パソコンとは?デスクトップPCのノートPCの違いは?特徴・メリット・デメリットをまとめました。

今や誰もがパソコンを当たり前のように使っている時代ですが、パソコンを理解して使っている人はなかなか少ないのが現実です。多くの人は、「会社の上司にやり方だけ教えてもらった。」というパターンも一定数います。

今回、土日休み.comでは、いまさら周りの人には聞けないようなパソコンの初歩的な質問やお悩みを解消していきたいと思います。

「そもそもパソコンって何?」
「デスクトップPCとノートPCの違いとは?」
「パソコンのメリット・デメリットとは?」

今、パソコンを新しく購入しようと考えている人には必見です。

パソコン(PC)とは?

”パソコン”という単語は、英語でパーソナルコンピュータ(Personal Computer)の略称で、英単語の頭文字をとって「PC」と表されたりもします。

主には個人向けのものをパソコンと称すことが多いです。1970年から現代までパソコンも大幅な進化を遂げ続けており、今や性能はもちろん持ち運びしやすいように薄型化や軽量化というデザインや生活面での機能性も進化し続けています。

現代では、主に2種類のパソコンが使われています。

パソコンの種類
  1. デスクトップPC
  2. ノートPC
以上の2つです。実は細分化するとタワー型やラップトップ型など進化の過程で使われてきたものもありますが、現代では「デスクトップPC」と「ノートPC」がメインに使われています。

「デスクトップPC」と「ノートPC」は、一長一短なため用途や目的によって使い分けがされています。

デスクトップPCとノートPCの違いとは?特徴・メリット・デメリットまとめ

ここからは、デスクトップPCとノートPCのそれぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

全体として言えることは、デスクトップPCもノートPCもそれぞれメリット・デメリットをもっており、それぞれのデメリットを補っているのが双方の特徴といえます。

デスクトップPCの特徴・メリット・デメリット

デスクトップPCは、キーボード・処理するコンピュータ・ディスプレイなどがそれぞれで機能して、作業を可能にしているパソコンです。

特徴としては、機能性に重きが置かれているところにあります。そもそもパソコンは、作業をするためのものであり持ち運んだり移動させるということを想定して作られていないのが原点にあります。

デスクトップPCは機能性を重視された作りになっていることから、熱に弱いコンピュータへの対策や壊れたときの対策などが、ノートPC以上に施されています。

メリット
  • ノートPCよりもパフォーマンスが出やすい。
  • 自分でカスタマイズしやすい。
  • 壊れてもパーツを交換すれば再度使えるようになる。
  • 動画編集などの負荷のかかる作業に向いている。
デメリット
  • 容易に持ち運びできない。
  • スペースを取る。

デスクトップPCの詳細をさらに詳しく知りたい方は、下の記事により詳しくまとめてあるので参考にしてみてください。

ノートPCの特徴・メリット・デメリット

ノートPCは、キーボードとディスプレイが一体型になっているパソコンです。

特徴としては、持ち運びできるパソコンということです。持ち運ぶことを想定して作られているため、デスクトップPCと違い薄型化や軽量化が進んでいます。2019年現在では、1kgを切るノートPCもあります。

ノートPCは生活面での機能性を重視した作りになっていることから、持ち運びを意識した軽量化やコンパクト化が多いに進んでおり、2019年現在ではノートPCの方が人気な傾向にあります。

デメリットとしては、動画編集や画像編集など負荷のかかりやすい作業には向いていないため、そのような作業をやる場合にはデスクトップPCが使われます。

メリット
  • 持ち運びできる。
  • 外でもパソコンを使用できる。
  • 薄型化・軽量化が進んでいる。
デメリット
  • 壊れると基本的には交換 or 買い替え。
  • デスクトップPCよりパフォーマンスが出にくい。
  • 負荷のかかりやすい作業に向いてない。

まとめ

ここまで、デスクトップPCとノートPCの違いについてまとめてきましたが、それぞれにメリットやデメリットがあり、それぞれのデメリットを双方が補っています。正直、どちらがおすすめとかは一切ありません。完全に自分がどのような目的でパソコンを必要としているのかです。

「今の自分はどちらのモデルのPCを必要としているのか?」を明確にするところがパソコン選びの第一歩です。パソコン選びの詳細は下の記事にまとめてあるので、もしパソコンを買うか迷っていう方は参考にしてみると良いかもしれません。


【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1404円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,404円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。