パソコンモニターの買取で高く売れる製品の特徴は?方法は?おすすめの業者はどこ?

この記事では、要らなくなった中古のモニタを可能な限り高く売る方法や高く売れやすいモニタの特徴を解説していきます。



パソコンのモニターを売る方法は?

パソコンモニターを売る方法は大きくわけて2つあります。

モニターを売る手段
  1. オークションで売る。
  2. 中古買取業者に買い取ってもらう。

1つ目はオークションで売るという方法で、2つ目が中古買取業者に買い取ってもらう方法の2つです。2つの方法には一長一短あるのでそれぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。

オークションで売る。

オークションで売る醍醐味は、なんと言っても高単価で売れる可能性があるということです。少なくとも、中古買取業者で買い取ってくれる価格以上で取引することは可能です。また、オークションを使う場合は、販売スキルも身につけらえるので個人的にはおすすめです。

ただデメリットとして挙げられるのが、手間がかかるという点です

また、送料の計算ミスや落札されないなどの可能性も少なからずありえるのでリスクが0ではないというのがオークションなどを使って販売するマイナスポイントと言えるでしょう。あとは、パソコンやモニタなどの精密機器を扱う場合は、落札後のトラブルも起きやすいので、配送手順などの注意も怠らないように注意しましょう。

メリット
  • 高単価で売れる可能性がある。
  • 販売スキル(転売スキル)が身につく。
デメリット
  • 手間がかかる。
  • 送料などでマイナス収支になる可能性がある。
  • 落札者とのトラブルになる可能性がある。

中古買取業者に買い取ってもらう。

中古買取業者に買い取ってもらう場合は、楽にノーリスクで製品とお金を交換できるというのは大きなメリットです。正直、利益についてはあまり期待できませんが、業者から送られてきたダンボールに製品を詰めて、回収されるのを待つだけなので、手っ取り早く買い取って欲しいという方にはおすすめです。

メリット
  • 手間がかからない。
  • 送料などの費用が一切かからない。
  • リスクが一切ない。
デメリット
  • 利益に期待はできない。



高く売れる中古モニタの特徴は?性能別(スペック)に解説!

ここからは、高く売れる中古モニタの特徴を性能(スペック)別に解説していきます。

基本的なチェックポイントは4つです。

チェックポイント
  1. ブランド(会社)
  2. サイズ
  3. リフレッシュレート(FPS)
  4. 解像度

それぞれのポイントについては、ここから解説を後述していきますが、自分がモニタを選ぶときに重視していることと、買い取る側の視点はあまり変わりません。

1.ブランド(会社)

モニタにも大手ブランドという力は大きく働きます。実際、大手のブランドで作らえているモニタには中古と言えどもかなりの需要があります。

買取価格が高い大手メーカーは、4社ほどあります。

高単価買取メーカー
  1. ASUS
  2. BenQ
  3. LG
  4. Dell

以上の4社が作るモニターは、買取業者でさえも定価の1/3くらいの価格帯で買い取ってもらえることも多くあります。

2.サイズ

高単価で売れるモニタのサイズは、24~27インチです。

これは、一般的に仕様されているモニタの大きさが24~27インチだからです。27インチよりも大きいサイズのモニタの場合でも、問題なく売れるとは思いますが、24インチよりも小さいモニタは最悪売れないこともあります。

もし扱ってもらえなかった場合の次は、処分になります。1度査定にかけてみてダメであれば下の記事に処分の仕方についてもまとめてあるので、参考にしてください。

3.リフレッシュレート(FPS)

リフレッシュレートは、1秒間に画面を切り替える回数を表したもので、この数値が大きいほど画面がなめらかに見えます。

特に、ゲームなどで重要になってきます。ゲーマーは映像の処理が速いリフレッシュレートの高い製品を選ぶ傾向にあります。また、ゲーミングモニタとしての人気があるため、リフレッシュレートの数値が高い製品は高単価で売れる傾向があります。

120Hz以上のリフレッシュレートがある場合はモニタはまず間違いなく買い取ってくれます。

4.解像度

解像度は、簡単に言うと映像がどれだけきれいに見えるのかを数値化したものです。映像がきれいに見えれば見えるに越したことはないはずです。つまり、この解像度が高い製品も高単価で売れる傾向にあります。

  • 4K
  • WQHD
  • UWQHD



まとめ

ここまでパソコンモニタの買取で高く売れる製品の特徴や売る方法を解説してきました。

まとめとしては以下の通りです。

まとめ
  • 高単価で売りたい→オークション
  • 楽に手っ取り早く売りたい→買取業者
  • 高く売れやすいモニタのサイズ:24~27インチ
  • 高く売れやすいリフレッシュレート値:120Hz以上
  • 高く売れやすい解像度:4K・WQHD・UWQHD
  • 高く売れやすいブランド:BenQ・LG・ASUS・Dell

また、土日休み.comでは、モニタの選び方や2019年の人気モニタの解説や紹介もしているので、新しいモニタの購入を検討している場合は下の関連記事を参考にしてください。




【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。