢で見る予定がある場合はテレビを代用しても良いかもしれません。

メリット
  1. 画質がきれい。
  2. 画面が大きく、大勢で見る分には感想しやすい。

テレビをパソコンモニターの代わりに使うデメリット

テレビをパソコンモニターとして利用するデメリットは、主に2つあります。

1つ目のデメリットは、ゲームでは遅延が発生する可能性があるということです。

基本的にテレビは、映像が切り替わる速度である応答速度という数値が低い傾向にあります。

ゲームをする場合にはこの数値が高いものほど遅延が発生しづらく、FPS系のゲームをする際は顕著に遅延が発生するため、応答速度の速い、ゲーミングモニターを使用する方も多くいます。

2つ目のデメリットは、マウスの反応が遅れる可能性があるということです。

これは、そもそもテレビがパソコンのディスプレイとして使用されることを目的に設計されていないため、マウス操作に遅延が発生する場合があります。

ただし、テレビの設定にディスプレイモードのようなものが搭載されているテレビの場合は、専用のモードに切り替えればマウスの問題は解消されます。

デメリット
  1. ゲームでは遅延が発生する可能性がある。(TVは応答速度が遅い。)
  2. マウスの反応が遅れる可能性がある。(設定でモードを移行する。)

テレビをパソコンモニターとして利用する方法

ここからは、テレビをパソコンモニターとして利用する方法を解説していきます。接続する際にいくつか注意点あるので、確認しておいてください。

STEP1:テレビとパソコンの端子が合っているのかを確認する。

まずはテレビとパソコンの端子が合っているのかを確認してください。パソコンの出力とテレビの入力端子が一緒でなければなりません。

最近だと、HDMI端子が主流です。

もし同じ端子がない場合は、端子が同じテレビを買うか変換器を使いHDMIに変換するというのも一つの方法です。

STEP2:テレビの設定をPCモニター用のものに移行する。

テレビの設定をPCモニター用のもの移行しましょう。先述したとおり、通常のテレビの設定だと、マウスやキーボードに遅延が発生する可能性があるためです。

設定の方法は、各テレビ毎に違うためテレビの取扱説明書やネット上の情報を参考にすることをおすすめします。

パソコンモニター(ディスプレイ)の選び方

ここまでテレビをパソコンモニターとして利用する方法をご紹介していきましたが、ゲームなどをする場合にはゲーミングモニターを別途購入することをおすすめします。

下の記事にディスプレイの選び方をまとめてあるので、興味のある方は参考にしてみてください。

まとめ

ここまで、パソコンの映像をテレビに出力する方法やメリットやデメリットを解説してきました。

まとめとしては、目的が大勢での鑑賞の場合はパソコンモニタの代わりにテレビを使用しても良いかもしれません。しかし、仕事やゲームといったパソコンをメインに使用する場合は、専用のディスプレイを¥10,000~¥30,000くらいで買えるので別途購入することをおすすめします。

下の記事に、ゲーム用や4Kなど用途に合わせた2019年の人気のおすすめディスプレイを解説しているので、参考にしてみてください。ディスプレイの購入を検討している人にはかなり価値のある情報だと思います。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。