パソコンのメモリは4gbで足りるのか?パソコンが重いときの対処方法は?

パソコンを選ぶときって決して安くない買い物だからこそ、「このスペックで本当に大丈夫かな?」「もっと良いパソコンないかな?」という感じに悩む人もいると思います。

そして、パソコンに少し興味のある人は、「パソコンのメモリって4gbで大丈夫かな?」という疑問や不安があると思います。今回、土日休み.comでは4gbのメモリで何ができるのかをまとめていきたいと思います。

パソコンのメモリの役割とは?

「PCメモリがどのような働きをしているのかイマイチよくわからない!」という方のために、簡単に解説していきたいと思います。

PCメモリとは、短期的にデータを記憶しておくための場所です。

よく使われる例ですが、メモリとは人が作業をするときのデスク(机)とも言われることがあります。

机の上にはすぐに使うものや頻繁に使うものを一時的に置いておくことがあると思いますが、「なぜ置いているのか?」という質問を誰かにされたら、「楽だから!」「探す必要がないから!」とあなたも答えると思います。

そして、まさに”楽”をメモリも行っています。メモリは、この頻繁に使うものを一時的に机の上においておき、CPUの負担を軽減させることで処理能力を上げるという働きをしているというわけです。

さらに詳しいメモリの説明は下の記事にまとめてあるので、興味のある方は参考にしてみてください。

パソコンのメモリは4gbで足りるのか?

「4GBのメモリは果たしてどこまでの処理を行うことができるのか?」

解説していきたいと思います。

一般的に、4GBのメモリは決して多くありません。正直少ないくらいです。もちろん、どのような作業を想定しているかによっては4GBでも問題ない場合もあります。

具体的に、「4GBメモリにはどのような作業が合っているのか?」

WordやExcelを使った文書の作成やインターネットを使った調べ物・買い物なのどは普通に行えると思います。しかし、パソコンのアップデートや複数のソフトやフォルダーを同時に開くなどのことをすると、パソコンが重くなり、一部のソフトやフォルダの読み込みが遅いということに繋がると予想されます。

個人的には、文書作成など普通にパソコンを使う場合でも、余裕をもって8GBは合ったほうが良いと思います。

ここで一つ注意しておくと、できるだけ大きいメモリを積んでおけば良いというわけではないので注意してください。もちろん、できるだけ大きいメモリを積んでおくことはパソコンの性能アップに繋がりますが、それはメモリが本来持っている力を発揮すればの話です。

基本的に、パソコンというのはパーツ同士のバランスもとても重要になってきます。つまり、メモリだけがズバ抜けてハイスペックなものを搭載してもCPUなどの部品の性能が低ければ、CPU以上の性能をメモリは発揮しません。

メモリ不足のときに起こるパソコンの症状

今、使っているパソコンや今後使うパソコンがメモリ不足のときにどのような症状が起こるのかを知っておくと、非常に便利なので紹介しておきます。

パソコンのメモリが不足している場合、動作がカクついたり、処理が一時的に停止したりします。

もし、パソコンのメモリ不足だと思ったときは、タスクマネージャを使い使用率などを調べてみることをおすすめします。

詳しい調べ方やパソコンが重いと感じたときの対処方法は下の記事にすべてまとめてあるので、参考にしてください。

おすすめのPCメモリ容量はどのくらい?メモリの購入方法とは?

どのような作業をパソコンでするかによって、どのくらいのメモリ容量を必要とするかは変動してきます。そのため一概には「◯◯GBが必要!」という断言はできませんが、一般的なデスクワークなどをする場合は8GBあれば充分だと思います。

動画編集や画像編集などの負荷のかかるような作業をする予定がある場合には16GBあるとメモリ不足でパソコンが重くなるということはなくなると思います。

しかし、16GBのメモリを搭載する場合は、CPU(中央処理装置)も第6世代のCore i5以上のものを使うことをおすすめします。そうしないと、メモリを16GBにする意味があまりありません。

まとめ

ここまで4GBでどのくらいの作業ができるのかをまとめてきましたが、最後に重要箇所だけ下の表にまとめておいたので復習に役立ててください。

メモリ容量容量に適した作業例PC全体の予算例
4GB・文書作成
・インターネットを使った調べ物
・インターネットでの買い物
・簡単な画像編集(切り取りなど)
約¥50,000
8GB・画像編集(文字を入れたりなど)
・簡単な動画編集(テロップなど)
¥50,000~¥100,000
16GB・画像編集
・動画編集(エフェクトいれるなど)
・プログラミングの処理
¥100,000~¥200,000
32GB以上・高度な画像編集(CGなど)
・高度な動画編集
¥200,000以上

4GBを使う場合は、パソコンの予算を5万円程度で考えている場合には、4GBでちょうど良いバランスが取れると思います。

パソコンの購入を検討している方やパソコンの選び方を知りたい場合は下の関連記事を参考にすることをおすすめします。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。