パソコンのモニターを処分する方法

パソコンとセットでディスプレイを買ったは良いけど、パソコンやディスプレイ(モニタ)ってどうやって処分したらいいのか案外わからないと思います。ちなみに、普通ごみとして出したら怒られるので注意してください。

今回、土日休み.comでは、ディスプレイ(モニタ)の処分の方法について解説してきたいと思います。


パソコンのモニターを処分する3つの方法は?

パソコンのモニターを処分方法は主に3つあります。間違っても、普通ごみなんかで出さないようにしてください!

モニタの処分方法
  1. 売る
  2. 無償で処分
  3. 有償で処分

それぞれメリット・デメリットがあるので、あなたがどのメリットを取るかによって選べば良いと思います。

パソコンのモニタを売る2つの方法とは?

パソコンのモニターを処分する方法の1つとして、売るという方法があります。

モニタというのはパソコンと違い、オークションや買取り業者が中古でも買ってくれることが多いです。金銭的にもお得なので、おすすめしています。

オークションで売る

オークションで売る場合は、ヤフオクやメルカリといったオークションサービスに出品し、落札者を待ちましょう。

オークションで出品するのが初めての人にとっては多少手間がかかりますが、金銭的利益が最も高くなる可能性を秘めている方法です。

メリット
  • 最も高く売れる可能性を秘めている。
  • 販売スキルが付く。
デメリット
  • 手間がかかる。
  • 落札者とのトラブルになる可能性がある。

中古で買い取ってもらう

中古の買い取り業者に買い取ってもらいましょう。

最近では、業者からダンボールが届き、その中に処分したいモニタを入れるだけで、あとは向こうの業者が査定後に売値を出してくれます。売値で承諾しれば後日、指定の銀行に買い取り量が振込まれるというシステムです。

とにかく、手っ取り早く楽にモニターを売ってしまいた方にはおすすめです。ちなみに、店頭に持って言ったほうが当たり前ですが、送料などがかからない分、高く売れます。

お近くに買い取ってくれる店舗などがある場合は、探してみると良いと思います。

メリット
  • ダンボールにモニタを入れて送るだけで、手間がかからない。
  • 何も考える必要がない。
  • 着払いのため金選定なリスクは一切ない。
デメリット
  • 中古モニタを送ってから、査定するため振込までに多少時間がかかる。

パソコンのモニタを無償で処分する方法とは?

続いて、パソコンのモニタを無償で処分する方法をご紹介していきたいと思います。オークションや買い取りなどをやってみたけど、「売れなかった」「買い取ってくれなかった」という方は、こちらを利用すると良いでしょう。

パソコン買取業者に依頼する。

パソコンを無料で回収してくれるサービスに申し込むのが最もコスパは高いでしょう。

あまりにもヤバいパソコンは拒否される可能性はあるかもしれませんが、利用してみる価値は十分にあるでしょう。

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>


買い元のメーカーに回収してもらう。

ディスプレイ(モニタ)はある条件さえ満たせば、買い物のメーカーが無償で回収してくれるようになっています。

その条件は、PCリサイクルマークがついてることです。

マークがついている場合は、パソコン3R推進協会を通して業者に申し込むことで、料金が発生することなくモニタを処分してもらえます。

また、送料も業者がもってくれるため金銭的なデメリットは一切ありません。

PCリサイクルマークが付いていない場合は、別途料金が発生してしまいます。料金は一律ではなく、各メーカによって変わってきます。詳しい料金については、パソコン3R推進協会の有償での回収の方で詳しく解説しているので、このまま読み進めていってください。

メリット
  • PCリサイクルマークがついていれば無償で回収してくれる。
  • 送料はかからないため、金銭的デメリットがない。
デメリット
  • PCリサイクルマークが付いていない場合は料金が発生する。

自治体に回収してもらう。

自治体では家電を無料で回収してもらえるシステムがあります。

「ボックス回収」「窓口による回収」「ピックアップ回収」などの方法が取られており、自分の住んでいる自治体がどのような家電製品を回収してくれるのかについては、”小型家電リサイクル回収ポータルサイト”で調べることができます。

このような感じで、

必要入力事項
  1. 地域(新宿区など)
  2. 捨てる種類
  3. 品目
以上の3つを入力すると、自動的に検索してくれます。

メリット
  • 無料で回収してもらえる。
  • どうやって捨てるのかが一瞬でわかる。
デメリット
  • 窓口などの場合は、自ら足を運ばなければならない。

パソコンのモニタを有償で処分する方法とは?

ここからは回収料金が発生する最終手段の処分方法をご紹介していきます。

有償で回収してもらうときは、回収料金決めてしまった方がいいです。

パソコン3R推進協会に回収してもらう。

パソコン3R推進協会ではどんなモニタでも一律の料金で回収してもらえます。

このパソコン3R推進協会を使うのは最終手段です。

基本的には、モニタのメーカをこの3R推進協会のWEBサイトを通して依頼し、料金などはそのメーカによって変わってくるのが普通です。「製品を引き取ってくれるメーカーがない。」などの理由がある場合は利用すると良いでしょう。

また、先述した”PCリサイクルマーク”がついていないモニタは無料で回収してもえます。付いていない場合は、一律の料金に従って回収してもらえるので、予め確認しておきましょう。

機器の引き取りは、郵便局へ自分で持ち込むか郵便局側が回収にきてもらうかを選択することができます。

支払いの方法は、郵便振り込みです。

3Rパソコン推進協会の回収を利用する場合の一律料金は以下の通りになっています。

種類料金
液晶ディスプレイ¥4,000/台(税抜)
CRT(ブラウン管)ディスプレイ¥5,000/台(税抜)
液晶ディスプレイ+パソコン(一体型仕様)¥4,000/台(税抜)
CRTディスプレイ+パソコン(一体型仕様)¥5,000/台(税抜)
メリット
  • 確実に回収してもらえる。
  • 回収しにきてくれる。
デメリット
  • 料金が高い。

家電量販店に回収してもらう。

続いて、お近くの家電量販店で回収してもらう方法をご紹介します。

  1. ヨドバシカメラ
  2. ビックカメラ
  3. ヤマダ電機
  4. ノジマ電機
  5. ケーズデンキ

などの会社が家電製品を有料で回収してくれます。回収料金に関しては、各量販店によって違います。

量販店名回収方料金(※1)
ヨドバシカメラ配送スタッフによる訪問回収リサイクル回収料+運搬費540円
ビックカメラ配送スタッフによる訪問回収リサイクル回収料金+運搬費1,500円
ヤマダ電機配送スタッフによる訪問回収リサイクル回収料金+運搬費1,080円
ノジマ電機配送スタッフによる訪問回収リサイクル回収料金+運搬費5,400~7,020円
ケーズ電機選択可能(一部の製品は店舗のみ)リサイクル回収料金+運搬費1,080円(地域によって異なる場合がございます。)

(※1)リサイクル回収料金:法律で定められたリサイクル回収代金が発生。代金の詳細については回収する製品のメーカによって異なります。回収を依頼する家電メーカーのWEBサイトでお調べください。

特徴・メリット
  • 取りに来てくれるため楽
  • リサイクル回収料金は一定。
  • ヨドバシカメラは運送費が安く、おすすめ!
特徴・デメリット
  • 料金がかかる。
  • 量販店によって運搬料金が違う。

まとめ

ここまで、壊れたモニタや使わなくなったモニタを処分する方法をまとめてきました。最後にこの記事のまとめとして下に表を容易したので参考にしてください。

手段特徴費用おすすめ度
回収サービス・無料
・申請が通ればめっちゃ楽
無料★★★★★★
大元のメーカー・無料
・リサイクルマークが必要!
無料(条件あり)★★★★★
オークション・腕次第では利益になる。
・手間がかかる。
腕次第では利益になる!★★★★☆☆
自治体回収・無料
・楽
・持ち込みの可能性もあり。
無料★★★★☆☆
家電量販店・有料
・楽
・ヨドバシカメラがおすすめ!
・お店によっては非常に高い!
¥2,500~¥12,000★★☆☆☆☆
パソコン3R推進協会・有料
・最終手段
1台に付き、¥4,000~¥5000☆☆☆☆☆

まずは、回収サービスに連絡をして、表の上から順に試していくのがベストです。

【国が唯一認定】不用なPC/小型家電宅配便回収のリネットジャパン。


土日休み.comでは、ディスプレイの選び方や2019年の人気ディスプレイなどの解説や比較も行っているので、興味のある方は下の記事を参考にしてください。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。