パソコンのモニターを接続するために使われる端子

今回、土日休み.comでは、モニタをパソコンに接続するときに必要な端子について解説していきたいと思います。



パソコンのモニタ接続に使う端子

パソコンのモニタ接続のときに使う端子は主に4種類あります。

端子の種類
  1. VGA端子(D-Sub15ピン)
  2. DVI端子
  3. HDMI端子
  4. Display Port端子

以上4つの端子の中には、主流なものからマイナーなものまでありますが、ここからそれぞれの端子について解説していくので安心してください。

VGA端子(D-Sub15ピン)

エレコム ディスプレイケーブル D-sub15ピン VGA-VGA スリム 0.7m ブラック CAC-07BK

VGA端子は、別名D-Sub15ピンと言います。現場では、「D-Sub持ってきてー!」なんて感じに頻繁に使われたりします。見た目は青色の部分が目立つのでそれを目印にしても良いと思います。

最近ではあまり使われなくなってきましたが、古めの会社にあるディスプレイなどではまだ頻繁に使用されていたりします。

このVGA端子は、アナログ接続をするための端子で、最大出力解像度は2048×1280となっています。

デジタル信号を一度穴開ログ信号に変換し、再度デジタル信号に変換し、モニタに出力するため、アナログ信号に変換することなくデジタル出力のまま出力するHDMI端子などと比べて画質が落ちる傾向にあります。

また、VGA端子の小型の端子も存在します。

DVI端子

Postta DVIケーブル DVI-D 24+1 デュアルリンクケーブル(デジタル) フェライトコア付き 24ピン オス-オス 金メッキ端子 3M

DVI端子には、DVI-D端子とDVI-I端子のさらに2種類があります。

DVI-D端子は、デジタル専用の端子で、DVI-I端子はデジタルとアナログの両方の接続に対応しています。

一般的に仕様されているのが、DVI-D端子です。



HDMI端子

Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス)

HDMI端子は、現在モニタ接続に最も仕様されている端子で、HDMIとMini HDMI端子の2種類があります。大きさがMini HDMI端子の方が小さいこと以外では特に違いはありません。

HDMI端子は、映像や音声を一本のケーブルで全てを出力することができるため、多くの製品に採用されています。

また、アメリカのモニタ製品のほとんどがこのHDMI端子を採用しているため、海外の会社のモニタ製品などを仕様する場合は、このHDMI端子は必須です。

パソコンにHDMI端子があるか再度確認しておきましょう。もし指定の端子が搭載されていなかった場合の対処方法は本記事の下で解説しているので一旦省きたいと思います。

Display Port端子

Amazonベーシック DisplayPort to DisplayPortケーブル 1.8m

Display Port端子は、形以外はHDMIと似ていおり、映像や音声を一本のケーブルで出力することができます。また、HDMIと同じく、Miniバージョンのケーブルもあります。

Display Port端子は、HDMI端子よりも小型であることからパソコン業界で広く採用されてる傾向にあります。

さらに、Display Port端子は、HDMI端子よりも価格が安いのも大きな特徴です。Display Port端子のコストが安いのには理由があります。実は、HDMI端子にはライセンス料が発生しています。それに比べてDisplay Port端子はライセンス料という制限がないため、低コストで生産できているというわけです。

買ったモニタに必要な端子がない場合

「すでにモニタを買ってしまったは良いけど、パソコンに必要な端子がない!」という場合は、変換器を購入しましょう。例えば、VGA端子→HDMI端子に変換することが可能です。

Amazonや家電量販店などでも普通に売られていますが、なぜか最近ではAmazonの方が安い傾向にあります。もし、購入する予定があるのであればAmazonでの購入をおすすめします。



まとめ

ここまで、モニタの接続端子について解説してきました。最後に、端子のまとめとして表を用意したので、復習につかってください。

接続端子分類価格必要度
VGA端子(D-Sub端子)なし

¥500~¥700

★★★
DVI端子DVI-D¥500~¥1,500★★★★
DVI-I¥500~¥1,500★★
HDMI端子HDMI¥500~¥1,000★★★★★
Mini HDMI

¥1,000~¥2,000

★★★★
Display Port端子Display Port¥500~¥1,000★★★★
Mini Display Port¥500~¥1,000★★★★




【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務』に合わせたビジネスフォンを見つけます!

毎月会社で支払っているビジネスフォンの維持費ですが、あなたが知らないうちにボッタクられてはいませんか?
ビジフォンサーチサービスでは、あなたの会社の『規模』や『業務』に合わせたビジネスフォンをお探しします。

自社に合ったビジネスフォンを利用することで、

・毎月の維持費が安くなる。
・会社の業務効率がアップ
・今払っている人権費をカット

など、ビジネスフォンを自社に合ったものを利用するだけで、本来払う必要の無いコストを削減できたりします。

逆に、自社に合っていないビジネスフォンを利用しているとほぼ確実に維持費が膨らみます。

現代のビジネスフォンは、会社の規模や業務内容によっておすすめできるビジネスフォンが全く違ってくるのです。

特に、仕事をする上で必需品とも言えるビジネスフォンは毎月の維持費が1000円違うだけで結果的にあなたが支払う額は大幅に変わります。

現在、ビジネスフォンの導入を検討している人や現在使っているビジネスフォンが自社に合っているのかを調べてほしい人は是非ビジフォンサーチサービスを利用してみてください。
 

ビジフォンサーチサービスは、計1200社以上の会社様からご好評を頂いております。

✔サービスは完全無料!
✔無駄なコストを見つけて解消します!
✔オフィス製品を20年以上扱ってきているプロが直接アドバイス!
✔その会社に合ったビジネスフォンを見つけます!
✔月額3,000円から利用可能なビジネスフォンもあり!

【ビジフォンサーチサービス】会社の『規模』と『業務内容』に合わせたビジネスフォンを探します!

2019.03.27


業界NO.1安さを実現した法人格安スマホ!

業界最安値の法人スマホプランを土日休み.comでは取り扱っております。

✓業界NO.1の最安値プランを実現!
✓大手キャリアソフトバンクの高品質回線!
✓月額1980円(税込)から利用可能!
✓iPhoneの最新機種も利用可能!
✓保証やアフターケアも完備!
✓1台から導入可能!

【業界NO.1の安さを実現!】すべてコミコミで月額1,980円(税込)から使えるソフトバンク法人スマホ!

2019.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

土日休み.com運営部

土日休み.com運営部です。 法人電話機やPBX製品など導入費や維持費の相場が異常に高く、他社をコンサルティングする上で電話機関連の経費が負担がかなり大きい会社を目の当たりにし、それがきっかけで法人電話機やPBX製品を徹底的にリサーチし、改善してきました。 このサイトでは、商品を一つ一つリサーチ、聞き込みなどをした上で、その会社の規模・用途に合った機能や料金面の法人電話機・PBX製品を提案していきます。